ありえない寿司屋





地元駅前の寿司屋「さつき」は、価格設定がおかしい。
日替わりで出るサービス品は、なんと一貫50円で、小柱とか生鯖とか天然ブリとか小肌とか、ありえない品質のネタが出てくる。
蟹の脚を寿司ネタにした後の味噌は、700円とか800円で身もたっぷりだ。
そして今夜ホワイトボードを見たら、ふぐの白子500円と書いてある。
ふぐと言っても何十種類もあるから、まさか虎ふぐではないだろうし、今は旬から外れているが、ともかくオーダーしてみた。



s2440004.jpg




なんと四つも出てきちゃったよ。
濃厚すぎて途中で疲れてくる。
半分は焼きか揚げにしてほしかったが、この店はそんな手間はかけない。
ビールにも合わない。


s2440015.jpg



続きを読む

巻物で晩酌(寿し処 さつき)






残暑に加えて連夜の宴席で、さすがの私も食欲が少し落ちた。
こんな日はやっぱり寿司だ。
ダメ元で石神井公園駅前の「さつき」を覗いて見る。
今夜も善男善女でぎっしり満席だが、うれしいことに手前の一卓が会計を済ませたところだった。


ss001.jpg


ss007.jpg


遠目にテレビを見ながら、冷酒とお通しでネイルに行っている妻の到着を待つ。


続きを読む

変わらない日常(さつき)

やっと客が戻って来たが、震災直後の地元飲食店はどこも閑古鳥だった。
私の知る範囲では、変わらず繁盛していたのは駅前寿司屋の「さつき」だけだ。
今宵も店を覗くと、たまたま一卓だけ空いていたので、すかさず席を確保してから妻を呼び出す。

4s03.jpg



先客のオーダーが立て込んでいるようなので、のんびりビールを飲みながら待つ。

4s01.jpg



少し手が空いてきたようなので、さざえをもらう。
かなり大きくて食べ応えがある。
磯の香りが嬉しい。

4s02.jpg


続きを読む

皐月はさつきから

いつもの駅前寿司屋に寄り道する。


さつき外0001

さつきビア0003

さつき岩0003

続きを読む

ワクワク寿司(さつき)

妻が体調を崩してダウンした。
一日も欠かさず飲み歩き、旅行に行き、仕事もしてたからなあ。
夕方になって食欲が出てきたので、寿司が食べたいとメールが来る。
石神井公園駅前の寿司屋「さつき」に電話して、二人前握ってもらい、仕事帰りに受け取った。

さつき外0002

さつきパック0001


中身は想像つくが、寿司折の包装紙を開ける時って、昔からワクワクするんだよなあ。

さつき寿司0003

頂き物の美味い日本酒もあるので、たまにはこんなのもいいかも。

甲殻類が好き(さつき)

地元駅改札口から、歩いて30秒、走って15秒。
計ったこと無いけど、きっとそのぐらい近い駅前寿司屋の「さつき」に、今宵も寄り道する。
一日の休みも無く、酒の機会が一週間以上続いているので、なんの約束も入れていないこの日だけは、まっすぐ帰宅するつもりだったのに・・・。

外から覗くと、「お、空席がいっぱいあるよ」と思ったが、予約の札が置かれている。
かろうじて二席だけカウンターに隙間があったので、無事に寿司を食うことができそうだ。
さつきカウンター0008


幸か不幸か、この店には好みの酒が置いてないので、ビールプラスアルファぐらいで抑えられそうだ。
いかと玉と、えいひれをつまみにビールを一本。
さつきいか0002

さつきえいひれ0003


ガラスケースには、不揃いな蟹の脚肉がたっぷり入っている。
見習い君が一人増員されたようなので、市場で買ってきたのではなく、店でむしったのだろう。
胴体はどうしたのか聞くと、つまみで出せますよと言う。
もちろん頂きましたとも。
さつきかに0004

脚肉だけ寿司に使うから、付け根にたっぷり残った肉や、蟹味噌で充分楽しめる。
結局冷酒も頼んでしまう。

続きを読む

暑いので連チャン(さつき)

だんだん歳を取って体力・気力・知力が衰えてきた私に反比例して、妻は毎日元気に出かけている。
子育てが終わってから、体力も気力も上昇しているように見える。
その差は広がる一方だ。
まずいぞ。
友だちとの会食、社交ダンス、サルサ、ネイル、まつ毛エクステ、仕事、パワーブレード、美容院、飲み会、美術館、ショッピング、いろいろなお教室、カラオケ、コンサート、エトセトラ・・・
こんな調子だから、家で食事を作る回数は激減している。

