スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノスタルジックな町で(bonsai)

すっかり駅がきれいになった、西武池袋線の東長崎駅。
最近お気に入りリストに入った、Hideo(イデオ)とセビアンは、東長崎駅の南口にある。
この日は北口でランチを食べることにした。
何年か前までこの駅に友人が住んでいたので、途中下車して何回か飲んだことがある。
居酒屋「辰味」と、焼鳥の「とりんと」だ。
どちらも安くて美味かったが、偽レブな妻には向かない大衆店なので、最近はまったく行く機会がない。

南口には昔懐かしい喫茶店が何軒か生き残っているが、北口にもノスタルジックな商店街がある。
ぼんさい十字街0012

ぼんさい乾物0010

ぼんさい八百屋0011

安くて美味い大衆食堂「せきざわ」も、ここ長崎十字会の一員だ。
ぼんさいせきざわ0008

向かい側にある洋食の「キッチン長崎」も良さそうだし、イタリアンの「パスト」も安いなあと思ったら、隣りに渋い一軒を発見した。
ぼんさい暖簾0001

無地の暖簾の上に、小さくbonsaiと書かれた表札が出ている。
昼時は500円の結城うどん一本勝負らしい。

続きを読む

スポンサーサイト

夜目遠目笠の内(一茶)

ほおずき市から阿波踊りへと続く、神楽坂まつりが始まった。
混むとわかっているのに、つい引き寄せられてしまうのが祭りだ。
20070728072321.jpg

20070726043903.jpg

20070726043916.jpg

毘沙門天の境内はビアガーデンになり、歩道は歩けないほど混んでいる。
神楽坂の店がこの期間は露店を出すので、食べてみたいものは色々あるのだが、買うのも食べるのも大変そうだから断念する。
20070725235858.jpg

20070725235655.jpg

20070725235746.jpg

行き交う浴衣の女性や夜店のオネーサンたちが、みんな美人に見えるのも、祭りマジックだろうか。
20070725235822.jpg

20070725235633.jpg

毘沙門天周辺の店はどこも混んでいるから、大久保通りを越えて、赤城神社の辺りまで歩いて行く。
最近美味いと評判のフレンチ「ラ・マティエール」の向かい側にある、蕎麦居酒屋「一茶」が目的地だ。
20070725235733.jpg

20070725235809.jpg

20070725235757.jpg



続きを読む

富士街道で10年(竹政)

石神井公園駅から我が家を通り越した先に、小さな酒亭「竹政」がある。
道幅が狭い割りに交通量が多い富士街道に面しており、周辺には古びたスナック以外に飲食店は無い。
カウンターに大皿料理が並び、お好みで天ぷらを揚げてくれる店だった。
開店した当初に何回か訪れたことがあるのだが、満席の場合は次の候補店が無い立地なので、いつの間にか足が遠のいてしまった。
先夜「竹政」の前を通ると、何やら改装工事をやっている。
新装開店を待って、かなり久しぶりに訪れてみた。
20070225225642.jpg

開店祝いの生花が並んだ入り口には、新たに店内が覗ける丸窓が付いた。
生花の札には「祝開店10周年」の文字も見える。
20070225225703.jpg

店頭の品書きには、なかなか美味そうな酒肴が書いてある。
これをおかずにしてご飯を何杯かお替りできそうな品々だから、米の酒にもぴったり合うのだ。
20070225225812.jpg

数席のカウンターは、すでに先客で埋まっているので、板の間の小上がりに席を取る。
20070225225730.jpg

20070225225756.jpg


続きを読む

正しいオジサンの寄り道(越佐)

飲み会でもデートでもない寄り道は、仕事場と自宅を結ぶ線のどこかでなくてはいけない、ような気がする。
美味い酒肴と日本酒があれば、少々値段が高くても文句は無い。
美人女将が居て値段が安ければもっといいのだが、そうなると混み過ぎてフラリと立ち寄れなくなるから困るのだ。
なんだか良さげな小料理屋があると聞いて、江古田で途中下車して案内してもらう。
店名の越佐(えっさ)から想像すると、新潟や佐渡あたりの美味いものが食べられそうだ。

20061203173318.jpg



カウンターにテーブルが4卓ほどの大きさで、夫婦二人で営業している店だ。

20061203173647.jpg



冷蔵庫に保管してある銘柄を見ると、種類は多くないが期待が持てる。

20061203173702.jpg


20061203173812.jpg


続きを読む

今宵も千鳥足(地酒や平瀬)

20060401050237.jpg

池袋東口の裏通りに、ひっそりと佇む酒亭。
まったく目立たぬ引き戸を開けて階段を下りていく。
ここは膨大な地酒と焼酎がある、酒飲みにとっての極楽店で、週末にふらりと立ち寄っても入れたことが無い。
今宵は先週のうちから予約を入れてあるので、立ち並ぶ日本酒に迎えられ、胸を張って堂々の入場だ。

20060401050348.jpg

20060401050338.jpg

20060401050327.jpg

20060401050132.jpg

続きを読む

氷雨の夜に豚しゃぶ(恵比寿 くおん)

ウェスティンで目の保養をした後、恵比寿駅から比較的近いが、判りにくい場所にある「くおん」に寄り道することにした。
一年ほど前に訪れているのだが、今回も少々道に迷ってたどり着く。
20060303061337.jpg

4,500円のおまかせコースを頼んで、とりあえずビール。
20060303062019.jpg

前菜に続いて出たピカピカの刺身には、美味い日本酒を合わせる。
20060303061414.jpg

20060303061440.jpg

20060303061350.jpg

20060303061426.jpg

続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。