スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンリーワン(田吾作寿司)

池袋にあった立ち食い寿司の名店「熊の子鮨」は、店主夫婦が高齢だったためか、一年ほど前に店を畳んでしまった。
ご近所ブログに何回も登場する、練馬の「田吾作寿司」の記事を見て、ここの店主夫妻も高齢化しているはずだから、行ける時に行っておこうと思いつく。
田吾作寿司は最寄りの練馬駅から徒歩10分以上と不便だが、遠くからも客を集める人気店だ。
寿司の常識を覆すネタの組み合わせは、田吾作でしか味わえない。
10数年前に一度だけ訪れた時は、お好みで食べたような記憶があるが、今回予約の電話を入れたら、10,500円のおまかせのみだと言う。

予約当日は妻と練馬駅で待ち合わせ、新目白通りを越えて、来月で閉店するらしい環七の「明月庵田中屋」方向に歩いていく。
ほとんど環七にぶつかる手前で、店の灯りが見えた。
田吾作暖簾0010

店内にはごく狭い小上がりもあるが、今はほとんど使われていないように見え、カウンター数席の予約客のみに絞り込まれている。
当夜も我々夫婦を含めて、三組6人の客だけだった。
最初にエビスで喉を潤し、つまみから始めてもらう。
田吾作エビス0002

独活、青柳、蛍烏賊のぬた。
田吾作青柳0015

白海老、赤貝、鯖の昆布締め、鮑などの刺身あたりで、さっそく日本酒に移行する。
田吾作刺身0008

田吾作日本酒0003

店はかなり古びているし、頭上には14インチのブラウン管テレビがあるし、器もごく普通だし、ここまではそこらの寿司屋と変わることは無い。
田吾作おやじ0001


が、一発目の寿司から田吾作ワールドがスタートした。
筍で穴子の寿司を巻き、蒸し上げた一品。
田吾作穴子0013

こいつは美味いぞ。

珍しい東京湾の甘鯛と、そのアラで作った煮凝りの握り。
田吾作アマダイ0005

田吾作煮凝り0012

写真を撮っているうちに、食べ比べと言ってメバルの煮こごりも出てくる。
一個で良かった気もするが、もちろん出された物は米一粒たりと残さない。
田吾作めばる0001


うには蛤の貝で焼いてもらう。
田吾作うに0001


コハダに春子(かすご)の握り。
田吾作こはだ0002

田吾作鯛0016


平貝に蕗を乗せた磯辺。
田吾作平貝0009


呑んべ巻きと称する、ほやと北寄の巻物。
田吾作ほや0004


先ほど刺身で食べた鮑は、蒸して肝を乗せた握りで。
田吾作蒸しあわび0014


この店の看板商品であるアンキモレタス巻き。
田吾作レタス0007


煮蛤、海老、中とろで一段落し、蜆の味噌汁で〆た。
田吾作ハマグリ0006

田吾作海老0011

田吾作とろ0003


帰りがけに店の気持ちですと、太巻きを二本手渡される。
これは翌日の朝食になったので、二日続きで田吾作ワールドを楽しんだのだ。
田吾作太巻き0001


「田吾作寿司」 練馬区豊玉中2-22-9
03-3994-9650
水曜定休

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

田吾作ワールド!!!

超美味しそうですね、タケノコ穴子とあん肝レタス。ワールドやばいです。

煮こごりとゴハンってどうなんですか??

おはようございます。北海道の小豆です。
寿司といえば、MANOAさんのブログにもちらりと登場していましたが、石神井の双葉寿司、閉店しただかオーナーが替わったらしいですね。たまに帰省したときには双葉寿司、というのが最近(と言ってもここ10年というスパン)の定番でした。

おお、回転寿司も真っ青の創作寿司ばかりですね。とてもおいしそうです。値段は回転寿司のようにはいかないのかなー。

田吾作のご主人お元気そうですね。
なぜか、このご近所に友人がいるので、何度か連れて行っていただいたことがあります。
ご夫婦がほんわか迎えてくださる雰囲気がいいですよね。
呑んべ巻き、食べたくなりました。

以前、dancyuの記事とpenの記事で拝見しました。
江戸前のネタを使わない創作寿司には賛否両論らしいです・・が、伝統を看板にしているお店ならいざ知らず、個人経営のお店の創意工夫にケチをつけるのはちょっと違うんじゃないかなあと思ってました。
硬いコメントになりましたが、要は行ったお客さんが満足できるか否かじゃないかと思うんですけどネ。

で、お前はどうなんだって聞かれると、・・・・・・・・・やっぱり!行きたいですね~
う~ん呑んべ巻き!たべたいなあ~

オミヤで思い出したんですが、オヤジがぶら下げてきた折詰めを翌日の朝食で(ちょっと硬くなったヤツ)食べた記憶がよみがえりました。

散歩の達人さんじゃないですけど賛否用論のある
お店ですが、練馬であれだけのお寿司を出すお店
は貴重です。
今度は冬の白子のから揚げ是非食べに行ってください!
それと東中野のサルキッチンのホワイトアスパラの
ソテー、鶉の一品他もお試し下さい。

これはスゴイ

なんてワールドなんでしょう!!
若手で頑張ってる寿司職人ではなく、こんなオヤジさんの握るお店で、
こんな斬新なアイデアのお寿司が出てくるとは。
レタス巻き、かなりツボつきそうです。

ももこさま

煮こごりとご飯はベストカップルですね。
でも酢飯より炊きたてのご飯に乗せた方が美味いと思いました。

小豆さま

双葉寿司が閉店してから4、5年経つでしょうか。
大繁盛していたのですが、常連客にだまされて店を取られたらしいです。(本人談)
その後に別の寿司屋が入りましたが、それも閉店してます。
双葉寿司には週イチペースだったので、残念ですよ。

サカ悠さま

そういえば回転寿司が考えそうなネタですね。
でもどの寿司も手間がかかっているので、きっとチェーン店では無理だと思います。
酒をだいぶ飲んだので、結構な金額になりましたよ。

Mimさま

ばりばり元気そうですが、たぶん七十代のはずです。
でも「次郎」は八十代なので、まだまだ大丈夫かもしれません。
呑んべ巻き、うまかったです。

散歩の達人さま

あの場所で普通の寿司を出していたら、出前をやらないと厳しいと思います。
夫婦二人だけで、出前なしで遠方からも客を引き付けるのは、創作寿司あればこそですね。
お土産の太巻きは翌日食べたほうが美味しいと言われました。

Lblancheさま

ブログを拝見するたびに、行きたいなと思ってたんです。
白子の唐揚げって聞いただけで美味そうですね。
東中野と茅場町が今後の課題店です。

まき子さま

プリン体は美味かったですよ。
あん肝レタス巻きには奈良漬けのスライスも入ってました。
見た目普通の寿司でも、何かしらワザを利かせてるんですよ。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。