当夜も待ち合わせて、地元駅前の小さな寿司屋「さつき」に立ち寄った。
暑いから寿司でもつまもうと思う客が多いらしく、ぎっしり満席になっている。
ちょうどカウンターの客が会計を終えたので、入れ替わりに入店できた。
さつき外0008

狭い面積に目一杯テーブルと椅子が詰め込まれているから、満席になるとトイレに立つのも苦労するほどの店だ。
そんな狭さも安くて美味けりゃ気にならない。
テーブル席も狭いが、カウンターも肩寄せ合って食べるほどだ。
さつきオヤジ0007

めかぶのお通しでビールを飲み、真子カレイの刺身と卵焼きには冷酒を合わせる。
さつき通し0011

さつきかれい0001

さつき酒0002


二本目の冷酒を頼んだので、穴きゅうとトロタクをつまみに飲む。
さつき穴きゅう0010

さつきとろたく0006

握りは生鳥貝、帆立、コハダ。
カウンターが空いてることはめったに無いので、店主と話すのは初めてだ。
上石神井にある店主の兄貴の店に行ったと言うと、「おいしくなかったでしょ?」と返ってくる。
その通りとも言えないので、イエスでもノーでもなく曖昧に頷くと、「兄貴の店は35年前の寿司なんだよね。かっぱ巻きと干瓢巻きがご馳走だった時代で止まっちゃってるんだよ。」だって。
思わずその通り!とカウンターを叩いてしまったよ。
さつき鳥0012

さつき帆立0009

さつきこはだ0004

かつお、いか、海老、大トロ。
さつきかつお0003

さつきいか0001

さつきえび0002

さつきとろ0005
私はもう少しつまみたかったのだが、冷房に弱い妻が寒がるので、後ろ髪を引かれながら会計にする。

続きを読む

復活(葵寿司)

私の家からは石神井公園を挟んで向こう側にあるので、あまり行く機会はないが、今年の一月に火事にあった「葵寿司」が復活していた。
落語会のイベントがある日にでも、行ってみようかと思っている。

葵0003


「葵寿司」 練馬区石神井町3-3-33
03-3996-8957

惜しい!(さつき)

地元の日本料理店「海音」の大将も、「あそこはいいネタ使ってますよね」と絶賛する、石神井公園駅前の寿司屋「さつき」。
さつき外観0004

元々安くて美味かったのに、改装してきれいになったから、接客はかなりイマイチでも、連日連夜の超満員だ。
さつきカウンター0002

当夜も小さなテーブルが空いたばかりで潜り込めたが、次々に客が訪れては満席で引き返していく。
ほたるいかのお通しで、今時珍しい大瓶のビールを飲む。
ドライは好きではないが、郷に従う
さつき通し0001

つまみは穴子の炙りと、あんきもだ。
さつき穴子0007

さつきあんきも0001

ここは酒もイマイチなので、冷酒を一本だけ飲んでから握りに移行することにした。
さつき酒0002


続きを読む

深夜も混雑(さつき)





この日妻と初めて行った某店は、久しぶりに大ハズレだった。
高級な外観と値段に反比例し、接客が超低級だったので、30分足らずで店を出る。
やっぱり地元に戻った方が安心できるので、石神井公園駅前の寿司屋「さつき」に入った。
この店も改装してから連夜の満員なのに、接客のオバチャンは一人だけだから、サービスに少々難はあるが、安くて美味いから許せてしまうのだ。


さつき外観0002




とりあえずビールでお通しをつまみ、ぎっしりカウンターを埋めた客の間から、品書きを眺める。
改装前まではドロッとしたオヤジ客が95%ぐらいだったが、改装後は若い女性客が増えたのはいいことなのだろうか。
店の雰囲気は格段に女性客が居た方がいいが、つまみと酒の売り上げはオヤジ客の勝ちだ。


さつきお通し0001



さつきカウンター0002





50円、100円、150円・・・・・400円と、値段ごとにネタ札が掛けられている。
つまみはほとんど刺身だけで、だいたい800円程度だ。
平貝と生鯖をつまみに、スーパーでも売ってるような日本酒を飲む。


さつき平貝0008



さつき鯖0012



さつき日本酒0003


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる