スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻婆は次回(木蘭)

文京区の実家に行く前に、茗荷谷駅裏の「木蘭」でランチを食べることにする。
ここは山椒がビリビリくる、パンチの効いた麻婆豆腐で有名な店だ。
20070913233212.jpg

20070913233229.jpg

隣にある定食屋の「魚滝」も捨てがたい魅力があるが、気持ちはすっかり麻婆豆腐になっている。
20070913233525.jpg

11時半の開店と同時に入店したので、店内の客はまだ私一人だ。
坦々麺もいいかもと思いながら一応メニューを見ていると、辛いものは口の傷に良くなさそうだと気がついた。
一種だけ用意されている週替わりランチに方針変更する。
ピリ辛と書いてあるが、まあいいだろう。
20070913234201.jpg


続きを読む

スポンサーサイト

しびれるぜ(栄児家庭料理)

本郷に住む叔母宅に立ち寄って世間話をしていると、以前一緒にランチを食べたフレンチの「SASAO」が閉店してしまったと言う。
そこに居抜きで入った中国料理店は、年寄りには無理なほど辛いらしいと聞いて、俄然行ってみる気になった。
壱岐坂を上りきった角地にある店は、板橋の有名店「栄児(ロンアール)家庭料理」の支店だった。
20070621233716.jpg

20070621233645.jpg

すでに叔母宅で昼食をご馳走になっているのに、ここまで来て試さないわけにはいかない。
20070621233744.jpg

名物の汁なし坦々麺か、この時期限定の四川冷麺なら軽く食えそうなので、思わず店内に吸い込まれてしまった。
20070622070039.jpg

以前のSASAOと入れ物は同じなのに、店内の活気と匂いは全然違う。
ランチタイムのピークは過ぎているのに、次々に客が訪れてくる人気ぶりだ。
男性客は近所の勤め人が多く、女性達はわざわざここを目指してきた初訪問客のように見える。

続きを読む

播磨坂を下っていんちきそば(京屋)

環八の外側にある石神井の我が家から、車で都心に向かうと、環七、環六(山手通り)、環五(明治通り)を越えて行く。
一から四まではどこにあるのか知らないが、環状三号だけは文京区の播磨坂だと知っていた。
松平播磨守の屋敷があったことから名付けられた播磨坂は、桜の名所としても有名だ。


20070331062539.jpg





坂の途中には洒落たレストランやパティスリーが点在し、普段はゆったり食後の散歩をするのにいい場所だが、桜の時期だけは一気に人が溢れてくる。
この日は坂上の春日通りに車を停めて、播磨坂を下りながら桜花を見て歩く。
平日はそれほど混まないスペイン料理のCampanaも、イタリアンのL'agrestoも、パティスリー・マリアージュも今日は盛況だ。


20070331063535.jpg



20070331063612.jpg



20070331063634.jpg





派手な提灯が吊るされた遊歩道には、すでに場所取りのブルーシートが並んでいる。
昼間から宴会を始めているグループもいるから、平和な日本の春だ。


20070331064923.jpg



20070331064859.jpg



20070331064939.jpg





坂道を下りきると、昔から変わらない共同印刷の看板が見えてきた。


20070331064956.jpg



坂下の千川通り沿いにある蕎麦屋「小石川京屋」で、昼飯を食べることにした。

続きを読む

今でも変わらない(無縫庵)

茗荷谷駅近くの立ち飲み処で軽く下地を作り、二軒目の「無縫庵」に、ほぼ1年ぶりに行ってみる。
20060906063221.jpg

ここは美人姉妹がバーテンダーをやっているバーで、以前は二階にあって「Verve Bar」という名前だった。
隣には和服の艶っぽい女将が一人で営む小料理屋があり、ここの囲炉裏端でおまかせ料理を食べた後、「Verve Bar」で飲むというのが10数年前の私のお気に入りコースだったのだ。
小料理屋の女将と美人姉妹バーテンダーが母娘であることは知っていたが、当時青年だった私はプライベートな質問をすることも無いまま時が経った。

続きを読む

立ち飲み処で座り飲み(皆吉)

ちょうどビールが飲みたくなる夕暮れ時に、茗荷谷で所用から開放されたので、久々に美人姉妹のバー「無縫庵」に行ってみようと思う。
外はまだ明るいので、駅の近くにある皆吉(みなき)で軽く下地を作ることにした。
20060906062911.jpg

