スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うらやましいぞ中央線(その角曲がる)






中野、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻、吉祥寺と、我が家からタクシー3千円圏内の中央線各駅には、魅力的な店が満載だ。
今夜は高円寺に行く。
キラキラ照明のキャバクラや、立ち飲みバルや、沖縄料理店や、昔ながらの寿司屋が並ぶ通りを歩く。
そろそろ店が途切れる辺りを右に曲がる。
今夜の目的地が現れた。


koh01.jpg







店名は「その角曲がる」だ。


koh02.jpg




続きを読む

スポンサーサイト

第二ボタン外し系(タッチョモ)

高円寺でたっぷり日本酒を飲み、どこか二次会に良さそうな店を店主に聞く。
教えてもらったBar Tacciomo(タッチョモ)という店名に、なんとな記憶がある。
店の前に辿り着いて、どこで名前を聞いたのか思い出した。


tac01.jpg


tac02.jpg


tac03.jpg




練馬にある「ヴィーノ・エ・ラーボ」の系列店だったのだ。
ここ高円寺が一号店で、次に阿佐ヶ谷の「ドン・ツッキ」がオープンし、練馬のラーボは三号店だ。
阿佐ヶ谷店には行ったことがないが、高円寺と練馬の店は印象が似ている。


ko01.jpg



ヴィーノ・エ・ラーボと同じくシャツの第二ボタンまで外したイケメン店員クンに、手頃な値段で美味い赤を選んでもらう。


ko02.jpg



コペルトのパンをつまみながら、頭上の黒板メニューを眺める。


ko04.jpg


ko03.jpg


続きを読む

小さな悩み(丸屋)

昼間から堂々と酒を飲んでも、罪悪感を感じないのが蕎麦屋だ。
寒い休日の昼下がりに、蕎麦味噌や天ぷらで燗酒を飲み、ほろ酔いで蕎麦を食べれば幸せなのだが、平日のランチに蕎麦だけで腹を満たすには物足りない。
時間が無い時や、飲んだ後の小腹満たしに具合がいいのは立ち食い蕎麦屋だ。
茹でおきの蕎麦に、揚げおきの天ぷらだから、冷たい天ざるなど食えたものではないが、熱いつゆと合わせると、至福の一杯になるから不思議だ。
時には昔ながらの蕎麦屋で、丼物と蕎麦のセットを食べるのもいいが、だいたいどこかから仕入れたイマイチの蕎麦なのが残念だ。
丼物も種物の蕎麦もあり、しかも値段が手頃で美味い蕎麦屋となると、探すのが本当に困難なのだ。

中野の大久保通り沿いにある「丸屋」は、そんな貴重な蕎麦屋の一軒だった。
どこの駅からも遠く、近場にコインパーキングも見当たらないので、遠くから訪れる人は少ないが、近隣住民で混んでいる。
丸や暖簾0001

店頭の暖簾に「自家製粉 石臼粗挽 手打そば」と書かれているように、店内の入り口近くに石臼と蕎麦打ち場がある。
丸や蕎麦打ち0006

昼時の混雑を避けて、午後1時過ぎに訪れてみた。
丸や店内0004


続きを読む

悲しいぜ(鞍山)

人にあげると喜ばれるPAPABUBBLE(パパブブレ)の飴。
20060914235544.jpg

バルセロナ生まれの西洋金太郎飴の店が、なぜか新井薬師商店街にある。
妻から10個ぐらい買っておいてと言われていたので、途中下車して冷たい雨の中を歩いて行った。
20060914235705.jpg

8月中は夏休みと聞いていたが、秋になってもまだ休んでるよ!
20060914235718.jpg


続きを読む

あめー(papabubble)

先日は定休日に行ってしまった新井薬師の「papabubble」。
スペインからやって来た飴の店だ。
20060722075251.jpg

西洋金太郎飴とでも言える、絵や文字を入れた細工飴を、洒落たパッケージで売っているので、企業などにも使われ始めているようだ。
たまたまプレゼントでもらった飴を、PCの横に置いて時々つまむ。
20060722075304.jpg

20060722075316.jpg

直径1cmもない大きさに、しっかり絵柄や文字が入っているのがすごい。
味も一つ一つ違うし美味い。
止まらなくなる飴なのだ。

「papabubble」 中野区新井1-15-13
03-5343-1286

こんなところで暮らしてみたい・・・かも(Cafe傳)

落合斎場近くの住宅地にある洒落たアパートメント。
かつては建築やインテリア雑誌にたびたび取り上げられた住宅の一角に、カフェとケーキショップがある。
斎場の行き帰りの車が多く通る道路からは、店の存在はまったくわからない。
20060517085137.jpg

20060517085243.jpg

敷地内に入ると、まずケーキショップ「傳心庵」がある。
見た目普通のクラシックなケーキは、奥のカフェでも食べることができる。
20060517085147.jpg

このケーキショップを曲がると、雰囲気がいい中庭に面してカフェが現れる。
20060517085233.jpg

20060517085337.jpg

住宅の前には池もあるから、水と緑が溢れる癒しのアパートメントだ。
カフェも違和感無く風景に溶け込んでいる。
20060517085401.jpg


続きを読む

超ジミーな蕎麦屋(照庵)

最寄り駅が近くに無く、大久保通りから一本裏に入った商店街でも住宅街でもない地味な場所に、目立たぬ蕎麦屋「照庵」がある。
20060223054105.jpg

おまけに古ぼけたビルの地下に店はあるので、客商売としてはかなり条件が悪い。
結構美味い蕎麦を出すと事前の情報を得ていた私でも、一瞬階段を降りるのをためらったほどだ。
20060223054007.jpg

20060223054032.jpg

午後一時を回った時間とは言え、店内に先客の姿は見えない。
20060223054054.jpg

続きを読む

魔窟の地下に女子高生が集う(デイリーチコ)

もらったチケットで中野サンプラザにバレエを見に行く。
待ち合わせ時間には間があるので、長いアーケードを抜けて、中野ブロードウエイで時間をつぶすことにする。
20060124221408.jpg

20060124220725.jpg


ここは日常的なスーパーや商店と、昭和の匂いがする古い店と、オタクが集うマニアックな店が入り混じり、東南アジア的な雰囲気がプンプンする中野の魔窟だ。
我が家の子供たちが小さい時に、たまに連れてきた店が地下にあるのを思い出し、懐かしさに階段を下りる。
相変わらず人だかりが激しい「ディリーチコ」が、昔のままそこにあった。
ここはカウンターで安いウドンなども食べられるが、なんといっても巨大なソフトクリームが有名な店だ。
いくつもの味から選んで、最高8段重ねでも300円だから、チャレンジャーが後を絶たない。
20060124220852.jpg


新製品のマンゴー味に惹かれて、思わず行列に並ぼうかとも思ったが、ふと我に返ってオジサンは潔く身を引く。
なにしろ色々な味があるから、子供たちが大いに迷って決められないので、行列が減りそうにないし、女子高生に混じって食べる勇気が無い。
20050730093346.jpg

高さ30cm以上はありそうな8段重ねにチャレンジし、予想通りに垂らしたり落としたりする子供が多いらしく、いささかベトつく床を歩いて、地下のカオスを後にした。

「デイリーチコ」 中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイB1
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。