スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星の泡ーず

ドンペリ飲み放題のサンデー・ブランチを満喫し、リッツ・カールトンのラウンジで寛いでいると、まだ帰りたくない気分が高まってきた。
なにしろはるばる練馬区から上京してきたので、明るい内に帰ったらもったいないのだ。
とは言っても、中途半端な時間だから、酒を飲める店はまだ営業していないだろう。
妻は「昼寝するからリッツの部屋を取ってこい」と言うが、キミたちと雑魚寝するのもなあ・・・
必死で考えると、ここから程近い乃木坂の「魚真」が、早い時間から営業していると思いつく。
電話で確認したら、午後4時開店だ。

「グゥ

一名は練馬に帰って行ったが、残る三名はもちろん行きましたとも。
魚入り口0003

魚旗0008

さすがに雨の日曜日とあって、ほとんど外を歩く人は居ない。
口開けの客として堂々と入場した。
魚カウンター0006

魚陳列0006

以前コカコーラのカフェだった跡地に、居抜きで入った店なので、椅子やテーブルはコーク仕様だが、大漁旗やねぶたのポスター効果で、まったく違った店に見える。
魚ねぶた0005

魚中0001


最初の飲み物はやっぱり泡からだ。
ドンペリの後なので、同じ星マークのSAPPOROを指定する。
魚ビール0001


続きを読む

スポンサーサイト

5千円(ラ・メゾン・ドゥ・タカギ)






金沢の漆器屋「能作」の展示会の後は、ベルコモンズの向かい側にオープンした「パサージュ青山」に行く。


タカギベルコモ0001



タカギ案内0001





石畳の小道に低層階の建物で、都心とは思えない雰囲気を作り出している。
梅の花やゴディバといった常連に加え、大丸ピーコックの高級バージョン「exe Peacock」や、パティスリータカギのカフェが入っている。


タカギロゴ0005



タカギ店内0007





午前中の雨も上がったので、LA MAISON DE TAKAGI(ラ・メゾン・ドゥ・タカギ)のテラス席で一服することにした。
青山のキレーなオネーサンでも見ながら飲めば、コーヒーもきっと美味さ倍増だろう。


タカギ二階0006



続きを読む

また増えた

今年も金沢の漆器屋「能作」から、展示会の案内状が届いた。
昨年購入した漆器も一二度見たことはあるが、一年の内363日ぐらいは仕舞われたままだ。
先月はバーニャカウダの器を買ったのを目撃した。
私は峠の釜めしの器でもいいと思うのだが、そうもいかないらしい。
私の知らないところで色々買っているだろうから、まだどれだけ埋蔵されているのか謎だ。

結局会場の加賀料理「浅田」に行く。
浅田外0004

浅田蒔絵0002

浅田店内10009


食器というより美術工芸品だから、特別価格でも値段はそれなりだ。
浅田価格0003

こんな価格が提示されているので、10万円以下が安く思えてくる罠。
浅田干支0008

値段を見なければ良かったと思うようなのを、平然と購入する妻。

続きを読む

懺悔(SOUL BAR MIRACLE)

高校時代にサム&デイブの来日コンサートに行ったのが始まりだった。
フォークソングや歌謡曲を聴いていた昭和の高校生は、たちまちソウルミュージックに魅せられて、ディスコに行ってしまう。
飲酒、喫煙、ナンパ、ケンカ・・・。
横田や横須賀から来た黒人の踊りに見とれ、なんとかマネできないかと思ったが、体型もリズム感も流れている血も違うので難しい。
活路を求めて行ったのが、新宿にあった「ゲット」だ。
ここは盆踊りの血が流れている日本人が親しみやすい、ステップ全盛のディスコだったのだ。
クック・ニック&チャッキーの「可愛い人よ」に合わせて、全員が同じステップで踊ったりして。
ここでソウルチャチャやソウルシーシーをマスターして、青山「パルスビート」、赤坂「ビブロス」、六本木「メビウス」などに行き始める。
ブラザーコーンが踊りの上手い大学生近藤クンだった時代だ。
ビジーフォーが「いそがしバンド」という名前で、六本木の「マイプレイス」に出ていた時は、彼らのスケジュールに合わせて通いつめたりもした。
当時の写真を見ると、ファーラーのパンツにグッチのベルト、フクゾーのポロのエリを立てたりして、恥ずかしくて冷や汗が出るよ。


やがて結婚して子供ができて、たまに昔を懐かしんで飲みに行ったのが、六本木に何軒もあったソウルバーだ。
その中でも有名だった「テンプス」のオーナー川畑さんが、今は赤坂でSOUL BAR MIRACLEをやっていると聞く。
マイミクさんから誘っていただいたので、ミラクルでのパーティーに参加してみた。
ミラクル看板0007

ミラクル入り口0002

最近は西武池袋線で飲んでばかりだから、夜の赤坂に出没するのは5万年ぶりのような気がしてワクワクする。
主催者夫婦の還暦祝いも兼ねているパーティーと聞いていたので、参加者は私より年上のジジババ(失礼)ばかりかと思っていたが、初めて会ったマイミクさんは美人だし、20代のメンバーも多いし、バリバリ元気なオジサンオバサンばかりだ。
さすがに昔の遊び人たちは、今でも現役で、よかった、よかった。
ミラクルミラーボール0005

ミラクルバー0004

ミラクルネオン0003

ミラクルモータウン0006

ケーキにフッが終わったら、テーブルが片付けられ、いきなり踊り出す老若男女。
ミラクルケーキ0001

ミラクルダンス0002




続きを読む

明るいうちから(乃木坂 魚真)

吉祥寺の魚真で以前店長だったK君が、乃木坂店に居ると聞いていた。
246沿いの青山ツィンビルで用事を済ませ、カフェドラペで時間調整してから、一番新しい魚真に飲みに行く。
最初はガソリンスタンドで、その跡地に真っ赤なコカコーラのショップ&カフェ「NOGIZAKA IN」があった場所なので、外観や店内に面影が残っている。
20070729140024.jpg

まだ明るい時間なのに、コカコーラの内装をそのまま残した室内は満席に近い。
20070729140316.jpg

木製のトロ箱テーブルと、一升瓶ケースの椅子が並んだ外の席で飲むことにした。
20070729141213.jpg

20070729140152.jpg

立ち食い寿司のコーナーやカウンター席もあり、美味そうな魚介が並んで活気あふれる店だ。
20070729141132.jpg

20070729141230.jpg


続きを読む

軽井沢のような(カフェ・ド・ラペ)

青山のツィンビルに妻と出かける用事があったので、ついでに乃木坂の「魚真」を予約しておいた。
予定より早く用事が済み、どこかでお茶でも飲もうと、乃木坂に向かって歩き出す。
かなり昔に行ったことがある、雰囲気がいい喫茶店があるはずだが、チェーンカフェに押されて消えたかもしれない。
20070729032534.jpg

乃木坂駅の近くまで来ると、その喫茶店は健在だった。
20070729032557.jpg

すっかり忘れていたが、この店の名前は「カフェドラペ」だったんだ。
20070729032816.jpg

いまだに全席喫煙OKなのも、愛煙家夫婦としてはありがたい。
サンルームのようなテラス席には、煙草を嫌いそうな女性グループが居るし、中庭はオジサンの団体に占拠されているので、仄暗い室内の席に着く。
20070729034732.jpg

20070729034824.jpg

20070729034438.jpg


続きを読む

広々ネカフェ(growna growna)

青山通りに面して、外苑前駅からも近い一等地に、広々として気持ちいいカフェがある。
ファニチャーの「hh style com.」と同じく、エスコルテ青山に入っている「growna growna cafe」だ。
20070528000018.jpg

20070528000040.jpg

20070528000119.jpg

青山浅田で漆器の展示会を見た後、ヤニ切れを解消するためカフェに行く。
20070528000337.jpg

ゆったりと居心地がいいのに値段が安いのは、オーナーがNTTだからだろう。
Bフレッツの宣伝を兼ねているためか、無料で使えるパソコンも置いてある。
20070528000508.jpg


