定番観光(千歳鶴酒ミュージアム)

国内旅行をした時は、どこの土地に行ってもだいたい酒蔵を訪れている。
札幌市内にも千歳鶴という銘柄の酒蔵があって、しかも「酒ミュージアム」なる施設まであると知り、円山公園から地下鉄に乗ってバスセンター前駅まで行った。
大通りのテレビ塔が間近に見える場所だから、東京でいえば六本木や青山あたりに酒蔵があるような感覚だ。
千歳外観0003

行列があるのは、無料の仕込み水をポリタンクに汲む人たちだ。
千歳仕込水0001

創業は明治5年なので、本州、四国、九州の酒蔵に比べると新しいが、北海道としては最古の部類に入る。
ミュージアム館内には、歴史を物語る数々の品が展示されていた。
千歳色紙0002

千歳新酒0001

千歳売り場0002

私が一番うれしかったのは、無料の試飲コーナーだ。
酒蔵としては大手の千歳鶴なので、工場機械化生産みたいな酒もあるが、試飲だけして買わないわけにもいかないので、酒ミュージアム限定の純米吟醸を購入する。
千歳限定0002

千歳酒0001



道路を挟んだ対面には、札幌味噌ラーメンの雄「すみれ」が入るアネックス館がある。
アネックス0001

アネックス看板0002

ここに来る前に森彦と六花亭でケーキを食べているので、すみれのラーメンを食うのは断念し、館内をさらっと流すだけにした。
アネックス瓶0002

すみれブランドの商品が色々並んでいるが、まったく購買意欲をそそられない。
アネックスすみれ0001

千歳大吟醸0004

日本酒の試飲でイキオイがつき、札幌ファクトリーも見学することにしたのだった。

「千歳鶴 酒ミュージアム」 札幌市中央区南3東5
011-221-7570

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる