スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連勝(Joy)

大当たりの「めんめん」を教えてくれたサブレさんからは、他にも穴場情報を頂いていた。
サブレシリーズ第二弾として、中杉通りにある洋風料理Joyを選ぶ。
オススメはドライカレーだそうだ。

新青梅街道から中杉通りを左折すると、すぐに目的の店が見つかった。
西武池袋線「中村橋駅」と、西武新宿線「鷺宮駅」の中間ぐらいだろうか。
ジョイ外0002


この店も目立たない外観だが、美味そうなニオイがする。
ジョイメニュー0003


店の外に出ているホワイトボードを見ると、少々迷いが生じるが、推奨のドライカレーに心を決める。
ジョイドア0001


ドアを開けると、店内は満席で活気が満ちている。
ジョイ客席0003

一席だけ空いていたカウンターに潜り込んだ。

続きを読む

スポンサーサイト

沖縄つまみで蕎麦屋酒(太鼓屋)

ご近所居酒屋「喰酔たけし」の店主たけしクンから、吉祥寺時代の先輩が鷺宮で蕎麦屋を開店したと聞き、さっそくランチタイムに行ってきた。
店の名は太鼓屋。
中村橋と阿佐ヶ谷を結ぶ中杉通りに面し、西武新宿線の鷺ノ宮駅にも近い好立地だ。
近隣に競合する手打ち蕎麦屋が無かったこともあり、開店早々から大繁盛している。
沖縄系のつまみと美味そうな日本酒が充実しているので、西武新宿線経由で帰宅する時に、寄り道したいと思っていた。

蕎麦、酒、西武新宿線というキーワードから、「つれづれ蕎麦」という、その世界では超有名なブログのyukaさんを思いつき、ご一緒することになった。
地元の蕎麦屋「菊谷」とか、豊玉の蕎麦屋「法師人」から、小さくて細くて可愛いと聞いていた通り、華奢な女性が現れる。
エビスビールではじめましての挨拶をし、店主に沖縄っぽいつまみを見繕って出してもらう。

島らっきょうの天ぷら。
太鼓らっきょう0002

ピーナッツ豆腐。
太鼓豆腐0009

ゴーヤと蟹サラダ。
太鼓ゴーヤ0004

赤鶏さつまとりわさ。
太鼓刺身0006

沖縄料理と蕎麦屋酒の相性はどうなのかと思っていたが、ピーナツ豆腐に蕎麦つゆをかけたり、サラダに蕎麦の芽を入れたり、上手くアレンジして調理しているから、蕎麦味噌や板わさといった定番つまみより、よほど気が利いている。
が、ブロガーが二人居ると、食べる前に撮影の儀式があるから、なかなか箸がつけられないので大変だ。

続きを読む

夜もいいかも(太鼓屋)

鷺宮駅前のカフェで時間をつぶし、12時開店の蕎麦屋「太鼓屋」に引き返す。
太鼓打ち場0003

今まで鷺宮周辺に名の知れた蕎麦屋は無かったから、中杉通りに面した新店は通行人に注目されている。
太鼓看板0007

江丹別産の蕎麦を、石臼挽き自家製粉した手打ち蕎麦だ。
太鼓産地0002

地元居酒屋のたけしクンから聞いていた通り、日本酒もなかなか美味そうなのを揃えている。
太鼓酒0005

まだ開店祝いの花が残る店内に入る。
数卓のテーブルにカウンター席がある、ほどよい広さだ。
太鼓店内0001

続きを読む

カフェで待機(Lander Blue)

地元居酒屋の店主たけしクンから、吉祥寺時代の仲間が鷺宮に蕎麦屋を出したと聞いた。
西武新宿線の鷺宮駅と、日本酒の品揃えがいい酒屋「伊勢勇」の間ぐらいだと言うので、さっそく開店時間をねらって行ってみた。
太鼓遠景0004
11時30分ジャストにガラス戸を開けると、なんと12時開店だった。

ここまで来て出直すのもシャクだし、炎天下に散歩して行き倒れても困る。
駅前で見つけたカフェで待機することにした。
ブルー看板0003

ブルーポスター0002

コーヒーが500円を超えたら、蕎麦屋の向かい側にあったマック(大阪ならマクド)の100円でもいいかなと思ったが、ギリギリ許容範囲の450円だった。
ブルーメニュー0001

カウンター席は好きだが、ハイチェアーは好きではない。
ブルーカウンター0001

居心地が良さそうな一人用ソファー席に座る。
ブルーソファ0002

コーヒーは美味いし、座り心地はいいし、すっかり寛いでいると、蕎麦屋に行くのを忘れそうになったのだ。
ブルーコーヒー0001

「Lander Blue ランダー・ブルー」 中野区鷺宮3-19-3-2F
03-3399-1070

犬好きでもOK(猫丸)

