スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分で買うなら(おだふじ)

バレンタインとかホワイトデーとか、菓子屋の陰謀と思えるようなイベントが続いたので、都心の有名パティスリーとかデパ地下に行くと、一個千円ぐらいするケーキや、一粒数百円のチョコがあったりして、オジサンは腰を抜かしそうになってしまう。
過剰なパッケージ代、テナント料、高くても売れるブランド力などが上乗せされているはずなので、自宅用には買う気が起きない。

久しぶりに大泉のオズ(と言ってしまうが、今はLIVINだ。)に買い物に行ったら、妻が甘いのもが食べたいと言い出した。
館内には食べたい物が無いので、近くにある「西洋菓子おだふじ」に行く。
おだふじ外観0003

この店はおそらく練馬区一の人気店だと思われる。
いつ行っても駐車場は満車だし、店内には行列ができているので、気が短い私は最近近寄らなかった店だ。
この日も店内の写真を撮れないほど混んでいる。
おだふじ店内0004

大泉クリームとか、武蔵野スフレとか、ふわ卵とか、品名が親しみやすいし、なんと言ってもそこそこ美味しくて価格が手頃なことが人気の理由だろう。

季節柄選んだ、桜色の求肥に白餡と生クリームを入れた桜。
おだふじ桜0005


オレンジシブースト。
おだふじオレンジ0001


ショコラバナナ。
おだふじバナナ0002


帰ってくるのかわからないので、息子用は100円台のコルネ。
おだふじこるね0001


家族4人分で千円前後だから、タレント化した有名パティシエの店で買うのがバカバカしい。
もらうなら高くて美味い菓子は大歓迎だが、自宅用に買うなら「おだふじ」とか「菓譜ぇ」に行ってしまうのだ。
おだふじ箱0006


「西洋菓子おだふじ」 練馬区東大泉2-8-1

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

一個200円くらいの焼き菓子も500円のロールケーキも大好き!

ぐーさま

焼き菓子もロールケーキも買ったことや頂いたことがありますが、値段の割りに美味しいですね。

オズの近くにこんなお店が!またまたメモです。ところであの場所、オズじゃなくて「LIVIN」なんですか?なんか「OZ」という看板があったような気がしますが・・・。たしかに「LIVIN」とも書いてありますよね。どっちなんでしょう。

おだふじ、いつも大行列で、私もためらてしまいます。
おいしいですが、混雑に負けてかみたにに行ったりv-384スポンジのふわふわ感が好きです。
懲りすぎてないのもいいですよね。
私はカマンベールチーズのドーム型の
ケーキとフルーツの乗ったチーズケーキが好きですv-344

ほんとほんと!!いついっても混雑してて、
ものすごい人気ですよね。
そこそこおいしくて、値段が安いのが人気の秘密でしょう。
でももっと以前は、こんなに混んでなかったきがするんだけど。。。。
夫に自転車で買ってきてもらったときは、さすがに大泉シューはくずれておりました^^;でも安いから許せる。。

近所だし、うちも自宅用はココです。
誕生日用に買う『タルトプロフィットロール』は1,680円、
ちょっと人にあげる時も『魔法のチーズケーキ』は一個105円。
なので、○ラネットは最近利用してません。

ココのチーズケーキは、ふわふわでおいしいですよねぇ。

「大泉シュー」大好き!です(*^_^*)
シュー皮についているポチポチ粒々の食感も!
ショコラバナナもおいしそう~!!
あと「LIVIN OZ」は「オズ」でも「リヴィン」でも
どちらでも呼ばれてますよね。うちでも「オズ」かな(^_^)
初めて行った時はあのチューブのエスカレーターを見てすごい!近代的!デパートみたい!って感激しましたっけ。レストラン街がもっと充実してくれたら嬉しいんだけどナ♪

おだふじはほんとにいつ行っても
大渋滞しているのでスルーしてしまいます。
以前、月替わりでロールケーキを出して
いましたが、今でもやっているんでしょうか?
小豆ロールがとてもおいしくてその月に
何度か買いに行ってました。
値段も手頃だし、前を通るたびに「食べたい!」って
思うんですけど、あの人の多さにくじけてしまいますi-202

オズは「LIVIN OZ 大泉店」って言うんですよi-236
私が高校生のときにオープンしたんですけど、そのころから
ずっとオズって言ってますi-179

追伸です
春日町にある「キャロリーヌ」もなかなかの
にぎわいですよ。価格はあまり覚えてませんが
味はおだふじと同じでおいしいですよ!

