スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォン高に泣く

たった三日ほどのソウル滞在なのに、やたらと荷物が増えてきた。
冬場の旅行は服がかさ張るので、元々スーツケースを一つ現地調達する予定だったが、それでも収まるか心配なほどだ。
20070130005418.jpg

20070130005536.jpg

白菜キムチとオイキムチがそれぞれ3kgで、発泡スチロールのクーラーボックスに入れてもらった。
帰国後にキムチを入れる密封容器まで買ってしまう。
20070130005432.jpg

韓国式ジャージャー麺のチャジャンミョンは箱買いだ。
20070130005614.jpg

イ・ビョンホングッズを買った陶磁器店で、さらにガラス製の茶器セットを買っている。
20070128094130.jpg

20070130005646.jpg

その他細々と菓子や食料品を買っているので、大型スーツケースを調達しに「RIMOWA」に出かけた。

続きを読む

スポンサーサイト

クルタレ ミツタバ

クルタレ(ミツタバ)は王さまと貴いお客さんに愛用されてきた傳統宮中茶菓で ミツとムギュをし ”ゅくせいしてつくります。長人神でコナをこねて作る16,000スジの?は、長壽と健康、幸運と切なる願いがかなうようになります。それほどあまくもないし、歯につかないので薬味の変化により、多様な味をたのしむことができます。冷蔵庫に入れて氷らせて、お茶と一緒にめしあがればもっとおいしいです。





・・・・・?





ノスタルジックな仁寺洞で、韓国うどんと韓国餃子のランチを食べ、さらに街歩きすると、人だかりがしている屋台が目に付いた。
20070130005403.jpg

20070130005227.jpg

20070130005242.jpg

胡麻、落花生、胡桃と三種類の餡を、細い糸状の飴でくるんだ菓子だ。
一種類5千ウォンだが、三種類買えば1万ウォンだと言う。
伝統的な韓国プライスだ。

続きを読む

仁寺洞で韓国うどん

ブランドショップがあふれる狎鴎亭洞(アックジョンドン)から地下鉄に乗り、一転してノスタルジックな仁寺洞(インサドン)に行く。

20070128190010.jpg



韓国名物の地下鉄車内物売りにも、二人ほど遭遇する。
満員なのでオバチャンの手とワゴンしか撮れなかったが、いきなり包丁でキュウリを切り、顔に張って口上を言うのには笑った。
もう一人はオジサンで、こちらは懐中電灯を売っている。
成田から2時間ほどの隣国なのに、街には色々な文化の違いがあるからおもしろい。

20070128190030.jpg



我々が泊まっている江南は新しく発展してきた街だが、仁寺洞は李氏朝鮮の頃からの繁華街で、工芸品店、伝統的な茶屋、土産物屋などが軒を連ねている。

20070128164156.jpg


20070128164228.jpg


20070128164214.jpg


20070128164256.jpg


20070128164313.jpg


遅いランチをこの街で食べるつもりだ。

続きを読む

お茶だけ(Maison HERMES Dosan Park)

イ・ビョンホングッズを買った狎鴎亭洞(アックジョンドン)周辺は、ブランドショップがコレデモカと建ち並んでいるので、買う気マンマンの妻を連れ歩くには超デンジャラスゾーンだ。

20070128105319.jpg



表参道と銀座を合わせたぐらいブランドショップが密集しているので、なかなか前に進めない。

20070128105552.jpg


20070128105539.jpg


20070128105511.jpg


20070128105527.jpg


20070128105611.jpg


幸か不幸かウォン高円安なので、どの品も日本より高い気がする。
日常生活では記憶力が薄れているのに、ブランド品の価格だけはインプットされまくっている妻は、価格比較して買う気をそがれたようだ。
ホッ

続きを読む

イ・ビョンホンを買う(韓国陶磁器)

この日は朝からショッピングデーにした。
マップを見ると三成洞のホテルから、ブランドショップが軒を連ねる清潭洞や狎鴎亭洞(アックジョンドン)が近い。
熱烈なイ・ビョンホンファンである妻の友人から、ビョン様グッズを頼まれていたので、オリジナルを揃えているらしい「韓国陶磁器 ハングットヂャギ」に向かった。
店の近くにあるロデオ・ストリートは、ソウルの原宿と言われているらしく、インチキくさいミッキーやら面白い店が多い。
20070128095758.jpg

