スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せすぎる一夜(坂まき)

地元石神井公園の日本料理店「海音」の大将が、以前から先輩の鉄板焼き店を薦めていた。
やっとタイミングが合ったので、銀座のエルメス横にある「坂まき」に妻と出かける。
銀座「金田中庵」出身の彼らが、鉄板のアーチストと呼ぶ坂巻さんは、金田中系列の「岡半」に10数年勤め、料理長を経てから独立したらしい。
その前には何年かフレンチに居たと聞くと、なんとなく美味そうなものが食えそうな予感なのだ。

20070822235920.jpg



目の毒ビルをスルーして、いかにも銀座っぽい小さな雑居ビルに入る。

20070823000059.jpg


20070823000138.jpg



ピカピカに磨かれた鉄板前のカウンターで、先着していた海音組と合流し、さっそくビールで乾杯だ。

20070823000340.jpg


20070823001103.jpg



私が普段飲みに行く街では、鉄板焼きの店を見かけないから、今夜は非常に楽しみなのだ。
突き出し替わりの穴子と枝豆でビールを飲み干し、私はさっそく日本酒「東洋美人」に切り替える。

20070823001927.jpg


20070823001940.jpg


20070823002024.jpg



とろけそうな肉の刺身、焼き魚、海老、冬瓜の椀。

20070823002311.jpg


20070823002343.jpg


20070823002435.jpg


20070823002552.jpg


20070823002525.jpg


主役の鉄板焼きが登場する前の料理が、そこらの和食屋より断然美味い。




そしてショータイムの始まりだ。
本日の主役その1が登場する。
今まで水槽に居た鮑だ。

20070823003102.jpg


20070823003114.jpg



薄っら肝をまとった鮑に、早くもノックアウトされるオジサン。

20070823003125.jpg




小さな鋳物のストーブはよく冷やされて、茄子とウニの器になっている。

20070823003450.jpg


20070823002449.jpg



日本酒もワインも好みのが置いてあるから嬉しい。

20070823002007.jpg


20070823003745.jpg


20070823003730.jpg







そして主役その2は、ピンと角が立った生フォアグラの鉄板焼だ。
いつまでも食べていたいほど美味い。
フランスパンの薄切りをもらい、マデラソースを綺麗に拭い取って名残を惜しむ。

20070823003905.jpg


20070823073632.jpg


20070823003926.jpg



口直しにフルーツトマトを食べ、真打の登場を待つ。

20070823005137.jpg






肉!

20070823005812.jpg



塊のロースとヒレはまず炭火で炙る。

20070823073728.jpg


20070823010026.jpg



但馬牛の流れを汲む田村牛だ。
この間に薄切り肉を素早く鉄板に乗せ、

20070823010225.jpg



わけぎを置いて、

20070823010239.jpg



手早く巻き、

20070823010252.jpg



切る。

20070823010309.jpg


この間は10秒ぐらいだろうか。
何回も言ってしまうが、美味いものは美味い!





そして塊の肉を鉄板に移してカットする。

20070823005941.jpg


20070823063930.jpg


20070823010110.jpg




さすがに金田中で肉の扱いを教えていたプロフェッショナルだ。
たまらなく美味いぞ。

そろそろ胃袋が限界に近付いてきたにも関わらず、ガーリックライスとジャコ飯を両方もらう。

20070823011043.jpg


20070823011055.jpg


20070823011118.jpg


20070823011133.jpg



〆は桃と梨を添えた金田中直伝の峰岡豆腐。

20070823011247.jpg



幸せな時間はあっという間に過ぎ、閉店後のディスプレイをなるべく見せないようにして、練馬区民たちは帰っていくのだった。

20070823011830.jpg



「坂まき」
中央区銀座5-4-15 5F
03-5537-3773
土日祭定休



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと見かけないと思ったら
こんな素敵な店に雲隠れしていたとは・・・。
お酒まで東洋・・・美人(笑)。

私的には田村牛の薄切り肉に1票投じます。。

WOW!

