引き寄せの法則その2(ラ・シゴーニュ)

環七にほど近い「田吾作寿司」で食べた後は、練馬駅に向かう途中にあるワインバー「ラ・シゴーニュ」で軽く飲むことにした。
シゴ外0006

奥のテーブル二卓は埋まっているが、カウンターには先客が一組居るだけで、ほどよく空いている。
最初に妻はシャンパン、私はビールと、泡ーズで乾杯する。
シゴ泡0007

シゴビール0003



狭い店だが、白赤泡と合わせて10種類ほどグラスワインが用意されているので、色々種類を試したい時や、一人客にも嬉しいやり方だ。
シゴラック0004



チーズをつまみながら、目の前にある赤ワインから、お替りを選ぶ。
シゴチーズ0002

シゴキッチン0001



妻はブルゴーニュのピノ・ノワール、私はチリのカベルネ・ソーヴィニヨンにした。
シゴピノ0001

シゴチリ0001



続きを読む

すすきのうろうろ(Blanc)

二夜連続で飲んだ地元夫婦は帰宅したが、我々はこのままホテルに帰る気はまったくない。
「北の魚」では〆にご飯ものを食べていないので、軽く寿司をつまむことにした。
私と同じFC2ブログで書いている、寿司屋のおかみさんの店が近いはずなので、携帯のメモリーで住所を確認してから歩き出す。
札幌中心部の住居表示は、南北が条、東西が丁目で表されており、街が碁盤の目になっているから、住所さえわかれば酔っていても辿り着くはずだ。
ブランノルベサ0003

頭上に観覧車がある商業施設「ノルベサ」の近くで、目的地の「いちい」を見つけた。
いちい案内板0001

この店もやはり雑居ビルに入っているので、事前に調べておかなければ、フリで入ることは無いだろう。



ガーンッ!



いちい閉店0002

すすきの近辺の寿司屋は深夜まで営業しているはずだが、暖簾がしまわれ、電気が消えているよ。
どうやら定休日に来てしまったようだ。

気を取り直してすすきの方向に歩き出す。
ブランロビン0005

前夜の「冷たい海老麺オマール海老のジュ」が忘れられない妻のために、ル・クロの姉妹店であるワインバー「Blanc」に向かう。
ここもやはり雑居ビルに入る店だ。
ブラン雑居0009

すすきの歩きのカンを取り戻したので、迷わずに辿り着いた。
地下には居酒屋で候補店にピックアップしていた「開陽亭」がある。
ブラン看板0008


続きを読む

鬼嫁日記(LE TRAIN BLEU)

シャンパン一杯とビール二杯だけで、もう飲みたくない気分になってきた。
酒とタバコは健康のバロメーターだから、飲みたくないということは体調イマイチなのだろう。
が、飲み足りない妻は全然気にもせず、もう一軒行こうと言う。
体調イマイチでも決してキライではないので、大江戸線の駅に近いLe Train Bleu(ル・トラン・ブルー)に河岸を変えた。
20070915222842.jpg

20070915222853.jpg

ここの本店は飯田橋寄りの外堀通り沿いにあり、昼間は立ち食いそば店で、夕方からワインバーになる、究極の二毛作店だ。
こちら岩戸町の支店はワインバー専門で、店の造りはカッコイイが、300円ぐらいのグラスワインもある。
手ごろな値段が嬉しい店なのだ。

続きを読む

伝説のバルで熱中症(Maru)

八丁堀にとんでもなく流行っているバルがあると聞いた。
江戸時代に創業された宮田屋という酒屋が、ワイン主体の立ち飲みコーナーを作ったら、毎夜斜め立ちするほど大繁盛し、二階、三階に拡張しても、予約電話が通じないぐらいに混んでいるらしいのだ。
この店に週イチペースで通っている常連美女が、予約を取ってくれると言うので、熱波に溶けそうになりながらも、明るい時間から出かけた。
ワインセミナーに通ってから、急にウンチクを垂れるようになった妻と、日本酒の会で知り合った酒豪丸の内OLも参戦する。
20070815164640.jpg

まだ明るい時間に到着し、酒屋の店内でワインの品揃えを確認する。
ボトルの小売価格プラス500円で飲めるらしいので、いつもよりレベルを上げても大丈夫だろう。
20070815164617.jpg

待ち合わせ時間になったので二階に上がり、すでに到着していた美女二人と合流する。
予約テーブルには美女4人(一応妻も入れておく)とオジサン一人という、幸せな夜を予感させる布陣だ。
酒屋価格のビールで乾杯し、美人揃いの店員を呼んで白ワインからスタートする。
20070815164716.jpg

日本酒と違ってワインの価格はピンキリの差が激しいが、ボトルには値札が付いているので安心だ。
20070815164757.jpg

20070815164536.jpg

ワインに合うつまみもガンガン頼む。
20070815164349.jpg

20070815164457.jpg

20070815164336.jpg

20070815164327.jpg

20070815164244.jpg

20070815164359.jpg

20070815164447.jpg

20070815164423.jpg

20070815164728.jpg

20070815164741.jpg

20070815164813.jpg

普段は八割方の客が勤め人らしいが、お盆休みのこの日は中年夫婦や普段着のオジサンなど、いつもと客層が違う。
20070815164257.jpg

ぎっしり満員の喧騒と、ガンガン流れるラテン音楽でテンションが上がり、ボトルを空けるピッチも早くなる。
どの店員におすすめワインを聞いても、どうやら売上アップのマニュアルがあるらしく、5千円以上のボトルを薦めてくる。
小売で5千円超のボトルなら、レストランで頼んだら2万円クラスだから、ヨッパライにはもったいない。
壁際にずらりとワインが並んでいるので、ここは店員に頼らず、ウンチク妻を動かして、安くて美味そうなのを選んでこさせる。
20070815164521.jpg

20070815164657.jpg

20070815164604.jpg


続きを読む

バババー

何ヶ月か前に、高田馬場にいいワインバーがあると、ブログにコメントをいただいた。
携帯に記憶させたまま忘れていたのだが、連休の谷間にたまたま高田馬場で飲むことになり、情報を信じてワインバーに行ってみる。
住所だけを頼りに駅から数分歩いただろうか。












目的の店は雑然とした古ーいビルに入っていた。
20070503063725.jpg



なにしろビルの入り口がこんな様子だから、大当たりか大ハズシかのどちらかで、そこそこ普通ということはないだろう。
店があるフロアに行って穴蔵のような店内に入ると、これは大当たりだと思えてくる。
20070503064044.jpg

カウンターに座っている先客は、食べ飲み経験が豊富そうな女性客ばかりで占められているのだ。
女性同士のジバラ客が多いということは、99%安くて美味いはずだ。

膨大なワインリストを見る前に、グラスビールをもらって喉を潤す。
20070503064705.jpg

20070503064718.jpg

ビールはハートランドだし、突き出しの牡蠣は美味いし、この時点で当夜の大当たりが確信になった。

続きを読む

キクぜ(Hearth)

池袋西武のリブロで旅行のガイドブックを探していたら、美女から声をかけられた。
妻のアクセサリー教室で顔を見かける女性だ。
美女と立ち話したまま誘わないのは、信条というかマナーに反する。
一応食事に誘うと、あっさりとOKが出た。ムフフ。
彼女も西武池袋線の某駅に住んでいるので、東口のどこかに行こうと、頭の中の飲食店リストを高速サーチしてみる。
居酒屋系がたちまち数軒リストアップされたのだが、好みを聞いてみるとワインが飲みたいと言うので、候補店はすべてリセットされた。

たしかジュンク堂の裏でワインバーを見かけたような気もするが、興味の無いジャンルなので記憶が定かでない。
結局彼女の知っている店に行くことになった。
歩きながら話すと、私のブログを時々見ているらしいので、共通の話題が見つかった。
目的の店は私が時々寄り道する「来魚喜魚もみじや」のすぐ近くだ。
20070318085031.jpg

エレベーターで3階に上がると、感じのいい雰囲気の店だった。
20070318085117.jpg

通りに面した二人掛けのソファー席が、うまい具合に空いている。
20070318085523.jpg

20070318085507.jpg

30分前までは家に帰って豆腐でも食おうと思っていたのに、今は美女と並んで座ってモルツで乾杯している。
突き出しの野菜のジュレかけが美味いから、酒肴も期待できそうだ。
神様ありがとう
20070318085953.jpg

20070318090834.jpg


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる