スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の蕎麦屋で(火群)

夜だけ営業する和服女将の蕎麦屋があると、先日「太鼓屋」にご一緒した蕎麦クィーンから聞いた。
気の利いた酒肴が楽しめるので、小料理屋が蕎麦も出していると言った方が当たっているかもしれない。
蕎麦屋のつまみと言えば、板わさとか焼き海苔とか卵焼きとか、種物の材料を利用したものが多いので、夜はあまり行く気が起きなかったが、新井薬師の「火群」は、まさに酒飲みのための店だ。
火群外0003

夜になると一気に寂しくなる商店街の外れに、ぽつっと火群の灯りが見える。
カウンターの端に座り、ビールを飲みながら品書きを見る。
火ビール0001

どれもこれも美味そうなので、右から左まで全部頼みたいぐらいだ。
お通しの塩豆でビールを飲み干し、獺祭(だっさい)に切り替えてから、水茄子と山芋の山葵漬けをつまむ。
江戸切子が夏っぽくていい。
火切子0002

茗荷と紫蘇で爽やか度アップだ。
火水茄子0005

火山芋0004

〆鯖に和牛のサラダ。
火しめ鯖0001

火牛0006

孫が居ると言う(あ、言っちゃった)女将は、チャーミングで可愛い女性だ。
火女将0001

続きを読む

スポンサーサイト

器が素敵(まつおか)

※残念ながら閉店しています。





半年ほど前に中野駅から自宅まで車で帰る途中、哲学堂付近で気になる建物を見かけた。
山加の文字がチラリと見えたので、帰宅してから調べてみると、木曾に本店がある漆器屋だった。
しかも和食店を併設しているらしいのだ。
いつか行こうと思っているうちに日が経ち、やっと半年後に機会ができた。
春になれば桜見物の車で渋滞する通りだが、まだ梅がほころび始めたばかりの寒い日なので、路上のパーキングはがら空きだ。
まつおか哲学堂0005

まつおか外観0001

一階の売り場の奥に、和食の店が見える。
まつおか一階0003

まつおかカウンター0001

品書きを見ると、1,300円のワンプレートランチが一種だけで、1,000円追加で刺身もできるらしい。
ワンプレートにしては微妙な価格帯だと思いながら、選択の余地が無いのでオーダーした。

続きを読む

フランス田舎料理とうまい酒(メリメロ)

中央線の中野駅から西武新宿線の新井薬師駅までは、歩いて10分程度の距離だが、中央線文化とオタクと下町的雰囲気が入り混じり、なんとも魅力的な散歩コースだ。
アーケードの「中野サンモール」から、かなりマニアックな店が集まるカオスビル「中野ブロードウェイ」を通り抜ける。

20060928060314.jpg


20060928060332.jpg


20060928060346.jpg



早稲田通りを渡ると、下町商店街の「薬師あいロード」に入る。
古くからの煎餅屋や味噌屋に混じって、バルセロナの金太郎飴屋「Papabubble」がある通りだ。
しばらく歩くと、魅力的な看板が見えてくる。

20060928060828.jpg



これが「フランス料理とワイン」だとオジサンの心は動かないのだが、「フランス田舎料理とうまい酒 Meri Mero」と来ると、クラッとしてしまう。

20060928061315.jpg


続きを読む

看板の無い洋食屋(BUN吉)

松扇で蕎麦でも食べようと、西武新宿線の新井薬師で途中下車するが、通りの向こう側に営業しているのか、していないのか不明な店を見つける。

20060926053816.jpg



通りを渡って近付くと、どうやら洋食屋のようなのだが、看板も無く店名もはっきりしない素っ気なさだ。

20060926053903.jpg



やる気が無いのか、味に自信があるのかわからないが、店内に女性客が多いのを見て入店してみた。

20060926053920.jpg

テーブル3卓とカウンターだけの小さな店だ。

続きを読む

Simple is Best(代一元)

午後から新宿に出る用事があったが、山手線が止まっていると聞き、西武新宿線を使うことにした。
時間に余裕があるので、新井薬師で途中下車して昼食を取ることにする。
もしやと予測していたが、目的の蕎麦屋「松扇」は定休日だ。
20060425070443.jpg

これは想定の範囲内だったので、おもしろい店が点在する商店街を、中野方向に歩いて行く。
20060425070406.jpg

20060425070330.jpg

20060425070417.jpg

途中で新井薬師に参拝し、また歩き出す。
車だと見えない町の細部が、歩くと色々気付くから面白い。
20060425070454.jpg

20060425070507.jpg

20060425070528.jpg

行列が出来始めている浜田豆腐店は、ビッグサイズの豆腐や厚揚げが有名で、相当美味いらしいのだが、午後の所用に豆腐を持ち歩くわけにもいかないから通り過ぎる。
20060425070517.jpg

バルセロナ生まれの飴屋では、金太郎飴の西洋版や細工物を作っている。
残念ながら定休日で店内を覗けない。
20060425070344.jpg

老舗や不思議店や洒落た店が混在しているのが、商店街の面白いところだ。
20060425070542.jpg

20060425070622.jpg

20060425070355.jpg

20060425070319.jpg

続きを読む

記憶が飛ぶ寿司屋(玉寿司)

地味な西武新宿線の中井駅で降り、妙正寺川沿いの遊歩道を歩いて寿司屋に行く。
3年ほど前に訪れて以来忘れていた店だが、某ブログを見て日本酒の品揃えが凄かったことを思い出し、予約を入れたのだ。

20060325074819.jpg



取りあえずビールを飲んでホッと一息つく。
品書きもネタケースも無い店なので、後から日本酒を飲むことを伝えて、つまみからおまかせにする。

20060325074829.jpg



最初の一品は蛍烏賊の沖漬け。

20060325071526.jpg



二品目の鰹に、ハウスだかSBだかのチューブ辛子を添えるのを見て、かなりテンションが下がってくる。

20060325071356.jpg



ここらで日本酒を頼むと、カウンターにずらりと一升瓶が並び、気分が回復した。

20060325071438.jpg


20060325071448.jpg


20060325071346.jpg


海胆をつまんで、まごころ、澤の花、一番、日高見と、右端から順番に制覇していく。


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。