お料理ももちろんすばらしいですが、薄切り肉の調理中のスパチュラ(?)の動きを激写したManoaさんの腕に感嘆!

きゃー

moreをクリックする前にあわびの写真まででノックアウト(笑)
さらに田村牛のほんのりピンクな色合いまで…。manoaさんが堪能しながらシャッターを押す瞬間を一度拝見したいです。

すばやい!

きっと坂巻さんの鉄板焼きの芸術的な動きは、実際に見るとものすごいんでしょうけれど、
それをカメラにしっかり押さえてるmanoaさんもスゴイです(笑)。
はー、ホントに美味しそう・・・

素早くシャッター

「素早く手巻き」 も感動ですが
見事なシャッタータイミングに
だ・つ・ぼ・う です☆☆☆

こんにちは♪

あーーーー驚いた!

私のいきつけのお店の隣のお店だぁぁ♪
まだオープンしてから 1年足らずくらいじゃなかったでしたっけ ここ。

隣のお店のマスターと 隣は高いんだよね~って うわさしてたとこでした。

そ~かぁ こういうお店なんだぁ♪

ス テ キ

(お値段もステキなんですよね。。。)

目の毒です・・・

今回の記事には主人がかなり興奮しておりました。(最近会社でこちらのブログをチェックしているようです・・・)生のフォアグラを鉄板で焼いたら、さぞかし美味なことでしょう。お肉の色といい、サシの入り方といいもうため息の連続です。夕食の前に見なくて良かった・・・。

すご・・

鉄板に乗った数々の食材にも目を奪われましたが、Manoaさんの技もすごいです、シャッターを連続で切り続けていたんですね・・躍動感あって余計美味しく思えます!!

まさみさま

いやー、どれも美味かったですよ。
薄切り肉は歯を使わずにとろけました。
オジサン向けです。
東洋美人と庭のうぐいすの日本酒も良かったのですが、ワインもいいのを置いてました。

Hollyhockさま

連写機能を使ってしまいましたよ。
食べたり飲んだり写したり、ブロガーの食事はせわしないです。

Mimさま

主役は鉄板焼きなのですが、色々出た和食もかなりレベルが高いんです。
品数が多かったので、ブロガーとしては非常に忙しい一夜でした。

まき子さま

今回は見られませんでしたが、鉄板で海老を調理する様子は芸術らしいですよ。
薄切り肉の素早さや、ステーキのさばきなども、見て楽しく食べて美味いです。
はー、また食べたいっす。

dosukoiさま

撮影はデジカメの連写機能がすごいだけですが、調理は長年の修行が生んだ芸術ですね。

となり村からさま

私もどこかに記憶があったんですよ、リフレックス。
同じフロアのもう一軒の店は、女性バーテンダーが居るらしいです。
坂まきの料理は、おまかせで一万円と一万五千円です。
岡半に比べると安いと思いますが、私のように酒を飲むと高くつくかもしれません。
美味かったですよ。

bamuseさま

ダンナくんに興奮されても、あまり嬉しくない私です。
フォアグラはそれほど食べたことはありませんが、今までで一番美味かったと思います。
肉ももちろんたまらない美味さでした。

moimoiさま

調理が素早すぎて、連写してもブレまくりでしたよ。
鉄板焼きは目の前で調理しますから、料理人は腕がはっきりわかりますね。

ぜったい行きたいお店ナンバーワンとなりました。
生唾ごっくんです。
いつも美味しいお店を紹介してくださり、ありがとうございます。

ミロさま

いい店ですよ。
食べるだけならそれほど高くないと思います。
素材も腕もナイスでした。

参りました

あまりの素晴らしい紹介文と写真に感動。東京ユビキタス計画のコンテンツに使わせていただいてよろしいでしょうか。

Re: 豊川博圭さま

コメントありがとうございます。
返信遅れて失礼しました。
どうぞお使いください。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。