スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらり途中喫茶の旅その3(東長崎・珈琲庵)

昔懐かしい喫茶店が多く生き残る、西武池袋線の東長崎駅周辺。
どの店もモーニングサービスの時間が長く、間を空けずにランチタイムを始めて、他の店への流出を防いでいる。
この日は南口の「珈琲庵」に行く。
珈琲外観0002

店主夫妻も客も高齢化している。
まさに日本の喫茶店の縮図だ。
珈琲店内0003

ランチを食べるには早すぎる時間だが、用意ができているようなので日替わりを頼む。
メインは魚の煮つけだ。
魚の他に小鉢が6つも付く。
珈琲おかず0001

珈琲たい0002

カフェで素朴なおかずは食べられないから、昔ながらの喫茶店は貴重なのだ。
珈琲珈琲0003


「珈琲庵」 豊島区南長崎5-33-14
03-3950-8546

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

コーヒーではなく緑茶を飲みたくなるようなメニューですね。あ、でもそれじゃあ喫茶店にならないのか。

小鉢のお惣菜の種類に驚き・・・
栄養バランス抜群ですね!

サカ悠さま

喫茶店でこれだけおかずが多いのも珍しいと思います。
客層は私が一番若いくらいの年齢層でした。

こふきいもさま

自宅でこれだけ種類を作るのは大変なので、意外に使える店でした。
これだけ小鉢が付くのを、もっとアピールした方がいいと思うのですが。

わぁ。おうちでお母さんのご飯を食べてるようですね。
店内もなんとも古めかしい??レトロ??
しゃれた料理はあちこちで食べられますが、
こういうのはお目にかかれませんよね。
主人がすきそうなテイストです。
Manoa様を抜いて(失礼ですね)、最年少のお客になるかもしれません。
味三昧、平日はほんと居心地良いとはいえない混雑ですよぉ。おばちゃんもいっぱいいっぱいでお茶すら出てこないこともしばしば(苦笑)
食後は味三昧をでて、駅前の喫茶店?のケーキが
私の定番コースです。
週末狙って家族で味三昧行ってみますね。

ちびちびさま

東長崎には、こんなレトロな店が結構残ってるんですよ。
お婆ちゃんの家庭料理って感じでした。

味三昧の後に行く喫茶店は、スタンダードプードルが居る店でしょうか。
あそこもかなりの老舗ですね。
休日の味三昧は空いているので、席はどこでもOKでした。
個室なら落ち着けますよ。

ココは私の独身時代を支えてくれた本当にあり得ないお店です。
特に小鉢が充実していて、栄養のバランスはもちろん、
例えばママが長野で摘んで来た山菜など、季節も感じさせてくれます。
現在は彼の地を離れてしまいましたが、今でもたまに訪ねます。

Re: mikitoshiさま

きっと固定客がたくさん居るだろうなと思ってました。
この日も常連さんがカウンターに居ましたよ。
また途中下車してみます。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。