じっくり検討(玉乃鮨)

蒸し暑い時期には、冷たい麺類か酢飯が食べたくなる。
この日のランチは西武新宿線の久米川にある「玉乃鮨」に行った。

tam01.jpg




定番のおまかせ丼、鉄火丼、あじ丼、穴子丼に加え、季節ごとの丼が用意されているので、いつも嬉しく迷う寿司屋だ。

tam02.jpg




店内には先客がぎっしりなので、しばし入口付近の椅子で待つ。
店内の張り紙を見ると、この日の季節の丼は、鰹がたっぷり乗った三陸丼だ。

tam03.jpg




やがてカウンター席に案内された。

tam04.jpg


ここでお茶が出るが、すぐさま発注してはならないのが玉乃鮨のオキテだ。
大将が先客の注文を捌いてから、「何にしましょう?」と聞かれるまでジッと待つ。
この待機時間に大将が調理している様子や、周囲の客が食べているものを横目で見て、本日の発注を検討する。


続きを読む

首が疲れる店(香建大飯店)

清瀬の「降矢酒店」に日本酒を買いに行く。
我が家から10km以上離れた清瀬まで来たからには、日本酒の仕入れだけではもったいない。
「キッチンスズキ」で牡蠣フライを食べることにした。
店横の激狭駐車場は満車だ。
近くのコインパーキングに車を停めて店に戻ると、店内はぎっしり満席状態だった。
こんな時でも焦らない。
キッチンスズキの真裏に究極のレバニラ店「kei楽」があるもんね。
















ガーン!
















定休日だよ。


kk1.jpg




キッチンスズキに戻って待つのも芸が無いので、商店街を清瀬駅方向に歩く。
レバニラの連想で、「香建大飯店」に入ることにした。

kk2.jpg



地下に降りる階段に、写真入りのメニューが出ている。

kk3.jpg

kk4.jpg



これが上から下までぎっしりなので、じっくり見ていると目と首が疲れる。
何を食べるか決められずに、とりあえず入店する。

kk5.jpg

kk6.jpg

kk7.jpg

続きを読む

スカイタワーの下で

ついに300mを超え、いずれ634mにまで到達するらしい下町のスカイツリー。
昭和の郷愁を誘う、333mの東京タワー。




そしてもう一つ、ほとんどの都民は知らないだろうが、195mのスカイタワー西東京がある。

幸タワー0001


この日は多摩ドライブの帰りに羽村のスーパー「福島屋」で買い物し、新青梅街道と府中街道の交差点辺りまで戻った時に、ランチ場所にデジカメを忘れたことを思い出す。
武士が刀を忘れたみたいなもんだな。
呆れ果てる妻の反対を押し切り、取りに戻ったら往復で2時間をロスした。
ランドマークのタワーが見えてきたので、我が家は近いとホッとする。
家に帰ってから食事の支度をするのも大変なので、スカイタワー西東京の前にある、チェーンのラーメン店「幸楽苑」に車を入れた。
同じ敷地内に、すかいらーくの経営する酒安売り店があるので、駐車場はかなり広い。

幸看板0003

続きを読む

初上海蟹は清瀬で(同心居)

返還前の香港で10数年前に上海蟹を初体験した。
卵の黄身を濃縮したような味噌に恍惚とし、それ以来秋になると上海蟹を食べに行くが、いまだに初体験を上回る感動が無い。
地元飲み仲間との月イチ食事会で、今回は上海蟹を食べに行くことにした。
西武池袋線沿線が集合に都合がいいから、清瀬にある「同心居」を予約する。
初めて降りる駅で、今シーズン初めての上海蟹だ。
駅前は一応栄えているが、少し歩くとたちまち暗い住宅街になる。
事前に店のWebサイトを見ていたので、夜道に看板が見えた時はホッとした。

20061115071655.jpg



看板が無ければ洋風レストランと思えるような洒落た店だ。

20061115071640.jpg


20061115071758.jpg



看板キャラの人形がすぐ近くに置かれた予約席に座る。

20061115071710.jpg


20061115071617.jpg


20061115073410.jpg



ガラス越しに見える広い調理場では、中国人らしき料理人が数人忙しそうにしている。

20061115071825.jpg


続きを読む

ショウブをあきらめケーキで一服(Grand reve)

志村けん生誕の地として知名度が上がった東村山市。
地元商工会のHP名も「あいーん」http://www.shoukoukai.or.jp/だから徹底している。
同じ東京でも東村山は「うどん文化圏」で、蕎麦好きの私としてはあまり行くことがない場所だ。
ドライブしても食べるばかりの私だが、たまには花でも愛でようと、東村山の菖蒲まつりに行ってみた。
が、付近は大渋滞のため、菖蒲を簡単にあきらめてお茶にする。
20060703005009.jpg

20060703005020.jpg

目的地の「グラン・レーヴ」は、住宅街にぽつりとある一軒家のケーキ屋だ。
20060703005056.jpg

20060703005040.jpg

場所が場所だけに種類は少ないが、なんとなく美味そうな菓子が色々並んでいる。

続きを読む

ダイエットは月曜から(ロートンヌ)

府中方面に電車で出かけた妻が、ケーキの箱を持って帰宅した。
秋津で西武線から武蔵野線に乗り換える時に、ロートンヌがあったのだと言う。
めったに行ける場所ではないから、買える時に買っておかなきゃね、だって。
20051204172513.jpg

20051204174416.jpg

20051204172726.jpg


もらってきたロートンヌのパンフレットを見ると、パティシエの神田広達は1972年生まれで、渡仏した後1997年にオーナーシェフとして店を開いたようだ。
何気なく大学を出て、いまだにフラフラ生きてる私と比べると、若くして料理の世界に入った人たちはエライ。
などと感心しながら、夕方から飲みに出かけるというのに、つい自宅でアフタヌーンティーをやってしまったのだ。

「ロートンヌ」 東村山市秋津町5-13-4
042-391-3222
水曜日定休

東村山~♪で遅い昼食(そば季彩 はや川)

玉川上水の和食屋が定休日だったため、第二候補の昼食場所に移動する途中、文明堂と天乃屋の工場で買い物してしまったので、ケツカッチンになってきた。
カーナビの到着予測時間を見て、第二候補の東村山の蕎麦屋に移動する。
7-11のようなロゴに変更されたイトーヨーカ堂の駐車場に車を入れ、すぐ近くの「はや川」に行く。
20051017065907.jpg

20051017065920.jpg


蕎麦の前に日本酒と季節の酒肴を楽しめる店なのだが、さすがに車とあって断念し、野菜天せいろだけ頼んでじっと待つ。
ランチタイムが終わりに近い時間のためか、雰囲気のいい店内には私しか居ない。
この店が都内にあれば休日の午後など盛況なのだろうが、集客には苦労している感じがする。
20051017070000.jpg

20051017065946.jpg


南瓜、薩摩芋、銀杏、春菊、椎茸の天ぷらには、天つゆと抹茶塩が添えられ、飾り包丁が入れられたり、松葉に刺してあったり、そこらの蕎麦屋とは一味違う。
蕎麦が茹で上がる直前に山葵を擂っているし、お茶や蕎麦湯を持ってくるタイミングも申し分ない。
20051017065932.jpg

蕎麦の出来から考えると、酒肴もきっといいだろうと思うのだが、残念ながら東村山は遠いのだ。

「そば季彩 はや川」 東村山市本町2-1-14
042-398-1418
昼食時全席禁煙

際グループ総本山は線路際(草門去来荘&のび)

青梅で蕎麦を食った帰り道もまた渋滞なので、トイレ休憩を兼ねて、府中街道を右折して八坂駅近くの「草門去来荘」に行く。
団地横の細い道を抜け、西武国分寺線の踏切を渡ってすぐ右の、野火止用水にかかる橋を渡ると店がある。
開店当初に訪れた際は、カーナビも近くまで案内するのだが、「目的地周辺です」のアナウンスを聞いてから大いに迷った。
とにかく線路と一方通行と野火止用水が入り組んで、すぐそこに見える店の入り口がわからないのだ。
団地とブリジストン工場が目立つこの町で、忽然と水を打った石門が現れると、そこから先は別世界だ。
20050716162156.jpg

ちょうどランチとディナーの間なので、空いている竹林の駐車場に車を入れ、暖簾をくぐって敷地に入る。
この日はすんなり駐車できたが、中でUターンするのが難しい作りなので、混んでくると出入りの車が錯綜して、エライことになる駐車場なのだ。
20050716162739.jpg

紅虎餃子房や万豚記といった中華から、カフェ、和食、イタリア料理、ブティック、雑貨と拡大している際グループの、中島社長の生家だった場所と聞くから、さすがに店の造りも豪壮で趣がある。
20050716163126.jpg

続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる