スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形好き美人好き(2/2~いち~)





飲食店のオープン・クローズ情報は、同業の店から聞く場合が多い。
ところが彼らの営業時間がかぶっているから、実際に飲み食いした情報は無い。
結局私が使命感に燃えて、特派員として調査に行くのだ。
客引きがひしめく練馬の飲み屋街に、山形家庭料理居酒屋がオープンしたと聞き、ネットで検索してみる。
店名は「2/2~いち~」って、微妙なセンスだ。
オープンして日が浅いのに、食べログには6つも投稿があり、その全ての人がこの店の記事しか書いていない。
ベタボメばかりで、ちょーアヤシイんですけど。
しかしもしも何百も記事を書いている人たちが、「西武線オフ会」なんてのをこの店でやったりすると、一気にドカーンと星が跳ね上がったりするから、それはそれでアヤシイ。


この辺りの開店閉店情報を網羅している練馬・桜台情報局にも出ていた。
たしかに値段は安いが、食べ物は美味そうに見えない。
こりゃダメだなと思ったら、「若くて美人すぎるママでびっくり」の記述が目に入る。
山形好き、美人好きの私としては、行くしかないではないか。


ってことで、客引きを振り切って狭い階段を上がる。
典型的な元スナックの居抜き店舗だ。
先客は若い男性が一人。
プレミアムモルツを飲みながら、メニューを見てつまみを決める。
カウンターに置いてある山形の日本酒は、後から飲むことにしよう。


i1871.jpg





平均すると300円ぐらいのつまみを何種か頼む。
炙り〆鯖、どんどん焼き、メンチ、三元豚ロールステーキなど、おそらく冷凍や出来合いの物が多いが、狭い調理場で若い女性一人だから、想定の範囲内だ。


i1860.jpg


i1856.jpg


i1859.jpg


i1862.jpg


i1864.jpg


続きを読む

スポンサーサイト

2013年の目標(蔵四季)





昨年もあちこち飲み歩いた。
歳とともにすっかり早起きになっているので、飲んでいる途中で眠くなることがしばしばある。
二軒目、三軒目で立ち寄ることが多い練馬の蔵四季では、最初からほとんど寝た状態だ。


kura38970.jpg




お通しをつまみながら、日本酒を2杯か3杯飲んでいることはデジカメが覚えている。


kura38923.jpg


kura38967.jpg


kura38968.jpg


kura38919.jpg


kura38921.jpg


kura38924.jpg


kura27509.jpg





時には〆の釜飯を食べていることも、デジカメがしっかり覚えている。


kura38925.jpg



続きを読む

江戸前八百屋









n14255.jpg









駅前図書館(アンデス)






練馬駅前の喫茶店「アンデス」で、ちょっと休憩・・・・・


and01.jpg


and02.jpg




のつもりが・・・・・・




続きを読む

あの日から





3月2日。
吉祥寺の第一ホテル裏にある「やぐや」が、2回目の誕生日だと聞いた。
別の店で散々飲んだ後に、そのことを思い出して「やぐや」に行く。
ワインが似合いそうな、素敵な雰囲気の店なのだが、日本酒の品揃えもなかなかいい。


yagu02.jpg





何種か飲んだはずなのに、かなり酔っていたので写真は2枚しか無い。
酒の色から想像すると、おそらくロ万か天明かもしれない。


yagu01.jpg



あの日から福島酒を飲む回数が激増しているし・・・・・




続きを読む

ごめんね金ちゃん

しこたま飲んだ後に、なぜか練馬で途中下車する。
最近は素敵なバーが増えた練馬駅周辺なのに、なぜか「金ちゃん」に入ってしまう。

kc1.jpg

kc2.jpg



少々背中が曲がってきたが、焼き台を死守する金ちゃん。
超ベテランなフィリピンのオバチャンたち。
いつも鉄壁の布陣だ。

kc3.jpg

kc4.jpg

kc5.jpg


続きを読む

カウンターの醍醐味(和楽)

個人営業店のカウンター席が好きだ。
目の前で店主が調理するワザを見ながら、出てきたものをすぐ食べるのは、たとえ値段が安くても贅沢な気分を味わえる。
今宵もそんな贅沢を味わいに、桜台駅前の天ぷら屋「和楽」に向かった。
和外0010

和花0002


もちろんカウンター席を予約済みだ。
私鉄沿線の飲食店は、家族連れや幅広い年齢層に対応しないと商売にならないから、単品勝負の店は少ない。
天ぷら専門の「和楽」は、西武池袋線では貴重な存在なのだ。
和店主0011


3,800円の竹コースをオーダーして、ビールで喉を潤す。
和ビール0008


お通しが出された後に、大根おろしや天つゆがセットされる。
塩とカレー粉は、あらかじめカウンターに置いてある。
和通し0014

和塩0009


一品目の車海老は塩で食う。
和海老0001

揚げ上がりを即食べなければならないから、写真は超速撮影だ。

続きを読む

オジサンの昼メシ(法師人)

