スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴重な一食(和喜智)

札幌食い倒れツァーの日程は二泊三日だ。
朝、昼、夜、二次会と二回ずつしか食べられないので、店の選定は困難を極めた。
一期一会の精神に加え、考慮した条件はいろいろある。

1.札幌ならではの食材を食べる。
2.私が好きな居酒屋&日本酒と、妻が好きなフレンチ&ワインを組み込む。
3.夜しか営業していない店と、定休日を考慮に入れて組み合わせる。
4.徒歩か地下鉄で移動できる範囲から選ぶ。
5.二次会やお茶の場所も考えておく。
6.友人たちの好みも考慮する。
などなどだ。

2008年の年明け早々から、情報網を駆使して店選びが始まった。
魅力的な店が多すぎて、一日6食ぐらいしたいほどだ。
一旦かなりベストなプランが固まったので、さっそく店に予約の電話を入れたが、当日が貸切りや満席の店もあり、若干の修正を加えた。
結局は初日から飛行機の遅延や、酔ったイキオイや、体力の限界で、予定通りにいかないところが旅の楽しみでもある。

札幌二日目の朝は、私はいつも通りに早朝に目覚め、ご近所の散歩をして腹を空かせたのだが、妻もいつもの休日と同じく爆睡から目覚めない。
昼食は12時に予約しているので、8時ぐらいに朝食にしたかったのだが、結局9時半ぐらいにホテルの一階にある「コンチネンタル」に入った。
コンチ店内0014

昼に備えて軽く抑えるつもりが、オークラのブッフェはなかなかいい。
コンチ料理0015

コンチオムレツ0013

マッシュルームとトマトを入れたオムレツに、地場のソーセージと、温野菜に胡麻ソースをかけたのでやめるつもりだった。
コンチネンタル皿0001

これを食べ終えて、フルーツとコーヒーをもらいに行くと、他にも食べたいものが目に付いて、結局満腹になるまで食べてしまう。


そんな訳で、まだ朝食が消化しきれていないのに、地下鉄に乗って昨夜と同じ円山公園で下車する。
予約していた店は、四年前にできた寿司屋「和喜智」だ。
わきち外観0008

わきち暖簾0010

7、8人座れる白木のカウンターに、テーブル一卓だけの小さな店で、いかにも美味いものが食えそうな予感がする。
わきち店内0003

わきち店主0009

わきちカウンター0007

しかし私も妻も、まだ全然空腹になっていないのだ

まずは長野の日本酒「大雪渓」の原酒をもらい、腹具合と相談する。
わきち大雪渓0002

本当はつまみを食べてから寿司に移りたかったのだが、最初から握ってもらうことにした。
ひらめ、北寄、まぐろ、車海老。
わきちひらめ0004

わきちほっき0005

わきちまぐろ0006

わきち海老0011

どれもあらかじめ塩を振ったり味を付けてあるので、醤油を使うことがない。
次は京都の「澤屋まつもと」を飲み、道産のうにと白子(たち)の炙りをつまむ。
わきちまつもと0001

わきち片口0004

わきちうに0002

わきちあぶり0001

とろけるような穴子と鉄火巻きで〆る。
わきちおしぼり0003

わきち穴子0012

ここ円山公園あたりは、おいしくて雰囲気がいい喫茶店が点在している。
店主おすすめの「森彦」が近いので、また振り始めた雪の中を歩きだしたのだった。

「和喜智(わきち)」 札幌市中央区南2西25-1
011-640-3768

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

空弁

奥様が円山近くのお寿司屋さんに行くとおしゃっていたので
和喜智かなって言ってたんですよ。
私はずーっと行きたいのにまだ未訪なんです。
空港(JAL側)で売っている和喜智監修のぼたんえびの棒鮨と巻き鮨は
食べたことがあるんですが(汗)
ネタが見れてうれしいです。
そうそう、私も先日(同じ日?)に大雪渓の原酒を飲んでました。奇遇ですね。

いいですねえ、北海道。
私も18年くらい前、まだ子供もいないときに
主人と友達夫婦の4人でレンタカー借りて
東京から行きましたよ。若かったなあ・・・。
一週間かけていろいろ回りました。
お寿司は小樽で食べましたよ。
大好きなイクラを山盛り食べて、しばらく
食べたくなくなりましたi-201

話は変わりますが、自動車会社に勤めていたころ
年に1回、ホテルオークラ(東京)でイベントがあって
みんなで早めに行って、モーニングビュッフェを
食べました。ほんとにおいしいですよね。
その日の中で一番の楽しみでしたi-237

毎年そこには必ずといっていい程、大橋巨泉がいましたi-6i-6i-6

chicoさま

ここもご存じだったのですか!
本当は夜に行きたかったのですが、残念ながら予定に組み込めませんでした。
おまけに朝飯を食べ過ぎて、全然お腹が空いていない状態だったので、リベンジをねらってます。
この店に地元北海道の酒は置いてなかったんですよ。

ずんぐりむっくりさま

やはり二泊三日ではきつかったです。
次回は最低でも三泊して、車を借りて食べまくりたいと思ってます。
オークラの朝食は魅力的なので、つい食べ過ぎましたよ。
食べ終わったのが10時過ぎだったので、12時からの寿司はきつかったです。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。