20070128095831.jpg

20070128095851.jpg

20070128095911.jpg

20070128100038.jpg

韓国陶磁器の向かい側は、芸能人の出没率が高いらしいギャラリア・デパートだ。
20070128100220.jpg

20070128100205.jpg

年が明けてだいぶ経つのに、ソウル市内のディスプレイはクリスマスのままなのが目に付く。
目的地は予想以上の大型陶磁器店で、看板に出ている「PROUNA」はオリジナル商品のブランド名らしい。
20070128093654.jpg

建物の最上階には、イ・ビョンホンの所属事務所が入居しているようだ。
20070128094031.jpg

20070128094102.jpg

20070128100619.jpg

20070128100601.jpg

この店もまだクリスマスだった。

続きを読む

カフェだらけ(COEX Mall)

韓牛の焼肉を堪能した後は、甘いものが食べたい。
焼肉仲間の一人が誕生日だということが判明したので、ケーキを買って部屋を訪れることにした。
ホテルと直結してアジア最大級のコエックスモールがあるから、ここにケーキショップが多いはずだ。
20070128064449.jpg

20070128065121.jpg

20070128065135.jpg

東大門や南大門市場のような混沌とした雰囲気はまったく無く、日本にあっても違和感がないモールだ。
やたらと多いカフェに居る人たちのファッションも、日本人と見分けがつかない。
20070128065830.jpg

20070128065808.jpg

20070128065859.jpg

20070128065927.jpg

20070128065913.jpg

20070128065844.jpg

20070128065940.jpg

20070128065950.jpg


続きを読む

水宮特一水宮って(SOO GUNG)

韓国で焼肉と言えば、豚のサンギョプサルやテジカルビ、鶏のタッカルビやブルダックが人気だ。
牛の焼肉屋は日本の方が美味い気がするので、ホテルから行きやすい豚と鶏の美味い店を、事前に調べておいた。
ところが一緒に出かける仲間の意見がまとまらない。
私以外が全員、牛が食べたいと言い出すので、ホテルのコンシェルジュに近場のオススメ店を聞いた。
韓国産の牛を100%使用して、値段もリーズナブルらしい。
20070127173308.jpg

20070127182016.jpg

店名も壁のメニューもさっぱり読めないし、珍しく日本語を話せる店員も居ないので困る。
20070127174529.jpg

20070127174443.jpg

指さし発注をしようと思ったら、日本語メニューが出てきてホッとする。
20070127180815.jpg

20070127180837.jpg

なんだか意味不明な「水宮特一水宮の特別な牛肉」と、生カルビを頼んでみた。
ビールと韓国焼酎で、たくさん出てくる突き出しをつまむ。
中にはコーラを頼むやつもいるが、まあいいだろう。
20070127181826.jpg

20070127181844.jpg

20070127181857.jpg

20070127182316.jpg


続きを読む

ソウルフード

窯元が数十軒あるという利川(イチョン)までバスツァーで行く。
ソウルから高速に乗って1時間ほどの距離だ。
20070127145823.jpg

トイレ休憩で立ち寄ったサービスエリアで、肉まんと思い込んであんまんを買ってしまう。
20070127145858.jpg

20070127145953.jpg

20070127145918.jpg

車内で食べようと思って買ったミックスナッツも甘い。
20070127150008.jpg

こちらのソウルフードは甘いもの続きだ。

続きを読む

ソウルtoソウル







吉祥寺でソウルを楽しんだ後、招かれて韓国の首都ソウルに飛ぶ。
富士山を越えたことまで見届けて、後は眠って体力を温存する。


20070125222638.jpg



仁川空港に到着した後も、ソウルまで1時間半ほど眠って夜に備えた。
当夜の宿は江南の三成洞にあるインターコンチネンタルだ。
巨大なCOEXモール、免税店、現代百貨店、地下鉄3号線に直結しており、水族館や映画館まである。


20070127092412.jpg





部屋はビジネスライクで色気はないが、パソコン、110Vコンセントが付いているのが便利だ。


20070127092311.jpg



20070127092336.jpg



20070127092322.jpg



20070127092254.jpg





数種類の枕が用意されているのも気が利いている。


20070127092430.jpg



20070127092444.jpg


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。