朝から溶けるように暑い日なので、たちまち午前中で体も心も乾いてきた。
こんな日のランチは、蕎麦屋の法師人(ほうしと)に行く。
ご近所の有名店だった明月庵田中屋は消えてしまったが、法師人はますます繁盛しているようだ。
法師田中0001

12時前に到着したけれど、すでに駐車場は埋まっている。
法師全0002

しばらく訪れていなかったので、庭の狸も草で覆われている。
法師たぬき0001

暖簾も少々色あせて、老舗の貫禄に近付いてきたようだ。
法師暖簾0003

舞茸天せいろは、値上げしないで850円のままだ。
法師蕎麦0001

いつも明るく元気がいい美人娘と話し、瑞々しい蕎麦を食べて、乾いたオジサンの心も体も、たちまち潤いを取り戻したのであった。
法師花0001

「法師人」 練馬区豊玉中2-7-12
03-3994-5486
月火水定休(多過ぎだよ)

水と空気が(あわび亭)

妻が日本酒の会で知り合った独身丸の内美人OLが、二ヶ月に一度ぐらいのペースで我が家に遊びに来る。
妻が作った料理で昼酒を飲み、夕方になったら近場のどこかに飲みに行くのが、いつものパターンだ。
我々の行きつけ店である海音と喰酔たけしにも二、三回は行ってるはずだ。
そんな彼女が一番好きな食べ物は、あわびだと言うので、ワイン好きの横浜マダムにも声をかけ、練馬にある「あわび亭」を4名で予約した。

ところが前日になって、肝心の丸の内OLに急用ができたので、3名で練馬に向かう。
あわび外0003

店名の通りに、あわび料理の数々を格安な値段で食べられる店だ。
店内はかなり古びて狭くて雑然としているが、彼女とデートするわけではないから問題ない。
あわび中0002

しかし調理場のすぐ横で、トイレの隣りのテーブルだから、かなりきつい環境ではある。
あわびキッチン0001



今夜は4,800円のコースを予約しておいた。
生ビールで乾杯し、煮凝り、白身魚の天ぷら、刺身、ゴーヤと、豪華4点盛りのお通しをつまむ。
あわびお通し0001

続いて鴨肉、海ぶどう、グレープフルーツのサラダが出る。
ここの日本酒は菊正宗がメインだ。
地酒は久保田、八海山、浦霞と私好みではないラインナップなので、サラダに合わせてワインを飲むことにした。
あわびサラダ0002

あわびイタリア0001



そしていよいよ前半戦のハイライトが登場する。
水槽から取り出されたばかりの、あわびと伊勢海老の刺身だ。
まだピクピク動いている刺身に、肝が添えられている。
あわびイセエビ0001

たった今まで水槽の壁に必死で張り付いていたのに、かわいそうだが仕方ない。

続きを読む

去年の宿題(Laむめい狼)

松澤酒店で買った一升瓶を抱えて、スペインバル「Animado」に行ったら、ライブでスタンディング状態だからスルーする。
寂れた練馬銀座通りを先に進み、「Laむめい狼」に行くことにした。
昨年の8月に「おいしい店を教えてください」とブログに書いたら、複数の方から情報提供があった店だ。
さっそくランチを食べに行ったのだが、残念ながらデジカメの充電忘れで撮影できていない。
再訪問しようと思いながら、10ヶ月も経ってしまった。

むめいアプローチ0005



以前は倉庫だったらしい店内はかなり広いから、予約無しでもすんなり入れるだろう。
と思ったら、店内はぎっしり満席で、やっと最後の一卓にすべり込む。

むめいカウンター0006



席の間隔に余裕があるから、満席でも狭苦しさは感じない。
ビールで乾杯した後は、さっそく料理をテーブルに乗るだけ頼む。

むめいビール0001



三種のお通しと刺身の盛り合わせ。
大型店にしては真っ当に作られたお通しだし、刺身もきっちり引かれている。

むめい通し0016


むめい刺身0010



初対面のさわやか若夫婦は、松澤酒店での試飲振りを見ているとかなりの酒豪だ。
さっそく白ワインに切り替える。

むめい白0014



店員のオネーサンたちは、誰を呼んでも若いし可愛いだけでなく、気が利くから嬉しい。
ここで一気にポイントアップする。
オヤジだけのテーブルのあしらいも上手いもんだ。
ワイン用のサンタンドレ、出汁巻き卵、きのこ炒め、アスパラの天ぷら。

むめいチーズ0007


むめい出汁巻き0009


むめいきのこ0001


むめいアスパラ0004


むめい対面0012


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。