スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅で格之進

妻と一緒に外出した帰り道に、池袋西武の地下にあるガーデンに立ち寄った。
妻はチーズやワインを物色しているので、私は日本酒売り場を見に行く。
予想通りに大メーカーの酒ばかりで、飲みたいと思うような銘柄は無い。
ガーデンぎゅう

常温で売っているパック酒など問題外だ。


と思ったら一番下の段に、なにやら見覚えのある酒が置いてあった。
ガーデン酒0001

桜台の焼肉屋「格之進」で飲んだ、萬歳楽の「ぎゅう」だ。
通常の販売価格が一升1,680円と安い上に、30%OFFのシールが貼ってあるではないか。
肉料理に合う日本酒というコンセプトが受け入れられず、定番から外されるのかもしれない。
「ぎゅう」という品名も、イマイチだったのかなあ。
一升千円強ならと、つい購入してしまったのだ。
ぎゅう


前回訪れた時の「格之進」は、東京ウォーカーに掲載された直後だったためか、接客がバタバタ状態でがっかりした。
岩手県の門崎丑は相変わらず美味かったので、自宅に取り寄せしてみる。
カルビ、もも、サイコロステーキが各150gで2,900円のセットだ。
格取り寄せ0001

天気が良ければ、外に出て七輪の炭火焼きにしたかったのだが、妻の反対にあって室内の鉄板焼きにする。
格焼く0002

美味い肉なので、味付けは塩胡椒だけだ。
これに私は「ぎゅう」を、妻はワインを合わせ、自宅で桜台気分を満喫する。
家ワイン0001

肉だけではつらいので、山芋の漬物、蕪の一夜漬け、ポテサラなどを合間につまむ。
家やまいも0001

家漬物0003

家ポテ0002

本当は東銀座の「銀河プラザ」で、ぴょんぴょん舎の冷麺とキムチを買っておきたかったのだが、行くヒマがなかったから仕方ない。
もう1パック残っているので、次回は炭火焼きを強行したいのだ。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

どうしてでしょうね…

こんにちは!

今回は思わずコメントにおじゃましたくなる見出しでした。

そうなんです。日本酒ってお肉にも合うタイプがあることをなかなか知られていないようなのです(悲)。

どうしても、酒の肴や刺身のイメージが強いのが現状です…

山田錦で醸した生もと造りや、本醸造の長期熟成酒の類を合わせればお肉でも合いますよね~

しかも、塩コショウでシンプル調理ならば、お肉の脂の乗り方次第では山田錦の純米吟醸でもイケルと思うのですが。

例えば比較的淡白な鶏肉ならば、生貯蔵酒の類でも充分太刀打ちできるとか。

スミマセン。ついつい気合が入ってしまいました…

もしも次回、炭火焼きにするようでしたら。
そのスモーキーさを生かして純米の古酒を合わせてみると面白いかもしれないです。(それが本題だったのですが。苦笑)

更に、炭火焼きの後にバルサミコ酢でもちょっとつけて召し上がって頂きつつ、貴醸酒を常温で楽しんで頂けるとまた違った世界が見えてくるかと思われます。

甘口の貴醸酒は苦手な方もいらっしゃると思いますので、少量からお試しください。

お肉の旨味を膨らませ、しつこさを消すバルサミコ酢。その熟成感ある酸味と甘味に、良く似通った貴醸酒とのマリアージュ。

日本酒のあまり知られていない魅力のとりこにManoaさんも是非!

長々と失礼致しました~

日本酒も好きですが・・ワインも

ぎゅう!すごい名前ですね~常温で飲むのでしょうか?

ワタシは日本酒が大好きですが、ワインはそれに輪を掛けて好きです。

家で料理をするときは、ワインを良く飲むので、
奥様のフェブレイのヴィラージュがとっても気になります。

それにしても、いつもながら写真がすばらしいですね。
見るたびに食欲が沸いてきてしまいます。

焼肉たべたいなあ~
保谷の”和牛なかやま”には時々食べに行きますが、今度は格之進にチャレンジしてみます。


ぎゅう

行書体で「牛」とかでもダメでしょうかね。
純米酒ですか?
でも、Manoa様に引き取られて「もー 幸せ!」
という所でしょうか。 失礼いたしました。

木々も一気に芽吹いてきて
外で、炭火焼きにはいい季節になってきましたね。

桜台の

はじめまして。いつも楽しみに拝見しています。お導き?により江古田のジラソーレや、この桜台の格之進も行ってみました。とても美味しくてお値打ちなお店ですね。格之進は確かに一時期は接客がパニックでしたが、最近足を運んだところ若くて感じのよい女性の店員さんがいて、ぐっと好感度が上がりましたよ。
いつもロム逃げしているので、たまには情報をフィードバックさせていただきました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぴょんぴょん舎の冷麺

はじめまして!いつも楽しく拝見させて頂いてます。

ぴょんぴょん舎の冷麺を東銀座に買いに行かれると書いてあったので、思わずキーボードに向かってしまいました。

銀座まで行かなくても江古田のスーパーマーケット
【エスカマーレ】に置いてありますよ!!

アサヒヤワインセラーでお買い物なさっているようなので、エスカマーレはご存じかと思いますが、こちらのマーケット
はご主人のこだわりのモノしか置いていないので、美味しい物をたくさん取り扱っています!

私は江古田在住なのですが、エスカマーレがあるから
江古田を離れられないと言っても過言ではありません!!

我が家でも自宅で焼肉の時は必ずエスカマーレでぴょんぴょん舎の冷麺を買います。

次回の炭火焼きの前に、アサヒヤさんとエスカマーレというコースでお買いものなさってはいかがでしょうか♪

これからもステキなブログ楽しみにしています!

新倉ごまさま

気合の入ったコメント、ありがとうございます。
焼肉にバルサミコと貴醸酒とは、目からウロコの組み合わせですね。
絶対に合いそうな気がします。
時々フランス料理やイタリア料理店でも日本酒を置いてある店があると、すぐ頼んでしまいます。
買う時は自分好みの日本酒だけ選んでましたが、いろいろ料理に合わせて変えるとおもしろいかもしれませんね。

散歩の達人さま

ぎゅうは冷蔵庫に一週間ほど入れておいたので、冷え冷えでした。
フェブレイって読めるのがスゴイですね。
日常飲む酒は、日本酒なら一升3千円以下、ワインなら2千円以下が目安になっているので、すごくおいしいわけではありませんが、それなりに美味いワインでした。
保谷の「なかやま」は初耳なので、メモしておきます。

panaさま

和歌山の黒牛という銘柄は、結構売れていると思います。
漢字にして、紙もマット状の和紙っぽいのを使えば、だいぶイメージが変わると思います。
安いので、もう1本買おうかと思ったのですが、満員電車に乗ることを考えて断念しました。
ゴールデンウィーク明けには私の花粉症も終わるので、それからがアウトドアシーズンです。

よよよさま

はじめまして。
最初に格之進を訪れた時に居た女性が、かなり気の利く接客だったので、一気に店を気に入ったのです。
その後会ったことがなかったのですが、復活したのかもしれませんね。
また行ってみます。

やや丸さま

はじめまして。
情報ありがとうございます。
アサヒヤとエスカマーレはセットで立ち寄っているのですが、冷麺は今まで気にしたことがありませんでした。
いつもワインのつまみを物色するんですよ。
銀河プラザを含む物産店は、ぶらぶら覗いて掘り出し物を見つけるのが楽しいんです。
池袋にある宮城県の店も、時々立ち寄ってます。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。