スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和の町を歩く




福生で昼食を食べた後は、黄色く染まる新奥多摩街道を走って青梅に向かう。

青梅イチョウ0001




気の重い用事を済ませて、青梅駅前のどこかでコーヒーを飲むことにした。

青梅駅前0023




太平洋戦争の末期に、連日東京を爆撃した米軍のB29も、この辺りまでは飛んでこなかったようなので、大正や昭和の面影があちこちに残っている街だ。
昭和をテーマにした町おこしをしているので、余計に郷愁を感じる街並みが続く。

青梅ローマ0011


青梅看板0021


青梅ティファニー0001




最近出来た店や施設も、昭和ノスタルジーをテーマにしており、街全体に統一感がある。

青梅猫0012


青梅がちゃ万0009


青梅赤塚0022


青梅レトロ0019


青梅はこ屋0017










都内ではほとんど見かけない、本当に古い店もいくつか点在している。
築100年以上のとんかつ「もりたや」は、元料亭だったそうだ。

青梅とんかつ0015




創業50年以上という焼鳥の銀嶺。

青梅銀嶺0013




ラーメンの三玉屋は、今も昔と同じレシピの中華そばを出している。

青梅三玉屋0020




とんかつの「宗八」は、昭和の価格のままだ。

青梅とんかつ宗八0016




塩フライドチキンが絶品のシカゴチキンは、腹一杯のため断念する。

青梅シカゴチキン0018




そして休憩場所は、昔懐かしい外観のたばこ屋に決めたのだった。

タバコ外観0007



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ほぉ~。

青梅ってこういう町なんですね~。
青梅駅の写真の青空のきれいなことv-352

青梅って行ったことないですね~。
でも、なんだか楽しそう。
町全体が「昭和村パーク」って感じですね。

東青梅には

手前の「東青梅」には降りたのですが(ホームパーティの家がその駅であったため)
なーんにもなかったです(笑)。
青梅駅となると、こんなレトロな看板がいっぱいあるんですね!
そいえば青梅のるるぶとかも出ているし、
やっぱりこういう町並みを見に来るお客さんもいっぱいいるんでしょうね~。
一度は遊びに行ってみたいです。

はあ…

青梅の町散策…お供をしたかったです~。あの店、この店、昭和心をくすぐるものが沢山あります。(あの大福屋さんやうどん屋さん!)またのお越しをお待ちしてます。

昔懐かしい感じですね。

私の母の実家が江東区森下なんです。
今は大江戸線が通っているのですっかり変わっちゃいましたけど、以前は古い看板なんかがたくさんあって
ちょっと似てる気がします。
隣の家との間に塀はないし、車がやっと通れる
道端には植木鉢が並んで・・・。

亡くなったじいちゃんの話し方はビートたけし
と同じでした。
今、家を守って住んでいる母の妹は
「し」と「ひ」がうまく使えませんi-229

すみません…

Manoaさんが青梅にいらしたという事で、うかれてしまいましたが、「気の重い用事で…」とあるのに気づきませんでした。すみません。

ところで、近日中に昭島の昭和館に泊まります。昭島の産業祭で知ったのですが、あの辺りの土地は元飛行機会社(今は飛行機関連の製品や介護用品を作っています)のものだったとか。(私は現在の詳しいことはわかりませんが)だからバーラウンジ「ダコタ」っていうんですね。セピア色の写真には通称「ダコタ」のピカピカな機体の前に誇らしげに立っている飛行機会社の皆さん。かっこいいな~と思うと同時に、切なさも感じる昭和な青梅線沿線です。

Hollyhockさま

練馬から30kmほどで空の青さと気温が違います。
少し前までは駅前でも高い建物はほとんど無かったのですが、少しずつ無粋なマンションが建ち始め、雰囲気が消えていくのが心配です。

