スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美酒佳肴



昨年の秋に開催された天青の会に続き、地元の日本料理店「海音」で蔵元を囲む会が開かれた。
今回は「鍋島」の銘柄で知られる佐賀県の富久千代酒造から、飯盛杜氏が来店する。
せっかく運んできた酒を残しても失礼なので、酒豪丸の内OL、血がワインで出来ている横浜マダム、日本酒ブログクィーンを揃えて迎え撃つ。
富久千代酒造は明治中期創業の年間300石という小さな蔵で、鍋島は平成10年に孤高の天才と言われる飯盛杜氏によって世に出た、比較的新しい酒だ。
東京で鍋島を置いている飲食店をめったに見かけないが、地元の石神井公園には私が知っている範囲でここ「海音」と、居酒屋「喰酔たけし」の二軒あるから嬉しい。
そんな鍋島に合わせる料理は、鱧湯引き、瓢亭玉子、穴子照り焼き、蓬麩、鮎米子漬けなどの前菜八寸盛りからスタートする。


20070609101719.jpg





造りは鰹、鯛、平政、あおり烏賊だ。


20070609101851.jpg





遅刻して会場に到着したので、30人の宴はすでにスタートしている。
追いつくためにピッチを上げて、飲んで食って写真を撮って、さらに料理と酒の説明を聞いて忙しい。
いちじくの田舎煮と、黒糖で煮た花豆が添えられた甘鯛の若狭焼きに、豚角味噌煮で次々に鍋島を飲み干していく。
とにかく深酒すると即眠くなる私にとって、ご近所で心置きなく飲めるのがありがたい。
今までに電車で寝込んで財布をすられたり、タクシーで爆睡してバッグを置き忘れたりしているので、遠くで飲むことは危険行為なのだ。


20070609102314.jpg


href="http://blog-imgs-30.fc2.com/m/a/n/manoa/20070609102329.jpg" target="_blank">20070609102329.jpg





料理の〆は冷たい翡翠麺だった。


20070609102450.jpg





この夜は新しいのから10年甕貯蔵、14年冷蔵貯蔵の古いのまで、9種の鍋島が用意されていた。


20070609102846.jpg





仕込み水をチェーサーに、うすにごりから始めて鑑評会の出品酒まで、品書きに出ていない酒を含めて、かなりの量を飲み干した。
鍋島が生まれる前から貯蔵されていた酒も、いい具合に角が取れて旨いと思いながら、だんだん記憶があやふやになってくる。


20070609111343.jpg



20070609111306.jpg





二年ほど前までは、よもや地元石神井公園の店に蔵人を呼ぶなど想像もできなかったが、こんな日が来るとはありがたいことだ。


20070609111317.jpg



20070609111359.jpg





冷やで一周したところで、燗酒に切り替えて飲み続けるクィーン。


20070609111331.jpg



20070609111409.jpg





「海音」が開店した当初を思い出すと、まともな日本酒は山形の天明、新潟の緑川、長野の佐久の花、茅ヶ崎の天青だけで、大手酒造メーカーの、どうでもいいような酒も置いてあった。
よくぞここまで来たものだ。
様々な種類を飲み比べ、杜氏さんと語らって、また何人か真っ当な日本酒ファンが増えたことだろう。


20070609103030.jpg





美酒と美女で幸せになったオヂサンは、終電を気にする女性たちを連れて、「スプラウト」にも行ってしまったのだった。


20070609112547.jpg



20070609112606.jpg




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

うらやましいです・・・

美味しいお酒に美味しいお料理、そして美女達に囲まれて過ごす時間はさぞかし楽しかったことと思います。日本酒は奥が深そうですね。あまり詳しくないので、いつもManoaさんのブログに登場する銘柄を見て勉強中です。それにしてもご近所にこのレベルのお料理を楽しめるお店があって、本当にいいですよね。私が知らないだけかもしれませんが、国立はイタリアンやフランス料理の洋食系のお店が多く、お寿司や新鮮な魚介類を楽しめるお店が比較的少ないような気がします。もしどこかご存じのお店があれば、教えて下さいね。

ひゃー

総勢30人ですか!
入れるもんですねぇ・・・
お酒は5番6番、品書きに出ていないという
お酒が気になります。
お料理も美味しそうですね。
美女に囲まれて、さぞや楽しい夜だったことでしょう・・・ふふふ。

楽しく見てます。

いつも楽しく読んでます。いいですよねえ。お酒を飲むお店が多いのですが、女性が一人でほっとできるような場所も色々載せて下さい。

bamuseさま

国立はあまり詳しくないのです。
和食は駅の近くにある「夏の家」ぐらいしか行ったことがありません。
谷保にある「きょうや」という蕎麦屋は、日本酒と酒肴が充実しています。
寿司屋は私が聞きたいぐらいですよ。

dolphinさま

今回はカウンターも小上がりもぎっしりでしたよ。
どの酒も美味かったのですが、メモをとらなかったので、どの酒がどんな味だったか、記憶が飛んでます。
きっと日本酒クィーンのブログで、詳しく書かれると思います。

yukiさま

ここ海音は、女性一人客も結構いますよ。
女性が落ち着ける店は、石神井公園あたりではキビシイのではないでしょうか。

大将の植木が(笑)

「私も何か持たなきゃ」という植木が面白いです(笑)。
今まで飲んだことがなかった鍋島も楽しめたりして、
ホントに行けてよかったな~と思います!
飯盛さんと近くで話せたのもよかったです♪

まき子さま

おつかれさまでした。
杜氏さんとまき子さんの解説を聞きながら飲む、ぜいたくを味わいました。
ワイン好きの横浜マダムも、すっかり日本酒ファンになって帰っていきましたよ。
日本酒のファンがもっと増えればいいなと思ってます。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。