古希の洋食(キッチンなか川)

医療技術より、湘南電車の治療室で有名な石神井公園の小山病院。
院長の自宅には西武電車が置いてあったのだが、建て替えのために跡形もなくなってしまった。
豪邸や農地が消えて、細かく分割されて建売になったり、マンションが建ったりして、だんだん味気ない街になっていくのは寂しい。
その自宅の隣りに、古希を越えた姉と弟がやっている洋食屋「なか川」がある。
中川小山0003


入り口脇のホワイトボードを見て、気持ちはメンチカツに傾いた。
サクサクの文字が決め手だ。
中川メニュー0001


店内はかなり狭い。
中川店内0004

狭い厨房で働く二人は、姉と弟ではなく、兄と妹のような風貌だが、この年齢になると何歳かの違いは大した問題ではない。
ファーストインプレッションを大事にしてメンチをオーダーすると、丁寧に調理が始まる。

あうんの呼吸で弟がご飯と味噌汁を出し、同時に姉が揚げたメンチが出てくる。
中川ライス0001

中川味噌汁0002

中川メンチ0002

最初からメンチにかけられたソースも、胡麻ドレッシングも自家製だろう。
少なくとも喜寿までは頑張って店を続けてほしいのだ。


「キッチンなか川」 練馬区石神井町3-19-16
03-3996-4756

見なきゃよかった(シルザナ)

最近のことは覚えられないし、すぐ忘れてしまうが、昔の歌やコマーシャルは刷り込まれて暗記している。
正月も三が日を過ぎると、頭に浮かんでくるのが「おせちに飽きたらカレーもね」のフレーズだ。
たぶんハウス・バーモントカレーのCMだったような気もする。
バーモント州の位置や、カレーの定価は知らないが、西条秀樹のCMソングは暗唱できるから、ハウスの企業戦略にずっぽりハマってしまったのだ。
カレーは食いたいが、材料を買って仕込むのが面倒くさいので、ご近所の商店街に最近オープンした「シルザナ」に行ってみる。
シルザナ外観0003

子供たちが幼い頃はここにサーティワンがあって、結構愛用していたのだが、いつの間にかラーメン店に替わってしまった。
客も店員も見かけたことが無い不思議な無人店で、意外に長続きしていたが、ついにカレー屋に明け渡したのだった。
インドの国力と人口が増えるにつれ、日本のあちこちでインド人のカレー屋がやたらと目立つようになった。
地味な石神井公園だけで3店舗もあるのだから、インディアンパワー恐るべしだ。

続きを読む

オジサンにぴったり(サンボ)

石神井公園駅で古くからの友人と会った。
ちょうど昼時なのでランチを食べることにしたが、洋食がいいというリクエストにハタと困る。
和食ならなんとかなるのだが、中華と洋食は手頃な店がほとんど思い浮かばないのだ。
北口まで行くか迷った末に、それほど時間の余裕も無いので、カフェブラッセリー「サンボ」に決めた。
20071121232024.jpg

10年以上前にハンバーグか揚げ物を食べた記憶がある「サンボ」は、ブラッセリーを名乗ってはいるが、喫茶店か洋食屋風の店だ。
20071121232000.jpg

20071121232044.jpg

古びた雑居ビルの階段を上がり、意外に広い店内に入る。
20071121232107.jpg


続きを読む

真夏の一人カレー(シャンティ)

前夜ワインを飲みすぎた妻と、オールで朝帰りした娘は、昼過ぎまで起きてくる気配が無い。
お気楽な息子は豊島園のプールに行った。
家で食べるのに飽きたオトーサンは、一人で石神井公園駅北口のカレー屋を目指す。
ほとんどの店がお盆休みでシャッターを降ろしているが、インド人の店なら大丈夫だろう。
20070815154516.jpg

予想通りに東インドカレーのSHANTY(シャンティ)は営業中だった。
20070815154748.jpg

20070815154736.jpg

東インドといっても、バングラディッシュに接し、コルカタ(カルカッタ)とダージリンがあることぐらいしか知識が無い。
まして東インドカレーがどんなものなのか、さっぱりわからない。

