週休五日(遊)

西武線とモノレールが乗り入れる玉川上水駅近くに、出かける用事ができた。
目的地からは少々離れているが、火曜と金曜だけランチ営業する隠れ家和食の「遊」を、久しぶりに訪れてみる。

遊外0001



普通の一軒家で、看板もメニューも出ていない。
週に二日だけの営業日も、時々臨時休業するらしいから、まさに狭き門なのだ。
あまりの隠れ家っぷりに、12時ジャストに入店したが、先客はオジサン一人だけだった。

遊カウンター0001



ここは初老の店主と、おそらく私より年上だが、まだまだ充分綺麗で上品な奥さんの二人で営業している。
ほぼ三年ぶりに訪れたのに、しっかり覚えている接客はさすがだ。

遊座敷0013



本日のランチは三種類。

遊メニュー0002


まったく迷わずに紙カツをオーダーした。

続きを読む

長い買い物

我が家お気に入りのスーパーと言えば、地元のクィーンズ伊勢丹でも「まなまーと」でもなく、羽村市にある「福島屋」だ。
もちろん地元店に行く回数が圧倒的に多いが、一回当りの買い物金額は断然「福島屋」になる。
羽村まで出かけて買い物するだけではもったいないので、ランチやお茶を絡めるので、一日がかりになってしまうのだ。

この日はまず玉川上水にある和やま田(なごみやまだ)で、寿司ランチを食べることにした。
先月末に突如この店の検索が激増した日があった。
テレビにでも出たかなと思って調べると、ぶらり途中下車の旅で、舞の海がブラリと訪れたらしい。
ま、実際はタレントがブラリと突然訪れる訳もなく、雑誌やブログで事前調査したプロダクション社員が、下調べに訪問して、取材の許可と打ち合わせを済ませているのだ。
20071125092519.jpg

すぐ裏手には玉川上水が流れる住宅地に店はある。
幹線道路から外れているので、夜に歩くのが怖いほどの静かな場所だ。
20071125092544.jpg

前回はカウンター席に座ったが、今回は小上がりの掘り炬燵席にした。
20071125092710.jpg

昼の寿司は2千円と3千円の二種だけで、あれこれ単品で頼むことはできない。
2千円のを頼んでみた。

最初は鯛の刺身と生ハムに、グレープフルーツとバジルのソースが添えられてくる。
20071125092657.jpg

カリフラワーのスープが続く。
20071125092611.jpg

20071125092621.jpg

この後に握りが5カンほどと巻物だから、腹六分目ほどで少々物足りない。
20071125092645.jpg

20071125092635.jpg

20071125092719.jpg

禁煙を始めてから、一日中腹が減っているような気がして口が寂しい。
食後のコーヒーを飲みながら一服し始めた妻を横目に、手持ち無沙汰で落ち着かない私なのだ。
20071125092600.jpg


「和やま田」 立川市砂川町3-17-36
042-537-1724

続きを読む

うらやましいぞ(ゼルコバ)

連日連夜の猛暑で引きこもり状態になっている。
短い夏休みがこのまま終わってしまいそうなので、どこかにドライブに行くことにした。
高い高速代を払って渋滞に巻き込まれてもバカバカしいので、結局いつものように多摩ドライブに決める。
秋川沿いのイタリアンを予約して早めに自宅を出発すると、意外にも道が空いていたので、「ゼルコバ」に寄り道してみる。














20070813071859.jpg

あらら、やっちゃいました。

20070813071957.jpg

3週間ぐらい平気で休めるオジサンになりたいのだ。

「ゼルコバ」 立川市西砂5-6-2
042-531-2392

日仏合作(和 やま田)

立川でランチを食べ、昭島でケーキセットを食べ、養鶏場で産みたて卵を買い、さらに羽村に移動してFUKUSHIMAYAで夕食材料を買う。
娘の好物を中心に購入したら、本人から「友だちと飲みに行く」とメールが来やがった。
それなら我々も食べてから帰ろうと、以前から行きたいと思っていた立川の寿司屋に電話を入れて、空席があるか確認をする。
玉川上水に近い住宅地の自宅を改装して、親子で営む寿司屋「和(なごみ)やま田」だ。
まだ日が落ちていないので、すんなり見つけることができたが、暗くなったら迷いそうな場所にある。
20070717073330.jpg

まったく普通の住宅の玄関で靴を脱ぎ、出迎えの奥さんに導かれてカウンターに座る。
20070717073343.jpg

20070717073354.jpg

立川駅前で30年近く寿司屋を経営していた父親が寿司を、小金井のゴージャスフレンチ「TERAKOYA」で修行した息子が料理を、母親が接客を担当する布陣だ。
20070717073422.jpg

20070717073408.jpg

なんだか雰囲気がいいので、食べる前からワクワクしてくる。

続きを読む

休日はビミョー(KEN HOUSE)

練馬区の我が家からは、都心に出ても多摩方面に行っても、どちらも1時間前後だ。
都心で1時間800円とかする駐車場に入れるぐらいなら、景色も味わえる多摩方面に行った方が楽しい。
この日はブログにいただいた情報の中から、立川の「KEN HOUSE」をランチ候補に選んだ。
事前にネットで検索すると、駅から離れているのに人気の店で、ランチはメインにサラダ、パン、ドリンクが付いて千円ちょっとだから手頃なのだ。
20070716230752.jpg