続きを読む

終わりの無い趣味(青山 浅田)

ジノリだヘレンドだマイセンだと、小さな喫茶店かレストランなら今すぐにでも開店できそうなほど洋食器をかき集めていた妻が、ついに和の世界に足を踏み入れてしまった。
和食器は材質や形が無限とも思えるほど多種多様だから、揃え始めると永遠に終わりが無い魔の世界だ。
いつも外食ばかりしている我が家に、これ以上食器を増やしてどーすんダ!怒る私を無視し、妻は同じ趣味の友人とアチコチ買い物に出かけている。
そんな妻が珍しく休日に早起きし、「今日は青山でランチしない?」と言い出した。
青山の加賀料理店「浅田」で行われる、金沢の漆器屋「能作」の昼食付き展示会に招待されているのだが、どうやら友人にドタキャンをくらって、仕方無しに私を誘ったらしいのだ。
妻がハマッている魔窟を見に、CIプラザに車を停めて「浅田」に行く。
20070527211311.jpg

20070527211350.jpg

創業が安永九年(1780年)という老舗「能作」は、年に一度だけ青山で展示会を開いているらしい。
招待状が来たということは、私が知らないうちにチャッカリと顧客名簿に名前が入っているのだろう。
20070527211731.jpg

20070527211759.jpg

畳敷きの廊下を部屋から部屋へ渡り歩く。
20070527211818.jpg

ミラノやモンテカルロでも展示会を行った能作の加賀蒔絵は、さすがに品物もいいが値段もすごい。
20070527212247.jpg

20070527212418.jpg

20070527212555.jpg

20070527213512.jpg

20070527212433.jpg

20070527212452.jpg

20070527213537.jpg

20070527212516.jpg

20070527212537.jpg

興味が無いフリをしていた私だが、酒に関する器を見ているうちに欲しくなる。
20070527212356.jpg

20070527212340.jpg

20070527212322.jpg

20070527213933.jpg

結局買ってしまった器は、三週間ほど後に届くので楽しみなのだ。

続きを読む

ジビエの秋だけど(ラミ・デュ・ヴァン・エノ)

食べたいもの満載の秋真っ盛りだ。
たまにはフレンチで秋を満喫しようと、神宮前の「ラミ・デュ・ヴァン・エノ」に出かけた。
ここの榎本シェフはジビエ料理の達人らしい。
20061106220424.jpg

外苑西通りから少し横道に入った場所にある可愛い店で、予約していたサンルームのようなテーブルに着く。
20061106220408.jpg

かなり種類が多い前菜とメインから一品ずつ選択し、アミューズ、パン、デザート、飲み物で4千数百円だから、この場所にしては安い。
別メニューになっている、この時期ならではのジビエを見せてもらうと、こちらもかなりの種類が入荷しているようだ。
和食系の秋の食材なら、なんでもウェルカムなのだが、鉄分が多くてレバー風味がする鳩や、その他のジビエは少々苦手だ。
プラス料金が3千円から5千円ぐらいかかることもあり、レギュラーメニューから選択することにした。

続きを読む

くの一に惚れたでござる(NINJA AKASAKA)

紀尾井ホールでクラシックを聴きながら一眠りし、ニューオータニの中を通り抜けて赤坂に飲みに行く。
20060617020201.jpg

20060617020213.jpg

地方から出てきた知人が一緒なので、いつもと趣向を変えて「NINJA AKASAKA」に入ってみた。
20060617020532.jpg

20060617020602.jpg

以前ホームステイしていた米国娘を連れてきたら、大ウケしたエンターテイメント・レストランだ。
受付を済ませた瞬間から、男性は殿、女性は何十歳であっても姫と呼ばれ、外に出るまでなり切って楽しむ。
案内の忍者に連れられて、吊り橋を渡ったり、滝を通り抜けて個室に案内された。
20060617021111.jpg

20060617021120.jpg

高感度デジカメも苦戦する真っ暗な室内で、ギネスやシャンパンで乾杯する。

続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。