おだふじは

我が家のすぐ近くなので誕生日やら来客用やら"我が家御用達"にしてます。
わざわざ遠出して訳のわからんケーキ買うくらいなら、ここのが安心です。

おだふじは我が家も御用達です。
いつもはるばる車にのって買いに行きます。
子供のお祝い事ケーキはいつもここ。キャラクターの
絵を描いてくれたり、マジパンを作ってくれたり
子供ゴゴロをくすぐってくれるので…。
お値段も手頃だし、生クリームが重くないし、
ハズレがないので大好きです。

サカ悠さま

この店をご存じないとは!
石神井・大泉地方では、かなり有名な店だと思います。
OZについては、皆さんのコメントの方が詳しいですね。
どちらでもいいみたいです。

ちびちびさま

ホッとする味って言うんでしょうか。
あそこまで混むほどではないと思うのですが、やはり価格ですかね。
ちびちびさんはチーズ派ですね。
私もです。

pioさま

ほんとに昔よりずっと混んでるような気がします。
ケーキを買う時に自転車は危険ですね。
つい最近妻が買ってきたケーキも、みごとに崩れてました。
崩れても味は変わらないのですが、ブログ的には無理でした。

はっしーさま

はっしー家御用達でしたか。
ケーキは何個も買いますから、単価が200円違うと合計ではずいぶん差が出ますよね。
Le Genmaiは500円ぐらいしたからなあ。

りゅ~キッドさま

そーですね。

ショコラさま

OZができた時は画期的でしたよね。
大泉、石神井方面の人たちは全員集まったかと思うぐらいでした。
我が家の子供たちも小さかったので、毎週ぐらい行ってましたよ。
LIVINと言うよりオズの方がしっくりきますね。

ずんぐりむっくりさま

この日は桜のロールケーキがあったので、今でも季節ごとに作ってると思います。
オズにも入っていた利す帆ん(字が違うかな?)は消えてしまいましたね。
春日町のキャロリーヌは一度頂いたことがあるのですが、店に行ったことはありません。
やはり値段が手頃でないとね。

こいぱぱさま

三島市にあるテレビチャンピオンのケーキ店に行って、大混雑で驚いたのですが、そこに匹敵するぐらい混んでますね。
なぜ「おだふじ」という店名なのかが気になってます。

みっちゃんさま

おだふじファンは多いですね。
この日も予約客が続々訪れてました。
今回買ったケーキもどれもハズレなしでした。
確かに軽くて二個ぐらい食べられそうです。

LIVINはあとからできた西友内での業態名。だから本当はLIVIN大泉店なんですが、あまりにもオズという名前が浸透していたので、愛称として残したんですよね。
っと、おだふじと関係のないコメントで失礼しました~。

またまた失礼します。
保谷におだふじというカステラやさんがありますが、
そこが大泉のおだふじの元祖と聞いたことがあります。
たしかに、カステラスポンジのふわふわさ加減が
なんとも絶妙でそっくりです。
母の話なので、信憑性は・・・ですが。

混雑は接客にも一因があるような。。丁寧ですけどね。
ところで、おだふじの真向かいのお店が気になってまして。
一見、潰れた蕎麦屋ですが、休日の昼とか、
営業していて、しかもキス天丼とかサバ味噌煮とか、
そそる品書きを店の外に出してアピールしているのです。
今度探検してみます。

minahoさま

さすが、練馬の生き字引ですね。
LIVINよりOZの方が愛着があります。
最近はレイトショーで映画館に行くだけで、OZには超久しぶりでした。

ちびちびさま

保谷の「おだふじ」ですか!
ネットで調べても全然わからなかったのですが、ちびちびさんのお母様情報なら信憑性アリです。
おだふじのオーナーは「おかしの家ノア」で修行していたらしいのですが、保谷とはどんなつながりなのか、謎は深まるばかりです。

ナッツさま

接客はパティシエ修行中の人たちみたいなので、イマイチ段取りが良くなかったですね。
真向かいの店は、ぜひ探検をお願いします。

おだふじは

私もおだふじは大好きです。駅の近くなので最近はカミタニを利用する事が多くなりました。ケーキやさん情報では朝霞に出来たレギュームというお店は中々ですよ。御存知でしたらごめんなさいです。

monakaさま

おだふじは電車利用だと少し遠いですね。
朝霞のレギュームは知りませんでした。
東上線はまったく詳しくないのですが、機会があれば行ってみます。

あ、保谷のオダフジは、大泉のオダフジのお父さんらしいですよ。
昔行ったときは、カステラしか置いてなかったというか
カステラ専門の小さいお店だと思います。
今はどうなっているのかしら。
フィットネスクラブの裏の方、一本向こうの通りだったかなあ。。。と、思います。

小粒さま

おだふじのHPを見たら、オーナーの名前が小林だったので、店名のおだふじは何が語源なのか不思議に思ったんです。
カステラ専門で長年営業しているなら、きっと美味しいんだと思います。
行ってみよう。

カステラのおだふじは30年前は「小田藤」でした。
保谷に開店したとき「おだふじ」になったのです。
そして「小」は「小林」の「お」
「田」は「植田」の「だ」
「藤」は「加藤」の「ふじ」
そう、50年前に創業したときは三人でカステラ屋を始めたのです。
そして息子が営むケーキ屋は自己資金300万だったので包材
を父親から譲ってもらえるので同じ屋号にしたのです。

Re: 妹さま

おだふじのヒミツ情報ありがとうございます。
小田藤さんという人かなと想像してました。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。