昭和の雰囲気が色濃く残る西武新宿線の沼袋商店街。
今時珍しい傘屋の二階に、これまた昭和の匂いがする喫茶店がある。

20060616071322.jpg


20060616071238.jpg



猫と古いJAZZと映画の喫茶店は、高円寺や西荻の裏通りにあってもしっくり馴染む雰囲気だ。

20060616071310.jpg


続きを読む

鷺宮で居酒屋寿司(江戸や鮨八)

鷺宮の酒屋「伊勢勇」で買った一升瓶を抱え、駅近くの寿司居酒屋「江戸や鮨八」へぶらぶら歩いて行く。
江戸や外観0004


看板に「すしとくし」と書いてあるように、ここは数年前に親がやっていた寿司屋を、息子が串焼きと合体して改装し、一気に鷺宮の繁盛店になった店だ。
相変わらずご近所の老若男女で満席で、誰かが会計を済ますと、順番待ちの客が携帯に連絡を受けて次々に入ってくる。

江戸や店内



いつもの通りに生ビールで喉を潤し、日替わりと定番の膨大なメニューからつまみを選ぶ。
後から日本酒と寿司にするので、酒肴はビールに合いそうなカマンベールのフライ、海鮮マヨに串焼きを発注。

江戸やビール0002

江戸やカマンベール0001

江戸や海鮮マヨ0007


続きを読む

なかなか決められない酒屋(伊勢勇)

寿司が好きな妻と居酒屋が好きな私が、共存共栄できる店が地元周辺に4軒ほどある。
どの店も値段が安くてそこそこ美味いので、土日は事前に電話しておかないとエライ目にあう。
この日は新兵器「錫チロリ」用の日本酒を買う目的もあったので、行き先を西武新宿線の鷺宮に決めた。
最初に向かったのは中杉通りと新青梅街道の交差点に近い「伊勢勇」。
伊勢や倉庫0001

一見すると小さな町の酒屋だが、近所に冷蔵倉庫を持っていて、よだれが出そうな銘柄をたっぷり保存しているアリガタイ店だ。
伊勢や店頭0001


店員の労働環境より酒とワインの保存状態を優先するエライ店で、店内は冷え冷えに冷房がキツイ。
伊勢や鳳凰0003

伊勢や酔鯨0002

四方八方に美味そうな酒が置いてあるので、服や靴を買いに行った時の妻のように、目がキラキラして店内を巡回するオジサン。
あれこれ迷って比較的好きな銘柄である、麓井の冷やおろし生詰原酒「輝ら星の如く」を買ってみる。
一生かかっても飲み尽くせないほど地酒の種類は多いから、珍しいのを買って当たったり外れたりするのも、また楽しいのだ。
伊勢や麓井0002


「伊勢勇」 中野区鷺宮3-35-3
03-3330-0434

路地裏の蕎麦屋は元何屋?(雀庵 竹林)

西武新宿線沼袋駅近くの路地裏に、新しいような古いような、微妙な雰囲気の蕎麦屋「雀庵 竹林」がある。

20050712140605.jpg



看板や暖簾は新しいのだが、周辺は古い飲み屋街で、一歩下がって全体を見ると、以前の店名が残っているチグハグさだ。

20050712140842.jpg



なんとなく入るのをためらう雰囲気があるのだが、せいろは600円だし、ランチサービスで100円足せば、ご飯、小鉢、お新香が付くと書いてあるので暖簾をくぐる。

店内はすべてテーブル席で、良く見ると新品なのだが、壁面に古い焼酎ボトルがずらりと並んでいたり、居酒屋仕様で整理されておらず、居抜きで蕎麦屋にしたように思える。
先客はご近所の婆様二人と、昼間から酒を飲みまくる中年カップル。
奥のテーブルには店主らしき初老の女性の、老眼鏡と新聞が置きっぱなしになっていたり、とても美味い蕎麦が食えそうにない。

ちょうど携帯が鳴ったので、メニューを見ずにせいろを頼んだが、先客の冷やしたぬきや、ぶっかけが美味そうなので、少々後悔もする。
中高の笊に盛られた蕎麦は水切れも良く、所々に星が散って綺麗だ。
まったく期待していなかっただけに、意外に美味い蕎麦で嬉しくなったのだ。

20050712142731.jpg


「雀庵 竹林」 中野区沼袋1-38-8
喫煙可

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。