スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の一人飯(厚岸)

大泉学園駅南口の駅前にある厚岸(あっけし)で昼食を食べる。
厚岸は北海道東部の釧路近郊の港町だ。
おそらくこちらの店主が厚岸出身なのだろう。


aks01.jpg


aks02.jpg


aks03.jpg




店内は予想通りに男性一人客ばかりだ。


aks05.jpg


aks04.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

今宵の晩酌(三又酒店)

今は無き大泉学園の寿司屋「よね蔵」に行くたびに、近くにある酒屋が気になっていた。
その後も犬の美容室「アミー」に行った帰り道に、車で酒屋の前を通りかかるのだが、路線バスが走る狭い道に車を停めるわけにもいかず、立ち寄る機会が無い。
先日やっと「三又酒店」に初突入してみた。

三外


いつのまにか改装されて綺麗になった店内には、美味そうな日本酒がずらりと並んでいる。

三ケース0002


酒ライフサポート「飛夢」なるグループに参加しているらしく、何種か初めて見る銘柄があったが、冒険してハズスのも怖いので、好みである睡龍、鷹勇、日置桜の中から選択する。

三睡0001


ぐるぐるラベルの睡龍にしてみた。

三裏0001


日本全国には膨大な数の美味い酒を作る蔵がある。
ご近所の酒屋はどこも狭いから、かなり品揃えを絞り込まないと置けない。
石神井公園の酒屋に置いてない睡龍と鷹勇が隣町にあったので、私の晩酌がまた少し充実しそうなのだ。


「三又酒店」
練馬区東大泉6-19-19

ナイスなお隣さん その2

スーパーなら一箇所で買い物が完結するが、商店街はあちこち歩かないと用が済まない。
そんなところが商店街の魅力でもある。
大泉学園駅から西税務署に向かう途中の商店街は、街と言えるほど店の数は無いが、小さくても吸引力のある店が点在する。
トレント、ル・ジャンボンに行き、カフェで一服した後は、小島豆富店に立ち寄った。

小島外0019


この豆腐屋の魅力は、肝心の豆腐が美味いことはもちろん、豆を材料にした手作り惣菜がなかなかイケテるのだ。

小島ごま0008

小島ケース0018


一家総出で働いているのも、なんだか応援したくなる。
妻の好物である白和えと、青大豆のおぼろ豆腐を買った。

小島白和え0020

小島青大豆0021

続きを読む

脱力カフェ(Cafeみなみ)

トレントでソフトクリームを食べ、ル・ジャンボンで買い物しても、まだ15分ほどしか経っていない。
自転車のパンク修理待ちで、バプテスト教会横のカフェ「みなみ」に行く。
土日だけ営業する自宅カフェだ。
みなみバプテスト0002

みなみ入り口0004


前回訪れた時と同じく、今回も先客は居ない。
みなみキッチン0001

みなみピアノ0003

大丈夫か。


続きを読む

ナイスなお隣さん その1

妻の体重を支えきれず、ママチャリ号がパンクしたので、大泉学園の自転車屋まで押して行く、愛妻家の私。
妻は娘の自転車に乗って同行する。
石神井公園の駅前にあった自転車屋が廃業してしまったので、こんな時には不便だ。

どうせ行くなら、買い物や一服ができる立地の自転車屋を選んだ。
自転車を預けてから、まずソフトクリームを食べに行く。
タイヤ交換になった場合は、一時間かかると言われているので、時間はたっぷりある。
トレント外0015

トレント看板0017


昔懐かしい佇まいの洋菓子店「トレント」だ。
店内のケーキや菓子も、昭和の香りがする。
トレント黒板0007

トレントケース0013

トレント焼き菓子0016


まず名物のリンゴザクザクのりんごパイを買い、ソフトクリームは店先に出ているベンチで食べる。
トレントパイ0014

トレントソフト0001

りんごパイは300円、ソフトクリームは230円と、価格も昭和。
ほぼ千円で夫婦のおやつタイムが充実する、うれしい洋菓子店なのだ。

続きを読む

オジ散歩(Cafeみなみ)

地元蕎麦屋「菊谷」の蕎麦会で同席したオジサンから、大泉学園にある土日だけ営業するカフェ情報をいただいた。
時々買い物に行く小島豆富店と、ブーランジェリーコパンのすぐ裏手にあるらしい。
詳しい住所を調べるためにネット検索すると、ほとんど情報がない幻のカフェだ。
ところが地井武男が「ちい散歩」という番組の取材で、ここと小島豆富店を訪れている。
「ちい散歩」は平日の午前中に放映しているので見たことがないが、「ぶらり途中下車の旅」が好きな私なら、きっとはまりそうな番組だ。

大泉学園で寿司ランチを食べた後に、コーヒーを飲みに行こうと妻を誘うが、「勝手に行けば」と断られる。
一人でも行きましたとも。
みなみ教会0003

バプテスト教会の前に、カフェの看板が見える。
みなみ看板0004

ごく普通の民家をカフェに改装したようだ。
入り口は道の奥にあった。
みなみ入り口0002


定年退職後の夫婦がやっているようなイメージだったが、店内に入ると若い男性が出てくる。
みなみテーブル0002

みなみカウンター0001




続きを読む

個室寿司は880円(味三昧)

早く寝ても深夜に寝ても、ピタッと早朝に目覚めるのが私の唯一の自慢だ。
それに比べて妻と娘は、休日の前夜は深夜か早朝に寝るので、起きてくるのは昼過ぎだ。
その間に私はコーヒーを4、5杯飲み、ブログを書き溜めたり、本を読んだり、犬の散歩に出たりする。
それでもまだ昼前なので、この日は娘の自転車を借りて大泉学園にランチを食べに行くことにした。
久しぶりに勤労福祉会館に入っている「味三昧」で、刺身とか焼き魚とか天ぷらの定食を食べるつもりだ。
と思っていたら、珍しく妻が起きてくる。
「また趣味? たまにはアタシも付き合ってあげる」だって。
別に付き合ってくれなくてもいいのだが、それを言うと角が立つので、じっと妻の化粧待ちをして、自転車を連ねて出発した。
味外0001

平日は近隣の勤め人も食べに来るのだと思うが、この手の公営施設の休日は、ほとんど爺様婆様ばかりだ。
数年前までは、いかにも役所の食堂っぽかった「味三昧」だが、改装されていい雰囲気になっている。
味店内0002

ほとんど客の姿が見えないので、ゆったりとした個室に案内された。
味個室0001


続きを読む

おやつ用と晩酌用

娘の新車である6速マニュアル、高輝度LEDウルトラレーザービームライト装着、シャンパンゴールドメタリックカラーのmiyata号をこっそり借りて、隣町まで買い物に出かける。
農業王国練馬は、自転車で裏道を走ると、23区内とは思えぬ風景が現れるから楽しい。


畑10001


畑20002




まずは大泉学園の南口にある「小島豆富店」をめざす。


小島外観0004




以前買いに行った時は青大豆豆腐を買ったのだが、こんどは赤大豆豆腐があるとの情報をいただいたのだ。


小島売り場20003


小島売り場0002



午後遅い時間なので心配したが、あった、あった。


小島赤0006



健康に良さそうな惣菜もあるので迷うなあ。
結局赤大豆と普通のおぼろ豆腐、厚揚げ、白和えを購入した。


小島赤豆腐0007


小島おぼろ0001


小島白和え0005


続きを読む

僕イタメン(マルゼン)

我が家と大泉学園駅の中間ぐらいに、少々さびれかけた商店街がある。
この商店街には、ドラゴンボールとスラムダンクが連載されていた頃の少年ジャンプを、二日前にフライングして売っている店や、激安スーパー「バリュー」や、今でも人気のパン屋「はっくるべりぃ」があったので、小学生だった息子と自転車でよく行っていた。
スラムダンクの連載が終わり、商店街に行く動機が薄れた頃に、ひっそりとラーメン屋がオープンする。
人気のラーメン屋といえば黄色や赤の目立つ看板で、若い男性店主が多いイメージだったが、この店「十兵衛」は地味な緑色のテントで、中年女性がオーナーだった。
誰も客の姿が見えない「十兵衛」に恐る恐る入ってみると、意外にも美味くて嬉しくなる。
翌週家族全員で食べに行った時も、相変わらず客の入りが悪いので、消えるのも時間の問題かと心配していたのだ。

ところが何かの雑誌に出た途端、突如行列店に変身し、午後の早い時間に店を閉めるので、私にとって幻のラーメンになってしまった。
石神井公園駅近くにある「井の庄」も行列店なので、久しぶりにラーメンが食べたくなって十兵衛に行ってみた。
ブームから何年も経っているので、もう大丈夫だろうと思ったら甘かったのだ。
古本十兵衛0003


まいったなと思ったら、なにやら隣におもしろそうな店ができている。
古本正面0005

古本古本0004

古本喫茶店マルゼンという店だ。
入り口から店内を覗くと、こちらは先客ゼロだった。
古本入り口0004

スパゲッティも食べられるようなので、ラーメン、ツケメンをあきらめて、僕はイタリアメンにする。

続きを読む

親父とコラボ(おだふじ)

おそらく練馬区一の繁盛ケーキ店「おだふじ」の記事を書いたら、ちびちびさんと小粒さんから、「保谷のカステラ屋が元祖らしい」との情報をいただいた。
東伏見の「三浦屋」に妻と買い物に行ったついでに、保谷に行くならアルカションがいいと言う声を無視して、元祖を探検してみる。
おだふじ畑0008

一応住所は練馬区だが、ほとんど西東京市と言ってもいいぐらいの裏道に店はある。
1975年創業らしいので、よくぞこの場所で30年以上続いていると感心する。
おだふじ外観0007

もっと鄙びて古ぼけた店を想像していたが、意外にすっきりとした外観だ。
おだふじ店内0001

おだふじロール売り場0001

おだふじクッキー0001

カステラ専門店と思いきや、和菓子や焼き菓子も置いてある。

続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。