20070716230830.jpg

昭和記念公園の北側に面した一軒家のレストランに着くと、20台も停められる駐車場は満車に近い。
20070716231615.jpg

20070716230854.jpg

店内も満席だったので、私は第二候補店に行き先を変える気になったが、爽やかなイケメン店員くんに一目惚れした妻は、即座に「待ちます」と言う。

続きを読む

ケヤキモールの近くで(仏蘭西厨房Tsukushi)

ブログを始めて一年余り。
迷惑トラックバックや捨てゼリフのようなコメントもあるが、大部分は温かいコメントと情報提供なので嬉しい。
立川「ケヤキモール」の近くに、美味くて安いフレンチの店があると情報をいただいたので、いつか行こうと携帯に入力しておいた。
日曜は小平に家を買った後輩宅に御祝いを届ける予定だったので、近くでランチを食おうと調べると、ケヤキモールが近いことがわかった。
夏休みのバイトが終わってヒマしてる娘も誘って、聞いていた「仏蘭西厨房Tsukushi」に、3名分の予約をして出かけた。
20060904063554.jpg

20060904063612.jpg

以前は団地やファミレスしか目立つ建物がなかった場所だが、ケヤキモールができてから西海岸っぽい雰囲気も漂い始めた。
目的の店はここからすぐ近くだ。
20060904063708.jpg

けやき台団地の前にある古い建物の一角で、一度は気付かず通り過ぎてしまったほど目立たない。
建物も古いが店内もかなり庶民的な造りだ。
20060904063802.jpg

20060904063738.jpg


続きを読む

ケヤキモールでコーヒー(カルディーノ)

ケヤキモールのジェラートショップで、ボリュームのあるワッフルコーンまで完食したので満腹になり、スティックスィーツを後回しにしてコーヒーを飲む。
あちこちにあるカルディー・コーヒーファームが、初めて展開するカフェ「カルディーノ」だ。
20060717123617.jpg

20060717123644.jpg

肩身の狭い愛煙家にとって、喫煙ルームが設けられているから嬉しい。
20060717123922.jpg

20060717123959.jpg

ブラウニーが美味そうだが断念し、コーヒーだけオーダーして喫煙ルームに入る。
20060717124114.jpg

20060717124142.jpg

タリーズの喫煙ルームのように、自動ドアで完全に区分けされているから、煙が流れていかない。
20060717124329.jpg

なかなか香り高く、美味いコーヒーだった。

「カルディーノ」 若葉ケヤキモール1F

ケヤキモールでパン(ムッシュ・イワン)

一昔前まで町にはソフトな惣菜パンの店が多く、おしゃれなパン屋はデパートにしか無かったような気がする。
それが今では天然酵母だとか石窯焼きだとか増えて、品名もよくわからないパン語が使われ、オジサンは何を買ったらいいのか迷う。
ケヤキモールにもカフェが併設された、石窯焼きのパン屋「monsieur IVAN」があった。
20060717124638.jpg

20060717124541.jpg

20060717124516.jpg

おまけにこちらでは自家製粉しているらしいから、なんだかスゴイような気がする。
20060717124557.jpg

20060717124650.jpg


続きを読む

ケヤキモールでジェラート(ジェラフル ソロウーノ)

3月にオープンした立川の若葉ケヤキモールで休憩。
1階にあるカフェ、スィーツ、パン屋はどれも初めて見る店なので、順番に攻めていくことにした。
最初に入ったのは、マイナス20度の大理石の上で、ジェラートとフルーツをミキシングするという「Gela Fru solo uno」。
20060717114711.jpg

定番メニューが多い上に、ジェラートやフルーツを変更できるので、組み合わせがかなり多くなる。
20060717114730.jpg

スターバックスの注文もメンドクサイ私にとって、最初から難関に会ってしまった。
気を取り直して定番の「おまかせフルーツ」と、同じものでジェラートをマンゴーに変更したのを頼む。
20060717114815.jpg

20060717114828.jpg

刻んだフルーツを凍った大理石の上でジェラートと混ぜ、フルーツソースをかけてワッフルコーンの器に盛りつける。
20060717114845.jpg

20060717114900.jpg

んー、普通だ。
出されたものは残さない主義の私は、妻の食べ残したワッフルまで平らげる。
ワッフルのボリュームがあったので、全店制覇に早くも暗雲が立ち込めてきたのだ。

モールで甘いもの三昧(若葉ケヤキモール)

小平の「クオーレ」で冷やしパスタと石窯ピザを食べた後、数キロ離れた「若葉ケヤキモール」を見に行く。
たまに立ち寄るガーデニングショップの向かい側にできたモールで、以前は高島屋の物流センターがあった場所だ。
20060717082715.jpg

3月のオープンから日が経っているので、駐車場もすんなりと入庫できる。
20060717081037.jpg

テナントの数は多くないが、スーパー、ドラッグストア、本屋、雑貨屋、パン屋など生活に必要なものは揃う、地域密着型のモールだ。
20060717081013.jpg

20060717081052.jpg

自転車で来る近隣住民のために、駐輪場は充実している。
一台分ずつ区切られているから無秩序な停め方はできないし、半地下になっているので風除けもできる。
20060717081116.jpg

植栽が多くゆったりした敷地なので、なんだか気分がいいモールなのだ。
メインとなるテナントは、一見高級そうに見えるスーパー「リンコス」だ。
看板の横に「by Maruetsu」と書いてあるので少々ヒクが、値段が安いから問題ない。
20060717081233.jpg

雑貨や洋服の店を覗いて、どこかの飲食店で休憩することにした。
20060717081246.jpg

20060717081308.jpg


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる