スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出じゃじゃ麺(めぐさめんこ)

高田馬場駅前のF1ビル地下に、熊本の太平燕を出す店があると記事に書いたら、「盛岡の冷麺とじゃじゃ麺を出す店も気になる」と、大豆さんからコメントが入った。
それは私も気になるぞ。
下調べをすると、盛岡の中野製麺所という会社が出した店で、札幌味噌ラーメン「純連」の先にあるらしい。
高田馬場を通る機会があったので、さっそく盛岡麺の店を訪ねることにした。

10数年前に、仕事で盛岡に出張していた時期があった。
月イチで一年ほど通ったので、色々飲んで食べたのだが、盛岡名物のわんこそばは一度も食べていないし、じゃじゃ麺も「白龍」ともう一軒に行っただけだ。
せかされるように食べるわんこそばは食べたいと思わなかったし、じゃじゃ麺は現地の人に言わせると、中高生のおやつ替わりなのだそうだ。
ラーメンは川徳百貨店の地下にあった、日光軒という店で食べたし、名前を忘れたが、飲んだ後に何回か行った店もある。
屋台の手打ち蕎麦屋にも行ったなあ。
結局夜になると酒を飲みに行くので、遅い時間でも営業している、食道園とか盛楼閣といった有名処の冷麺を一番多く食べたのだ。

その後は吉祥寺近くの井の頭通りにあった「麺屋丸九」に、じゃじゃ麺があるのを見つけた。
駐車場付きで深夜まで営業していたから、便利な店だったのに、グループ店の「ドマーニ」と共に消えてしまったのが残念だ。
たまに東銀座あたりを通りかかった時は、銀河プラザで冷麺やじゃじゃ麺を買った時もあるが、荷物になるのがイヤなので、ほとんどの場合はスルーしてしまう。


目的地の「めぐさめんこ」には、盛岡名物のじゃじゃ麺と冷麺が揃い、さらにはレモンラーメンと納豆ラーメンという変り種もあるらしい。
めぐさ遠景0001


ちょうど昼のピーク時間のはずだが、店内は意外なほど空いている。
盛岡の麺が東京に受け入れられてないのか、はたまた何か問題点があるのか。
めぐさ中0002


冷麺を食べられる店は東京にも多いから、めったに食べられないじゃじゃ麺に決めた。
600円の中サイズに、100円のちーたんを付け、さらに300円の餃子を追加する。
生麺から茹でるので、時間がかかるらしいから、置いてある新聞を読んで待つ。
おー、岩手日報だよ。
めぐさ新聞0001

なんだか記事が変だなと思ったら、二日前の新聞だった。

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。