スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン吉の聖地へ(ブーランジェリー・ケン)

普段はめったに行くことがない、練馬区田柄という場所でランチを食べたので、このまま帰ってはもったいない。
近隣に行ってみたいケーキ屋が2軒あるのだが、車のボンネットで鉄板焼きができそうな暑さなので、持ち帰りは難しいだろう。
カーナビを見ると、ランチを食べた「ハーバル・ノート」から東上線の下赤塚駅が近いので、携帯にメモしてあったBOULANGERIE Ken(ブーランジェリー・ケン)をセットする。
パン好きさんのブログを拝見すると、よく名前を見かけるパン屋なのだ。

川越街道を越え、下赤塚駅横の踏切を渡ると、すぐにブーランジェリー・ケンが見えた。
ケン外0001

かなり種類を多く作っている店なので、大きな店舗を想像していたが、実際は5、6人入れば目一杯の小さな売場だった。
ケン売場10002

ケン売場20003

ケン売場30004

事前情報通りに小さな売場をぎっしりパンが埋め尽くしている。
他のパン屋で見かけない品名も多いので、売場を見ているだけで楽しいのだ。
値段も手ごろのような気がする。
ケン売場40005

ケン売場50006

ケンスコーン0001

続きを読む

スポンサーサイト

梅雨の合間に寿司(よし邑)

板橋区の蓮根にあって、寿司も鰻も和食も出す店なんて、ろくなもんじゃないとの先入観があるが、以前「よし邑」に初訪問した時はビックリだった。
いくら板橋区とはいえ、敷地千坪に平屋建ては半端ではない。

20070616065046.jpg


20070616065141.jpg


20070616065107.jpg



余裕がある造作なので、昼時に満席になっても静かに食事を楽しめる。

20070616065237.jpg


20070616065225.jpg


20070616065213.jpg


続きを読む

鄙にも稀な(よし邑)

三ヶ月ほど前の夜、某会合に出席するため、生まれて初めて都営三田線の蓮根駅に降り立った。
一応私は蓮根が(はすね)と知っているが、田無(たなし)を(たむ)と読んだことがある妻なら、(れんこん)と言ってしまうだろう。
会場に指定されていた「よし邑」に着くと、これが蓮根にあるとは思えない立派な料理屋で驚いたのだ。
出てきた料理も洗練された盛り付けで美味かった。
いつか再訪しようと思っていたので、久しぶりに三田線を使ったこの日に、蓮根駅まで乗り越して昼食を取りに行った。

20070504233459.jpg



大企業も無いし、観光スポットも無いし、繁華街も無い蓮根のショボイ商店街を抜けると、忽然と板塀に囲まれた料理屋が現れる。

20070504233555.jpg


20070504233534.jpg



駐車場には営業車やワンボックスが停まり、ママチャリもかなり並んでいるから、手頃な価格の昼食を提供していると想像できる。

20070504233615.jpg


20070505075328.jpg


続きを読む

大仏と美術館と美味い蕎麦(ひびき庵)

どこの駅からも遠いだけあって、板橋区赤塚にある蕎麦屋「ひびき庵」の周辺は、23区内とは思えない武蔵野の面影が残っている。
蕎麦を食べるだけでなく、隣接した板橋区立美術館でゲージュツ鑑賞したり、近くの乗蓮寺で大仏を見たりもできるのだ。
20060918060953.jpg

20060918061005.jpg

20060918061015.jpg

20060918061028.jpg

20060918061041.jpg

20060918061056.jpg


「ひびき庵」は造園業「池田園」の広い敷地内にある。
20060918061257.jpg

20060918061309.jpg


続きを読む

環八開通記念板橋激安ツァー(ホワイト餃子)

中台で「なめらかクリーミープリン」を買ってクーラーバッグにしまい、巨大団地群の高島平に向かう。
以前は蓮根にあった「ホワイト餃子」が、最近高島平に移転したらしいのだ。
20060610171622.jpg

蓮根にあった当時も何回か買いに行ったが、油ギッシュなコキタナイ店だった。
今度の店は見違えるほどキレイで、広い通りに面しているから車も停めやすい。
20060610171656.jpg

店内は空いているのに、店頭に待ち客が居るのは、時間がかかる焼き餃子を持ち帰るためだ。
20060610171707.jpg


続きを読む

環八開通記念板橋激安ツァー(エファール河村屋)

その名は「激安本舗」だが、この日の品揃えはチョイ安本舗だった上板橋の店を出て、中台のサンシティにある「エファール河村屋」に向かう。
ここでは「なめらかクリーミープリン」を買う予定だ。
20060610155357.jpg

私は以前にも来たことがあるので驚かないが、初めて来た人は目を疑うほどの店にプリンはある。
20060610155413.jpg

雑然とした酒屋兼用の店で、外観からは美味しい菓子があるとは思えない。
20060610155428.jpg

酒のほかに食料品やらリポビタンまで売ってる店に、板橋のいっぴんに選ばれた認定証が貼ってある。
20060610155439.jpg


続きを読む

環八開通記念板橋激安ツァー(激安本舗)

ずいぶん長い時間をかけて、環八の練馬と板橋間が開通したので、近くて遠かった板橋区まで買出しに出かけた。
まだ接続部分で工事が行われているので、開通部分にたどり着くまでは大渋滞だが、乗ってしまえば都内とは思えないほど空いている。
20060610145930.jpg

20060610145947.jpg

地上部分もトンネルの中も、150kmぐらい出せそうなほどガラガラだ。
川越街道と交差する練馬北町あたりは、トーホーボウルの横を陸橋がまたいで景色が変わった。
20060611170714.jpg


あっという間に第一目的地の上板橋「激安本舗」に着いてしまう。
20060610150227.jpg

上板の地元住民から、賞味期限が近付いた食品などが「メチャクチャ安いっす」と聞いていたのだが、意外にコギレイな店で普通に安い。
吉祥寺の大鵬市場を愛用している私としては、「まだまだ甘い」と感じて、結局何も買わずに第二目的地に向かったのだ。

「激安本舗」 板橋区上板橋1-24-4

茅葺を見ながら食べる普通蕎麦(爽風庵 槇)

江戸時代から続く旧家が、広大な敷地内の一角に蕎麦屋「爽風庵 槇」を開いてから、すでに40年近く経つ。
店名にもなった槇の大木が立つ庭の奥には、23区内とは思えない茅葺の母屋がある。
板橋区の有形文化財に指定されており、その看板を見るといまだに店主一家が生活する現役の古民家らしい。
20051007055821.jpg

20051007055842.jpg



道路に面した別棟の蕎麦屋も、今では贅沢な平屋建てで、庭の見える席で蕎麦をたぐっていると、旅にでたような気分になってくるのだ。
20051007060551.jpg

20051007060607.jpg

続きを読む

植木屋さんの道楽蕎麦(ひびき庵)

江戸時代には将軍の鷹狩りの場にもなっていたという、板橋区の赤塚周辺は、雑木林、東京大仏、小さな滝、赤塚植物園などが点在する穴場行楽スポットだ。
この地で古くから造園業を営んでいる「池田園」の蕎麦好きオヤジが、道楽が高じて敷地内で始めたのが「ひびき庵」だ。
20050929234236.jpg

20050929234209.jpg

開店当初はサーモンピンクの外壁が目立ったが、今は風雨に晒されて落ち着いた色になり、周囲の武蔵野風景に溶け込んでいる。
20050929233943.jpg

20050929234134.jpg


バリアフリーの清潔な店内は、中央に大テーブルがあり、林が見える窓際にテーブル席が並んでいる。
20050929234513.jpg


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。