スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五感が喜ぶパン工房(木の葉)





ご近所の日本料理店「海音」に行ったら、大将から一枚の葉書を手渡される。


木の葉はがき0002





青梅市にできた薪窯パン工房「木の葉」の告知葉書だ。
私のブログを読んでいる方が、ここを訪れて「いい店だから」と郵送してくれたらしい。
4月の末にオープンしたばかりなので、この葉書が着いた時点では、ネット検索しても画像情報は皆無だったので、イマイチ様子がつかめない。
やっと行く機会を作ったので検索すると、青梅の山林を管理する会社が、間伐材を有効利用するために、薪窯のパン屋をオープンさせたとの情報を見つけた。
グレコローマン式と呼ばれる薪窯は、ヨーロッパでも少ないらしく、オーストリアから職人を招いて窯を作ったそうだ。
もちろん日本ではここにしかない。

羽村のイタリアンで至福のランチを食べた後、山を越えて「木の葉」に向かう。
青梅駅から車で5分ぐらいの距離だが、山が迫り、小川が流れ、パンを焼く煙が漂う抜群の環境だ。
カーナビの地図を見ると、青梅駅から歩けそうな気もするが、アップダウンがきつい地形だから、私など遭難してしまいそうだ。


木の葉外観0013





なんだかもうすぐ蛍が飛びそうな気もする。


木の葉小川0014





こんな山の中に客が来るのか疑っていたが、10台ほど停められそうな駐車場は満杯で、しかも待機中の車が路上に溢れている。
心配するどころか大盛況じゃないか。
仕方なしに妻を先に降ろし、道幅の広い場所に車を停めて店に戻る。


木の葉看板0013



木の葉店内0015





カフェスペースは全席埋まっている。
なにやらネームプレートを着けた客が多い。
何かのイベントから流れてきた団体さんのようなのだ。
窯の説明を受けるグループに便乗して見学する。


木の葉釜0017



パンと薪の焼ける匂いが、食欲中枢を刺激する。



続きを読む

スポンサーサイト

いいなあここ(La Fougasse)

多摩ドライブの帰り道には、いつも羽村のスーパー福島屋に立ち寄って、地卵とパンは必ず買っている。
今回は養鶏場で産みたて卵を買ったので、パンも新規開拓することにした。
浅野養鶏場がある平井川の上流から、少し福生寄りに下って行くと、突如としてアルザス風のカッコイイ建物が現れる。

フーガス看板0009


フーガス外0006



ここらへんの住民が、BoulangerieとかLa Fougasseとか読めるのか疑問だが、もちろんどっぷり昭和中期の私にも、いまだに馴染みがない単語だ。
最近やっとブーランジェリーとパン屋がイコールだとピンとくるようになったが、やっぱり「パンと喫茶のラ・フーガス」と、フリガナをふってもらった方がわかりやすい。

フーガス入り口0001



ここは以前世田谷の梅が丘で人気のパン屋だったらしいのだが、この地に移転してカフェを新設した、住居兼用の店舗を作ったとのことだ。
平井川に面したカフェは雰囲気が良く、パンの美味さが増すことだろう。

フーガスカフェ0001


フーガス川0007



売り場はセルフと対面販売を組み合わせている。
崩れやすいパイやデニッシュ系はガラスケースの中だ。

フーガスケース0002


フーガス中0005


この辺りの川は、コンクリートで護岸工事していないので、自然が多く残って気持ちいい。
まったくうらやましい環境なのだ。

続きを読む

老舗の激ウマパン(みつわベーカリー)

妻の実家が池袋西口にある。
交際期間を入れると30年ほど池袋をうろうろ徘徊しているので、古くからある店はほとんど知っていると思っていた。
先日立教を出た後輩と飲み、池袋西口の話題で盛り上がっていたら、「みつわベーカリーのメープルナッツがまた食べたい」などと言う。
みつわベーカリーは30年前から知っていたが、メープルナッツは知らないぞ。
さっそく携帯にメモリーし、妻の実家にでも行く用事ができたら、買いに行こうと思っていたのだ。

やっと機会が訪れたので、実家に車を置いて「みつわベーカリー」に行く。
ミツワ外観0004

ここは深夜まで営業しているので、飲んだ後にも買いに行ける便利な店だった。
パンと惣菜パンばかり買っていたので、おやつパンは初めてだ。
ミツワ人形0003

目的のメープルナッツは予約の取り置きまであるので、本当に人気の品らしい。
ミツワ店内0008

当店おすすめと書いてあるアップルパイも美味そうなので、両方購入することにしたのだが・・・・・。

続きを読む

一勝二敗(ブーランジェリー・ベー)

大泉学園の「まる辰」で激安ランチ握りを食べ、ドラッグストアで風邪薬とティッシュとトレペを買う。
妻から買い物指令メールが来て、忠実に言うことを聞く私だが、帰ってから妻に代金を請求すると、「男は細かいこと言わないの!」とか、「あんたも使うんでしょ!」とか言われて、自腹を切るハメになることが多いのだ。
人気パン屋「コパン」の隣にある豆腐屋の、青大豆のおぼろ豆腐が絶品とのタレコミを思い出し、さらにトレペを積んだママチャリを走らせる。
20071014191115.jpg

豆腐屋も休みだし、コパンも定休日だったことを思い出した。
20071014191138.jpg

こんなことでメゲる私ではない。
ティッシュで鼻水を拭きながら、こんどは大泉学園の北口まで線路を越える。
向かったのはBoulangerie bee(ブーランジェリー・ベー)だ。
20071014191159.jpg

家を出た時にはパンを買う気はさらさら無かったのに、意地になってしまう自分がこわい。
20071014191211.jpg


続きを読む

行革パン屋(ウッドペッカー)

珈琲屋ととで一服した後は、自宅用のパンを買い求める。

20071007053932.jpg



店もパンも素朴な手作りの「ウッドペッカー」だ。

20071007054115.jpg


20071007054008.jpg



歯の治療がまだ終わっていないので、ハード過ぎるパンは苦手だが、ここのは適度に柔らかいので具合がいい。

20071007054126.jpg


20071007054146.jpg



陳列棚の下段には、さりげなく都議レポートが置いてある。

20071007054136.jpg


実はここの店主は、パン屋をやりながら世田谷区の不正支出問題などを調べ、現在は都議会議員になっていると聞く。
この辺りでは行革パン屋と呼ばれているらしいのだ。

続きを読む

真夏の代打(CRANE)

有楽町線の江戸川橋駅周辺は、文京区関口という地名だ。
江戸時代に、井の頭池を水源とする神田上水を堰き止めて分水するための大洗堰(小規模のダムのような物)を、この場所に作ったことが地名の由来らしい。
関口の地で日本初のフランスパンを作ったことを、まんま社名にしている「関口フランスパン」のテラス席で、時々コーヒーを飲むことがある。
小腹が減っている時には、店内でパンを買えばいいし、チェーンカフェと違って空いているのが嬉しいのだが、喫煙可能なテラス席は真夏に使えない。
真夏に利用頻度が高くなるのは、護国寺「群林堂」の並びにある「CRANE」だ。
20070809061222.jpg

20070809061240.jpg

以前「ツルオカ」という名の食品スーパーだった頃から、この店で関口フランスパンを買うことができた。
鶴=CRANEと名前を変えてパン屋に変身した今は、関口フランスパンがメイン商品だ。
20070809061158.jpg

20070809061211.jpg

20070809061254.jpg


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。