スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水と空気が(あわび亭)

妻が日本酒の会で知り合った独身丸の内美人OLが、二ヶ月に一度ぐらいのペースで我が家に遊びに来る。
妻が作った料理で昼酒を飲み、夕方になったら近場のどこかに飲みに行くのが、いつものパターンだ。
我々の行きつけ店である海音と喰酔たけしにも二、三回は行ってるはずだ。
そんな彼女が一番好きな食べ物は、あわびだと言うので、ワイン好きの横浜マダムにも声をかけ、練馬にある「あわび亭」を4名で予約した。

ところが前日になって、肝心の丸の内OLに急用ができたので、3名で練馬に向かう。
あわび外0003

店名の通りに、あわび料理の数々を格安な値段で食べられる店だ。
店内はかなり古びて狭くて雑然としているが、彼女とデートするわけではないから問題ない。
あわび中0002

しかし調理場のすぐ横で、トイレの隣りのテーブルだから、かなりきつい環境ではある。
あわびキッチン0001



今夜は4,800円のコースを予約しておいた。
生ビールで乾杯し、煮凝り、白身魚の天ぷら、刺身、ゴーヤと、豪華4点盛りのお通しをつまむ。
あわびお通し0001

続いて鴨肉、海ぶどう、グレープフルーツのサラダが出る。
ここの日本酒は菊正宗がメインだ。
地酒は久保田、八海山、浦霞と私好みではないラインナップなので、サラダに合わせてワインを飲むことにした。
あわびサラダ0002

あわびイタリア0001



そしていよいよ前半戦のハイライトが登場する。
水槽から取り出されたばかりの、あわびと伊勢海老の刺身だ。
まだピクピク動いている刺身に、肝が添えられている。
あわびイセエビ0001

たった今まで水槽の壁に必死で張り付いていたのに、かわいそうだが仕方ない。

ここまでは順調な食事だったのだが、早い時間に入っていた先客用に、鯛の塩釜を焼き始めた頃から、我々のテーブルを煙が直撃する。
涙を流しながらも、もう一本チリワインを頼んだ。
あわびチリ0002

生湯葉が出る頃、こんどは揚げ物の匂いが襲い掛かってくる。
あわび湯葉0006

匂いの正体は、谷中生姜とあわびの天ぷらだ。
あわび天ぷら0004

続いて陶板で焼いた、あわびのステーキ。
あわびステーキ0001

生より熱を加えた方が旨みが増してくる。


活けのあわびをこれだけ食べられる店は貴重だが、とにかく換気が悪いし、水をもらったらカルキ臭くて、女性陣のテンションが下がり気味になってくる。
気を取り直して、魚介の焙煎蒸しに挑む。
あわび魚介0004

松葉を敷いた土鍋に魚介を並べ、蒸し焼きにした料理だが、ついに満腹になって鯛は持ち帰りにする。
あわび松葉0005

刺身で食べた伊勢海老の頭で出汁をとった雑炊で〆る。
あわび雑炊0003

いい素材を安く提供しているし、接客もなかなか気が利いているのに、水と空気がトホホなのがもったいない。
なぜキャンプ場で食べると、なんでも美味く感じるのか。
それは水と空気がいいからだ(キッパリ)。
支払いを済ませて外に出ると、涼しい外気で生き返ったのだ。

「あわび亭」 練馬区練馬1-35-1
03-3557-7369

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

同感です。

どんなに美味しい食事でも、換気の悪いお店と暑いお店は苦手です。
多少の投資で換気はバツグンに良くなるので、考えて欲しいですね。
寿司屋でも天ぷら屋でも、名店と言われるお店は生臭かったり油くさかったりしないものだと思ってます。

しかしこのお店の料理は美味しそうですねえ・・ちょっと残念。

値段はあわびにしてはそんなに悪くない感じなのに、残念ですね。トイレの隣で換気が悪い・・・想像したくない感じです。

散歩の達人さま

自宅から空気清浄機を持ち込もうかと思ったぐらいです。
ワインとビールがあるので、水は飲まなくても済みますが、空気を吸わないわけにはいかないですからね。
女性二人は帰宅してから、すぐ髪を洗ったようです。

サカ悠さま

活けのあわびと伊勢海老ですから、値段は格安だと思います。
トイレの臭いはしませんが、出入りが激しい場所なので、落ち着かないですね。

すごく美味しそうです。v-218
4800円のコースであわびと伊勢海老が
つくんですか?それは安いです。

でも、お店の雰囲気が残念ですね。
私はお店に入ると、できるだけトイレから
遠い席にしてます。
出入りする人を見てると食事が
まずくなりますもんね。

manoaさん初めまして

石神井中学校の近くに住んでるので、このブログで数少ない石神井のお店をチェックさせて頂いてます。
あわび亭は前の上司の行きつけで(オーナーさんの子供と上司の子供が同級生らしいです)、年1,2回連れてってもらってました。
確かに狭いです。換気も悪いです。冬でも私達は窓開けてました。あれでもお隣のお店を買い取って、すこーしだけ広くなったんですよ。
そっち側のほうがにおいがあまりこないかも。
結構人気らしくて、予約しないと入れないらしいです。
料理はおいしいし、お腹いっぱいになります。

最近はおごってくれる上司もいないし、子供もちっちゃいし・・・なかなか外に出られなくて寂しいです。

あわび美味しそうですね~♪
うちは家族で食事に行って、主人と息子は席は全く気にしないのですが。。私と娘は気にします。トイレ近くの席に案内されると娘はもうそのお店には行きたがりませんし。。
でも、結構お店の方は、そういうこと気にせずに案内するような気がするのですが。。。?

先日、友人と神楽坂ランチに行って、有名な和カフェに行ってのですが、30分の行列に並んでやっと入れたと思ったら
お水(水道水ぽっかった)も1回ついだきり、プラス、トイレに入ると手をふいたあとのペーパーがごみ箱からあふれて床に散在していて。。どん引きしてしまいました。店長がいないのかアルバイトだけでやっているのか。。。飲食店は、お食事プラスアルファの部分もとても大事な気がするのですが。。。

nokkoさま

品数は減りますが、3,800円のコースもあるんですよ。
この値段ですから、内装がショボイのはガマンしますが、臭いには負けました。

うにぴーさま

はじめまして。
あわび亭はあまりメニューの変更がないので、年に一回ぐらいがちょうどいいのかもしれません。
初めて行った時より広くなっていたので驚きました。
隣りを増築したのですね。
換気さえ良ければ、もっと美味しく食べられたのですが。


きららさま

この日は団体が入っていたので、トイレ横のテーブルしか無かったのです。
あわびはもちろん美味しかったですが、煙負けしてしまいました。
神楽坂の和カフェはアソコですね。
元々は居酒屋が母体なのですが、最近蕎麦屋とかフレンチも出店してます。
急激に拡大してるので、人材が追いつかないように見えます。

はじめまして。^^
色々検索していたら ここにたどり着き 地元ネタが多いので 何度かお邪魔させていただいています。

以前は「パティスリー・プラネット」のそばに住んでいました。
今は「三浦屋 東伏見店」のそばです。
でも一応練馬区なんですよ。^^
近所のネタが多くてうれしいです。^^

美味しそうな記事がいっぱいで 知らなかったお店がいっぱいなので 参考にさせていただきますね。
今後も楽しみにしてますので 美味しそうなのをお願いしますね。^^

こんばんわ。
穴場的なお店ですねえ。デートではイヤですけど(笑)
私はあわびはお刺身よりも蒸したりステーキにしたのが
大好きですv-10
てんぷらは食べたことないので
一度味わってみたいです。
ちょっと勇気が出たら行って見たいお店です。
改装したらすぐ予約するのになぁ。

桃檸檬さま

はじめまして。
プラネッツのそばから三浦屋のそばって、どちらもギリギリ東京都ですね。
石神井公園もかなりギリギリですけど。
逆に何かおいしい情報があったら、お知らせください。
すぐ探検に行ってきます。

ちびちびさま

カウンターにはデートらしきカップルも居ましたけど・・・
天ぷらは一瞬エリンギかと思いましたよ。
やはりステーキが一番好みでした。
我々の席が一番換気が悪そうだったのですが、増築部分は大丈夫そうでした。
改装したら価格は上がると思うので、強力換気扇か空気清浄機の導入ぐらいで良しとします。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。