まき子さま

東青梅駅は普通の郊外駅で、あまりおもしろくないですね。
青梅から先は、鄙びた田舎の雰囲気で、ほっとします。
夜に酒を飲める店は少ないですよ。

ねこ子さま

知人が癌になって、青梅の病院に入院中なんです。
大福は思い浮かびませんでしたが、次回はぜひ買ってみたいので道案内してください。
昭島のフォレストイン昭和館は、大好きなホテルです。
優待券をもらうのですが、いつも期限切れにしてしまい、もったいないですよね。



ずんぐりむっくりさま

青梅市も駅の周辺は下町と似てるかもしれません。
少ない平地に住宅や店が密集してるんです。
練馬区にはそんな雰囲気の場所はないですね。

練馬区にそんな雰囲気の場所が一カ所ありますi-199
私の知ってる限りなので探せばもっとあるかも・・・。
それが三原台なんですよ~。
自転車で自宅から石神井公園へ行くときに
その道を通ります。私はその通りが大好きです。

軽自動車が通れるかどうかって道路なんですけど
一応一方通行になってます。
石神井公園からだと目白通りを渡ります。(上に関越が
あります)
探してみてくださいねv-410

ぜひ一度。。。

シカゴチキンより一本駅側の商店街の中ほどにある、「市松」の焼豚を食べてみてください。
午前中<お昼ちょい前>なら有ると思います。
炭火風味の塩味が、お酒の友に・・・

ずんぐりむっくりさま

石神井公園から目白通りを渡った辺りは、以前お聞きした「魚せい」の近所ですね。
目白通りの向こう側は未踏の地なんですよ。
「フレッツ」には行ったことありますが。

youkunさま

市松は肉屋でしょうか?
まったくノーマークでした。
午前中に売り切れるとなると、練馬の我が家から行くのは根性がいりますね。
次回は行ってみます。

懐かしいです!

今年の3月まで何年間か青梅駅のすぐ近くで働いていました。
4月からは異動になったのですが、なぜか妙に懐かしくて、
塩船観音につつじを見に行った帰りや、御岳渓谷に行った帰りに、
青梅駅前をぶらついたりしてしまいます。
あらためてManoaさんの画像を見ながら、「あ!あのお店だ!」
などと感慨深くなってしまいました☆

アールさま

何年か働いていたなら、青梅の主な店は行き尽くしてるでしょう。
通勤ラッシュも逆方向だと無縁でしたね。
喫茶店の店主が、夕方になるとほとんどの店がシャッターを下ろしてしまうと嘆いてました。

>>夜に酒を飲める店は少ないですよ。

確かに青梅駅周辺には風俗なんかはないですし(昔はお茶屋さんが沢山あったというのに。。。)、24時を回ると深夜営業のラーメン屋さん(半分居酒屋)と○木屋くらいしかないのですが、お酒が美味しい個性的な店は逆に最近増えているような気がします。 何しろ澤ノ井の地元ですから。でも何といっても銀嶺さんみたいに歴史があり下町風情満点の店は、少なくとも西多摩地区では青梅以外にないのでは。ともかく滅茶苦茶シブイっす。


abcさま

昔栄えた町は、渋い店が生き残ってますね。
10年以上前に、かんぽセンターに泊まり、宿で食事を食べた後に青梅駅あたりを歩いたのですが、二次会に良さそうなバーは見つけられませんでした。

>>銀嶺さんみたいに歴史が

確かに銀嶺を知らずして青梅を語るな、といった感はありますね。でもご指摘のとおり お酒が美味しいお店は増えています。最近も駅前ラーメン屋さんのとなりに、こじゃれた小料理屋さんがOPENしました。 ただ青梅の飲み屋さんはどの店も、よくも悪くも観光客は相手にしていないと感じるのは私だけでしょうか?夜9時からでないと開かない駅前ラーメン屋さんなんてその最たるものですが(当然のごとく日曜は休み)。でもどの店も地元常連さんメインであることが、結果的にいい味だしていることは否定できませんね。

Re: abcさま

車で出かけるので、夜の青梅を徘徊したことはありませんが、新規開店の小料理屋で飲んで、夜9時からのラーメン屋に行くなんて、やってみたいですね。
地元の方に愛されてる店が、ほんとにいい店だと思います。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。