民家に最小限の手を加えただけの店内は、カウンターと座敷で構成されている。
20070815154940.jpg

20070815154931.jpg


続きを読む

おばあちゃんのカツカレー(キッチンなか川)





石神井公園駅から至近の場所に、湘南電車を診察室にしてしまった鉄ちゃん病院がある。
自宅の庭にも西武電車を運び込んだ院長宅の隣にあるのが、ブタさん看板の洋食屋「キッチンなか川」だ。


20070317052839.jpg





私が石神井公園に越してきた20年前には、すでにこの看板があったように記憶しているが、二、三年前に改装して外観だけはイマドキの洋食屋になった。


20070317054113.jpg





が、店頭に掲げられたメニューの値段は、昔と変わっていないのが嬉しい。


20070317054159.jpg


続きを読む

こっそりカレーを食べに行く(サイノ)

※店主がネパールに帰国して、閉店しました。


一年近く前のオープン時から通いつめている日本料理店「海音」と同じビルに、インド・ネパール料理の「サイノ」が入っている。
この場末感が漂う雑居ビルは、交通量の激しい富士街道と、開かずの踏み切りの西武池袋線に挟まれ、決して立地がいいとは言えない。
今までにも幾多の飲食店がオープンしては消えていった。
ところがサイノ、海音、焼肉屋の「ぼんちゃん」という最強トリオが固定し、石神井公園では注目スポットになっているのだ。
20061014100255.jpg

辛いものが苦手な妻に合わせ、サイノに入ったことは無かったのだが、ご近所ブログのこんな記事http://blog.livedoor.jp/unidon/archives/50267924.htmlを見て、たまらずチーズナンを食べに出かけた。
地下にあるサイノは、以前寿司屋だった店舗を居抜きで使っている。
20061014100452.jpg

20061014100506.jpg

階上の海音で飲んでいると、時々ご飯を借りに来たりするサイノの店主はネパール人だ。
20061014100521.jpg

別に気にすることもないのだが、海音の大将にカレーなる浮気を見つからないように、素早く階段を降りた。

続きを読む

娘とジャンクナイト(牛角食堂)

子育てが一段落して、すっかり妻の遊び人魂が復活した。
今夜も飲みで遅くなるとメールがあったので、取り残された夫と長い春休みでヒマな娘は、またもや近場に夕食を取りに出かける。
コンビニフード世代の上に、米国留学で味覚がジャンクになった娘のリクエストは、「牛角食堂に行ってみたい!」
今までは極力避けてきたのだが、社会見学と割り切って、父娘で牛食初体験してみた。
20060323063205.jpg

入り口に出ているメニューは、おそらくフードコーディネーターやプロカメラマンの腕に、デジタル画像補正技術が加わって、結構美味しそうに見える。
20060323062153.jpg

20060323062136.jpg

スポット照明の意外にオシャレな店内に入り、何を頼むかメニューを眺める。
20060323062212.jpg

続きを読む

久々の揚げ物で満腹(Ishibashi亭)

※残念ながら閉店しました。(2006年2月)


地元で行く店も固定化してきたので、たまには揚げ物でも食べようと「Ishibashi亭」に行く。
なぜかペニーレーンなどと洒落た名前が付いているが、実際はショボイ裏通りにある洋食屋だ。
20051003235238.jpg

20051003235503.jpg

トンカツの横に貼られたガムテープを剥がしたくなるが、ここには以前ビフテキと書いてあった。

店内のホワイトボードには、牛タンや豚の角煮といった肉類と、ポテトサラダ、トマトサラダなどのつまみが書いてある。
何年か前までは肉系のつまみでビールを飲み、揚げ物の定食を取ってご飯をお替りしてしまったが、最近はこれでは重過ぎる。
牡蠣フライの季節にはたびたび食べに行くのだが、今回は久々の訪問なので、ビールを飲みながら品書きをじっくり眺める。
20051003235428.jpg

20051003235536.jpg

続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる