スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩湖畔でフランス懐石(tei-cin-tei)

息子が小学生の時に、夏休みの課題で東京の水源をテーマに取り上げ、小河内貯水池(奥多摩湖)、羽村取水堰、村山貯水池(多摩湖)、山口貯水池(狭山湖)と辿ったことがある。
多摩湖畔に素敵な店があるとの情報を得て、そのとき以来ほぼ10年ぶりにドライブに出かけた。
大正末期に創業というから80年以上の歴史を持つ料亭「堤新亭」が、数年前にフランス懐石「tei-cin-tei」にリニューアルしたらしいのだ。

20060731060924.jpg



まずはランチでトライアルしたかったのだが、満席と言われてディナーを予約しておいた。
練馬の我が家からは20kmの距離だが、湖畔の木々に囲まれた店は、高原の別荘地に来たようだ。

20060731060939.jpg



料亭時代の瓦を敷き詰めたアプローチから、店員が出迎える玄関に向かう。

20060731060958.jpg



広い店内にゆったりとテーブルが配置され、なかなかいい雰囲気だ。

20060731061015.jpg


20060731061100.jpg


20060731061030.jpg


20060731061046.jpg


続きを読む

スポンサーサイト

地元で湘南の夏酒(天青 千峰)

石神井公園の日本料理店「海音」で、たまにブログにコメントをくれる青年と待ち合わせ、暑気払いする。
開店以来飲み続けている茅ヶ崎の酒に、夏バージョンが出たと言うのでさっそくオーダーした。
涼しげなブルーのボトルに、見慣れた天青のロゴ。
よく見るとラベルの地に夏の文字が入っている。
20060729084740.jpg

蔵元の熊澤酒造は創業明治5年という老舗だが、パッとしない酒を造っていたので、近年は危機的状況だったらしい。
代替わりしてから数年前に「天青」ブランドを立ち上げ、今では敷地内に和食屋、トラットリア、ベーカリーまで開いたようだからたいしたものだ。
夏の大渋滞が解消された頃に、茅ヶ崎の蔵元に行ってみたいと思っている。

続きを読む

しみるぜ(ジョナサン)

妻と地元飲みしている最中に娘からメールが来た。
バイトから帰って一眠りして起きたら、食べるものが無いと言う。
厳密に言うと食料品のストックは大量にあるのに、娘が料理できない(したくない)だけだ。
ジョナサンの蟹のパスタが食いたいと言うので、我々はデザートで付き合うことにし、超久しぶりのファミレスに行った。

マンゴーデザートが2種あったので、コーヒーだけでいいと言う妻の分も無理やりオーダーする。
アップルマンゴーフラッペと、アップルマンゴーパフェ。
メニューの写真を見る限りどちらも美味そうだ。
20060725233132.jpg

20060725233141.jpg

ところが現物のマンゴーはカチカチに凍りついており、無理やり食べたら歯が折れそうだ。
マンゴーで歯を折ったらシャレにならないので、乗ってるソフトクリームや、沈んでいるマンゴープリンを先に食べる。
パフェに入っているコーンフレークが邪魔くさい。

娘がパスタを食べ終わり、ココナッツアイスをオーダーするまで、溶けたソフトクリームの中でマンゴーを解凍する。
なんとか歯が立つようになったが、マンゴー自体が美味くない。
青臭くて西瓜の皮を食べているようなのだ。
歯にも心にも、冷たく凍みたデザートだったのだ。

ドドーンッ2(志むら)

こんどはキャラメルだ!





ドーンッ!!





20060727221530.jpg

海老チリにも殺人現場にもパペットのアイーンにも見える生いちごに比べると、「志むら」のキャラメルカキ氷は心なしか迫力に欠ける。
それでもそこらのカキ氷に比べれば断然でかいし、ほろ苦い甘さがオジサンにもぴったりだ。
かなり蒸し暑い昼下がりなので二階は満席になっており、初めてエレベーターを使って三階に上がった。
エレベーターに椅子とテーブルが置いてあるのは、いかなる理由があるのだろうか。
20060727222915.jpg


続きを読む

ビールが刷り込まれる(じゆうさん)

暑い日にこんな記事http://chibiyukarin.blog4.fc2.com/blo-entry-416.htmlを見てしまったので、西武池袋線の東長崎で途中下車して蕎麦屋に寄り道する。
20060727071230.jpg

20060727071257.jpg

直前に見た訪問記事と同じに、カウンターの端に座って、エビスの生と天せいろを頼む。
天ぷらで生ビールをプハーッとやるイメージが刷り込まれていたようだ。
20060727071332.jpg

20060727071344.jpg

20060727071218.jpg


続きを読む

蕎麦屋の二階(木の声)

池袋東口の「ジュンク堂」で本を見ながら知人と待ち合わせ、以前から携帯にメモリーしていた「木の声」に飲みに行く。
ここを教えてくれた人からは、「雰囲気はいいけど味はたいしたことない。」と言われていたのだが、蕎麦屋の息子が始めた忍者屋敷のような店と聞いて、探検したいと思っていたのだ。
20060725232937.jpg

すでに階下の蕎麦屋は閉店時間だが、横の階段にはエビスの看板が灯っている。
20060725232836.jpg

20060725232924.jpg

廃材で増築を重ねた店舗らしく、店内のテーブルや椅子は不揃いだが、なんとなくいい雰囲気だ。
相手の顔が良く見えないほどの暗さも、アラが目立たず具合がいい。
20060725232853.jpg

20060725233042.jpg


続きを読む

ビジュアル系(志むら)



ドドーンッ!!!





20060724221742.jpg






ウ、ウメーッ!!!







20060724222110.jpg



続きを読む

ひとりでできるもん(華樓)




休日一人ランチを決行した勤労福祉会館の近くに、カキ氷を出す甘味処を見つけた。
カキ氷の黒板だけなら珍しくもないのだが、自家製ボルボローネの表示があるのは普通ではない。


20060724010026.jpg





オジサン一人で甘味処に入るのは勇気がいるが、ガラス戸越しに店内を覗くと先客は誰も居ない。
人生初の一人甘味処突入をしてしまった。


20060723155107.jpg



20060723155056.jpg





茶室がある落ち着いた店内に入り、品書きを見る。
自家製のモンブラン、ショートケーキ、ボルボローネなどに、コーヒーという組み合わせも良さそうだが、カキ氷好きの私は650円の「宇治あずき」を選ぶ。


20060723155022.jpg




続きを読む

土用の天ぷら(味三昧)

家族が全員外出した休日に、一人取り残されたオトーサンは一緒に昼飯を食べてくれる人を探すが、誰にも相手にされない。
息子が乗っていってしまったので車が無い。
土用なので一人鰻しようと思うが、近場に鰻屋は無い。

隣町の大泉学園にある和食屋「味三昧」が、鰻もやってることを思い出し、妻のママチャリに乗って出かけた。
20060723155154.jpg

勤労福祉会館という地味ーな練馬区の施設にあるので、知名度はほとんど無いが、意外に真っ当な日本料理を手頃な価格で出している店だ。
以前は役所の食堂みたいな内装だったが、改装されて雰囲気も良くなった。
20060724005949.jpg

20060723155221.jpg

20060723155233.jpg

中村橋の本店と同じく、カウンター席があるので一人ランチにも具合がいい。
20060723155142.jpg


続きを読む

ALWAYS(パラダイスカフェ)

第二ゲート前のSUZUKI'Sレストランでランチを食べ、気分はアメリカーンになっていたので、16号線沿いのボーリング場近くにある「パラダイスカフェ」にも行ってみる。
古き良きアメリカの中古車を扱う業者がオーナーなので、でっかいアメ車が目印のカフェだ。
20060723102510.jpg

20060723102522.jpg

20060723102633.jpg

道路の向こう側には広大な横田基地の滑走路が広がっており、珍しい飛行機の離発着が見られる。
20060723102613.jpg

20060723102554.jpg


続きを読む

Front of Fussa Gate(SUZUKI'S RESTAURANT)

2008.5追記
残念ながら閉店してしまいました。



All dishes at Suzuki's Restaurant are carefully cooked with all natural fresh food materials.
Our Baguette is baked daily at NATSUNOYA BAKERY with natural yeast,without using emulsifier nor any artificial additives.
20060722232151.jpg

20060722232137.jpg

なんてことがパンフレットに書いてある、福生のレストランで昼食を食べる。
1993年から横田基地の中で営業しているSUZUKI'S CAFEが、第二ゲート前に昨年オープンさせたフランス家庭料理の店だ。
店内の客は日米半々といったところで、ハワイのレストランに入ったような雰囲気だ。
20060722233023.jpg

20060722233107.jpg

あまり友好的に見えない絵柄の、「横田基地友好祭」ポスターが貼ってある。
20060722233053.jpg


続きを読む

あめー(papabubble)

先日は定休日に行ってしまった新井薬師の「papabubble」。
スペインからやって来た飴の店だ。
20060722075251.jpg

西洋金太郎飴とでも言える、絵や文字を入れた細工飴を、洒落たパッケージで売っているので、企業などにも使われ始めているようだ。
たまたまプレゼントでもらった飴を、PCの横に置いて時々つまむ。
20060722075304.jpg

20060722075316.jpg

直径1cmもない大きさに、しっかり絵柄や文字が入っているのがすごい。
味も一つ一つ違うし美味い。
止まらなくなる飴なのだ。

「papabubble」 中野区新井1-15-13
03-5343-1286

ゲロッパ Get up!

酔ったイキオイで吉祥寺にSoulを聴きに行く。
20060722003719.jpg

大好きなハウスバンドの最終ステージに間に合い、急いでワインとつまみをオーダーした。
20060722004105.jpg

20060722004120.jpg

20060722004130.jpg

20060722004146.jpg


続きを読む

神楽坂で好物揃い踏み(螢の火 HONOKA)

鬱陶しい日が続く梅雨時は、寄り道せずにはいられない。
この夜は神楽坂と並行する軽子坂にある、膨大な日本酒と炭火焼の店「螢の火」に立ち寄る。
池袋が本拠地の「てしごとや」の系列店だ。
20060721070842.jpg

20060721070828.jpg

神楽坂の古い旅館を再生させた同系列の「竹兆」が、昨年火事で消えてしまったので、今はこちらを訪れる回数が増えた。
炭火焼き用の七輪が置かれたカウンターに座り、まずは暑気払いのビールを飲む。
習慣みたいなもんだ。
20060721070858.jpg

20060721071049.jpg

料理の合間には先日池袋で飲んで気に入った「一品」、正雪の限定純米大吟醸「天満月」、鳳凰美田などを選ぶ。
20060721070907.jpg

20060721070918.jpg

20060721070930.jpg

20060721070940.jpg


続きを読む

Night and Day(海音)

美人(こればっか)整体師との会食後も、一日おきに地元の日本料理店「海音」に行っちゃってるYO
20060719233025.jpg

20060719232937.jpg

20060719232947.jpg

20060719232957.jpg

20060719233006.jpg

3連続コース予約なので、かぶらないように作るほうも大変だなと思う。
20060719232926.jpg

20060719233036.jpg

20060719233101.jpg

20060719233047.jpg


続きを読む

体にいいこと(海音)

隣町の女性ブロガー整体師http://sisin.blog45.fc2.com/に妻が出張施術をお願いし、体が軽くなったと喜んでいた。
ところが彼女が名古屋に引っ越すと言うので、あわてて二度目の施術を申し込んだ。

オラオラーッ
20060719000105.jpg 20060719000121.jpg



またもや体が軽くなったところで、美人整体師おおのクンの送別会を兼ねて、近所の「海音」に飲みに行く。

続きを読む

男の魚食堂(磯料理マルサ)

練馬区の我が家から志木方面に行く時に通る裏道がある。
工場、倉庫、農地が入り組んでおり、入ってみたいと思わせる飲食店は見当たらない。
そんな殺風景な場所に、志木に住む知人が時々家族で行く店があると言う。
店は野暮クサイが安くて美味いというので、家族が全員寝ている休日の昼に、一人ランチに行ってみた。
20060717151950.jpg

ラーメン、焼肉、活魚、鮮魚と書かれた巨大看板を見ると、予備知識が無ければ絶対に入りたくない店だ。
20060717152033.jpg

20060717152044.jpg

生簀や冷凍庫がある倉庫に併設されているので、魚介の物流業者が敷地内でやっている食堂のようだ。

続きを読む

ケヤキモールでコーヒー(カルディーノ)

ケヤキモールのジェラートショップで、ボリュームのあるワッフルコーンまで完食したので満腹になり、スティックスィーツを後回しにしてコーヒーを飲む。
あちこちにあるカルディー・コーヒーファームが、初めて展開するカフェ「カルディーノ」だ。
20060717123617.jpg

20060717123644.jpg

肩身の狭い愛煙家にとって、喫煙ルームが設けられているから嬉しい。
20060717123922.jpg

20060717123959.jpg

ブラウニーが美味そうだが断念し、コーヒーだけオーダーして喫煙ルームに入る。
20060717124114.jpg

20060717124142.jpg

タリーズの喫煙ルームのように、自動ドアで完全に区分けされているから、煙が流れていかない。
20060717124329.jpg

なかなか香り高く、美味いコーヒーだった。

「カルディーノ」 若葉ケヤキモール1F

ケヤキモールでパン(ムッシュ・イワン)

一昔前まで町にはソフトな惣菜パンの店が多く、おしゃれなパン屋はデパートにしか無かったような気がする。
それが今では天然酵母だとか石窯焼きだとか増えて、品名もよくわからないパン語が使われ、オジサンは何を買ったらいいのか迷う。
ケヤキモールにもカフェが併設された、石窯焼きのパン屋「monsieur IVAN」があった。
20060717124638.jpg

20060717124541.jpg

20060717124516.jpg

おまけにこちらでは自家製粉しているらしいから、なんだかスゴイような気がする。
20060717124557.jpg

20060717124650.jpg


続きを読む

ケヤキモールでジェラート(ジェラフル ソロウーノ)

3月にオープンした立川の若葉ケヤキモールで休憩。
1階にあるカフェ、スィーツ、パン屋はどれも初めて見る店なので、順番に攻めていくことにした。
最初に入ったのは、マイナス20度の大理石の上で、ジェラートとフルーツをミキシングするという「Gela Fru solo uno」。
20060717114711.jpg

定番メニューが多い上に、ジェラートやフルーツを変更できるので、組み合わせがかなり多くなる。
20060717114730.jpg

スターバックスの注文もメンドクサイ私にとって、最初から難関に会ってしまった。
気を取り直して定番の「おまかせフルーツ」と、同じものでジェラートをマンゴーに変更したのを頼む。
20060717114815.jpg

20060717114828.jpg

刻んだフルーツを凍った大理石の上でジェラートと混ぜ、フルーツソースをかけてワッフルコーンの器に盛りつける。
20060717114845.jpg

20060717114900.jpg

んー、普通だ。
出されたものは残さない主義の私は、妻の食べ残したワッフルまで平らげる。
ワッフルのボリュームがあったので、全店制覇に早くも暗雲が立ち込めてきたのだ。

モールで甘いもの三昧(若葉ケヤキモール)

小平の「クオーレ」で冷やしパスタと石窯ピザを食べた後、数キロ離れた「若葉ケヤキモール」を見に行く。
たまに立ち寄るガーデニングショップの向かい側にできたモールで、以前は高島屋の物流センターがあった場所だ。
20060717082715.jpg

3月のオープンから日が経っているので、駐車場もすんなりと入庫できる。
20060717081037.jpg

テナントの数は多くないが、スーパー、ドラッグストア、本屋、雑貨屋、パン屋など生活に必要なものは揃う、地域密着型のモールだ。
20060717081013.jpg

20060717081052.jpg

自転車で来る近隣住民のために、駐輪場は充実している。
一台分ずつ区切られているから無秩序な停め方はできないし、半地下になっているので風除けもできる。
20060717081116.jpg

植栽が多くゆったりした敷地なので、なんだか気分がいいモールなのだ。
メインとなるテナントは、一見高級そうに見えるスーパー「リンコス」だ。
看板の横に「by Maruetsu」と書いてあるので少々ヒクが、値段が安いから問題ない。
20060717081233.jpg

雑貨や洋服の店を覗いて、どこかの飲食店で休憩することにした。
20060717081246.jpg

20060717081308.jpg


続きを読む

猛暑に冷やしパスタ(CUORE)

暑い、暑すぎる!
冷やし中華や冷麺もいいが、特に美味い店を知らないので、小平まで冷やしパスタを食べに行った。
20060715174429.jpg

小平にある「トラットリア・クオーレ」は、黄色い外観が遠くからも目立つ。
20060715174625.jpg

石窯ピザとパスタの新メニューが毎回用意されているから飽きないし、手頃な値段で美味いから、10台分ほどある駐車場がいつも満車の人気店だ。
この日も入り口に用意された椅子で、しばらく待つことになった。
20060715175048.jpg

20060715175104.jpg

箸も用意されているので、爺様婆様を含めた親子三代の客にも親切な、地域密着型の店なのだ。
20060715175257.jpg


続きを読む

J-WAVEに釣られて(来魚喜魚もみじや)

カーラジオのJ-WAVEから知っている店の名前が聞こえた。
「来る魚、喜ぶ魚と書いて、きときともみじやさん。築地直送の魚と鉄板焼きの店で、開店以来の人気はエリンギの鉄板焼きウニ乗せです。」とか言っている。
どこかに寄り道して暑気払いしようと思っていたので、さっそくその日の夜に池袋の「来魚喜魚もみじや」に行ってしまった。
20060715082551.jpg

池袋東口に2店舗ある「もみじや」の新しい方の店で、駅から少し遠いためか、並ばずに入れるのがいい。
調理場が見えるカウンターも余裕があるので、ゆったり日本酒を飲めるのだ。
20060715083100.jpg

さっそくビールで喉を潤して、あまり見かけない銘柄の冷酒を、次々に試していく。
20060715083442.jpg

20060715083516.jpg

20060715083547.jpg

20060715083532.jpg


続きを読む

琴欧州のパスタ(リストランテ・ステファノ)

神楽坂の老舗出版社「音楽の友社」の向い側に、「リストランテ・ステファノ」の看板が出ているが、店はどこにも見当たらない。
20060714072934.jpg

路地というかビルの谷間というか、カラオケスナックのさらに奥の方に店舗はある。
20060714072946.jpg

工事業者が相当苦労したと思われる建物だ。
20060714072921.jpg

店内は狭いが、和風の障子を模した窓と洋風のインテリアが上手く組み合わさって、いかにも神楽坂にふさわしい雰囲気だ。
調理場では琴欧州に似た風貌のステファノさんと、二人の日本人シェフが忙しそうにしている。
20060714072833.jpg

20060714072745.jpg

そういえば琴欧州の本名はカロヤン・ステファノ・マハリャノフだが、イタリアのベネト出身のオーナーシェフとは関係ないだろう。

続きを読む

神楽坂の神社カフェ(Akagi Cafe)

地下鉄神楽坂駅の真裏にひっそり佇む赤城神社には、かなり長い歴史がある。
言い伝えによれば西暦1300年(700年以上前!)に、赤城山麓に住んでいた豪族が牛込に移り住む際、本国の鎮守である赤城神社の分霊を祀ったのが始まりらしいのだ。
神社の周辺には栗あんぱんとクリームパンで有名な「亀井堂」や、民家そのもののカフェ料理屋「カド」などがあるが、最近は赤城神社も飲食ビジネスに参戦した。
和食の「赤城亭」に続き、「Akagi Cafe」までオープンしたので、とても参拝に来たとは思えない人種を見かけるようになった。
20060714073114.jpg

20060714073158.jpg

赤城神社は以前から幼稚園も経営しており、その幼稚園の中にフランス人向けの幼稚園「オペイ・デ・サクラ」も開いたので、送り迎えの時間にはフランス人が境内にあふれる。
フランス人に加えてカフェ人種まで増えたから、今は神楽坂でも熱い場所なのだ。
20060714073046.jpg

神社横の社務所のような建物の二階にカフェはある。
20060714073031.jpg

20060714073101.jpg


続きを読む

疲れ果てて持ち帰り寿司(美登利総本店)

妻も呆れる伊豆一泊二日の強行スケジュールをこなし、東京まではスムーズに辿り着いたが、用賀から練馬までの環八が大渋滞だ。
野菜と菓子は満載しているが、もう一品欲しいので、高井戸にある「スーパーオオゼキ」に寄った。
環八に面しているし、裏にかなり広い駐車場が付いているので、車で立ち寄るには便利なスーパーだ。
20060713190626.jpg

世田谷に多いスーパーオオゼキと、梅が丘が本拠地の寿司の美登利がコラボレーションし、持ち帰り寿司を置いているのだ。
20060713190900.jpg

20060713190846.jpg

ここ高井戸店は回転寿司も併設しているので、売り場はかなり混雑している。
持ち帰り用の握り寿司は1パック500円ぐらいからあるし、美登利寿司の名物である穴子の一本握りも置いてあるから、行列が絶えない。
20060713191053.jpg

20060713191418.jpg


続きを読む

富士山麓で取れたて野菜

今回の旅でご一緒したカップルの、ダンナさんの実家に田んぼや畑があると言う。
昼食場所の御殿場から近いので、人生初の農業体験をしに行った。
今では本業が別にあり、農業は趣味だと言うご両親だが、水田に畑に温室が広大な土地に点在し、農業機械も一通り揃っている。
20060712070553.jpg

20060712070505.jpg

晴れていれば富士山が間近に見える、素晴らしい場所だ。
突然の訪問にも快く迎えていただき、虫除けスプレーを振りかけて畑に出た。
20060713185531.jpg

20060712070613.jpg

当然ながら水田の米はまだ収穫できないが、湧水池の周囲にはクレソン、ビニールハウスには私の好物である西瓜、温室にはトマト、畑には水茄子、豆、胡瓜、じゃがいも、大根、人参など、かなりの種類が植わっている。
20060712070715.jpg

20060712070633.jpg

20060712070645.jpg

20060712070519.jpg

20060712070532.jpg

20060712070443.jpg

20060712070603.jpg


続きを読む

アメリカ村の手作りハム(二の岡フーヅ)

御殿場の別荘地にある日本料理店「くろ川」の近くに、古くからハムやソーセージを手作りしている「二の岡フーヅ」がある。
米国人の別荘が多かったのでアメリカ村とも呼ばれる地域で、大阪ミナミの同名盛り場とは似ても似つかない閑静な一角だ。
戦前から別荘地だった御殿場に、ボールデンというアメリカ人宣教師が住みつき、自分や外国人のためにベーコンやハムを作り始めたのが二の岡フーヅの前身と聞く。

20060712004014.jpg



車を停めてドアを開けると、途端に燻煙の匂いを感じる

20060712004155.jpg



昔ながらの製法を続けている工場は、木々の間に隠れるほど小さい。

20060712004423.jpg



工場の一角にある売店で、ロースハムの塊を買った。

20060712004552.jpg

続きを読む

御殿場の民家で昼懐石(司季彩庵 くろ川)

淡島ホテルに一緒に泊まったさわやかカップルは、地元のいい店を色々知っている。
この日の昼食は彼女たち一押しの店を予約してあるので、かなり期待して御殿場に向かった。
古くからの別荘地に先導の車が入っていくが、店らしき建物はどこにも見当たらない。
小さな「くろ川」の看板が、かろうじて店である目印だった。

ku1.jpg



庭を通って玄関に向かうが、まったく普通の民家だから逆に期待が高まってくる。

ku2.jpg



銀座、青山、赤坂、箱根と様々な料亭に居た店主が、自宅で開いた家族経営の日本料理店なので、キリッとした雰囲気の中にもホッとできる空気が流れている。

ku3.jpg

ku4.jpg

ku5.jpg



酒も料理もおまかせで、品書きは一切無い。
磯自慢、喜久酔など静岡の地酒がたくさん揃っているので、まずは国香からスタートした。

ku6.jpg

続きを読む

明るく楽しく元気よく(blueberry)

朝食をたっぷり食べてから淡島ホテルをチェックアウトし、三島経由で次の目的地である御殿場に向かう。
三島ビューティータウンと呼ばれる新興住宅地に、えらく流行っているケーキ屋があるらしいのだ。
田園地帯を通り抜けると、洒落た家が建ち並ぶ住宅地の一角に、可愛い外観の「blueberry」が現れる。
20060711221340.jpg

20060711221314.jpg

店内は様々なラッピングをした菓子があふれ、なんだか買いたい気分になってくる。
20060711221859.jpg

20060711221932.jpg

20060711221915.jpg

菓子やケーキには、ワケわかんない英語だかフランス語と違って、どれにも親しみやすい品名が付けられている。
20060711221840.jpg

20060711221946.jpg


続きを読む

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。