20060906062857.jpg

何を食べても飲んでも全品400円均一の立ち飲み処で、腰を据えて飲むと結構金額が行くが、軽く飲むには具合がいい。
口開けの時間で客が少ないから、少しだけ用意されたハイチェアーに座って飲むことにした。
黒板メニューと日本酒を検討する前に、現金と引き換えで生ビールをもらって枝豆をつまむ。
20060906063143.jpg

なかなか美味そうなつまみがあるし、日本酒もいいのが揃っているから嬉しい。
20060906062949.jpg

20060906062924.jpg

20060906063006.jpg


続きを読む

正しい日本の昼食(MARUAKA DINING悦)

湯島にに本店があり、百貨店にも売り場を出している「丸赤」は、昭和21年創業という干物の老舗だ。
系列の小石川丸赤は、二階に「MARUAKA DINING悦」という店を持ち、焼き魚や揚げ物の定食が食べられる。
前日に引き続き文京区の実家に所用があったので、丸赤で昼食を取ることにした。
20060830070641.jpg

20060830070655.jpg

歩道に置かれた看板にホワイトボードが取り付けてあり、日替わり定食の内容が書かれている。
20060830070710.jpg

この日は鯖の塩焼き、鰹の刺身丼、鯵フライの三種で、どれも840円だ。
どこにでもある定食屋や社員食堂のようなメニューだが、丸赤をナメテはいけないのだ。


続きを読む

播磨坂でスペイン丼(ラ・カンパーナ)

桜の名所として知られる文京区の播磨坂は、中央に広い遊歩道があり、両側には「タベルネッタ・ラグレスト」、「タンタ・ローバ」、「パティスリー・マリアージュ」といった洒落た店が点在している。

20060830070330.jpg



文京区の実家に行く時は、この播磨坂を通ることが多いので、どこかの店で昼食を取るのが楽しみなのだ。
以前中国料理店だった場所に、今年の春先にスペイン料理店がオープンした。
中国料理店はオジサン一人でも入りやすいのだが、スペイン料理店に実家の爺様と入る気も起きず、そのうち妻と探検しようと思っているうちに日が過ぎた。

20060830070314.jpg



ところが年老いた親父が、「あの店のパエリアも、トマトソースのかかった丼みたいなやつも美味い」と言うではないか。
ご近所の老人仲間と、何回も入っているらしいのだ。
さっそく私も、「トマトソースのかかった丼みたいなやつ」を試しに行ってみた。

20060830070352.jpg



通りに出ている黒板を見ると、どうやらアンダルシアのお米ランチが目的の品らしい。

20060830070404.jpg


続きを読む

瞬間勝負(一幸庵)

知人宅に持参する水ようかんを買いに、茗荷谷の一幸庵を訪れる。

20060808213615.jpg


20060808213631.jpg



本当は絶品のわらびもちを買いたいのだが、夏場は作っていないから仕方ない。

20060808214244.jpg


20060808005035.jpg


20060808005046.jpg


ギフト用に包装してもらう間に店内を眺めて、自宅用にもバラ買いすることにした。

続きを読む

大家さんの蕎麦(信濃路)

茗荷谷に古くからある蕎麦屋「信濃路」。
駅前で春日通りに面している好立地を生かして、ビルに建て替えてから20年近く経つだろうか。
地上階にはテナントを入れて、自分は地下に潜ったので、一見客は入り難い外観になった。
どう見ても美味そうな蕎麦を出す店には思えないのだ。
20060413232824.jpg


ところが勇気を出して階段を降りると、一転して高級そうな雰囲気が漂い始め、今度は結構高い店なのではないかと怯える客も出そうだ。
20060413232907.jpg

20060413232943.jpg

坪庭が見える座敷に席を取り、かなり種類が多い品書きを眺める。
酒肴も色々用意され、気の利いた純米吟醸もいくつかあるし、町場の蕎麦屋らしく種物の蕎麦も手頃な値段で数多い。
20060413232930.jpg

続きを読む

一駅歩いて泣く(金魚坂)

東大前にある上海家郷菜の「玻璃家」で昼食を食べた後、食後のお茶は本郷三丁目の交差点に近い「金魚坂」で楽しむことにする。
東大前と本郷三丁目を結ぶ地下鉄は無いし、タクシーに乗るほどの距離でもないので、母校の(ウソ)赤門前を通り、レトロな店が今も残る本郷通りを歩いて行く。
20060307213835.jpg

目的地の「金魚坂」は、その名の通りに老舗の金魚問屋が営む喫茶&レストランで、独特の雰囲気を楽しむことができる。
本郷通りから菊坂を右折し、車が通れない路地を入る。
20060307213824.jpg

20060307213742.jpg

続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。