スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起源は西暦1584年

あちこちで見かける蕎麦屋の屋号に「砂場」がある。
およそ食べ物商売とは思えぬ屋号は、西暦1584年の大阪城築城の際に、砂利や砂の資材置き場の近くにあった蕎麦屋「和泉屋」を、人夫や職人達が「砂場」と呼んだことが始まりらしい。
数万人の人夫たちが三年の歳月をかけた築城だから、蕎麦屋の繁盛ぶりが想像できる。
その後徳川家の天下になると共に、砂場は江戸にも支店を出し、やがて日本中に広がっていくのだ。
フランチャイズでもチェーン店でもないので、日本全国に散らばる砂場のメニューも価格も同一ではなく、それぞれ独自の進化を遂げている。

この日は副都心線の東新宿駅に程近い、寂れかけた商店街の一角にある「蕎麦寿 す奈ば」で昼を食べる。
すなば外観0001

明治通りと大久保通りの交差点に、大江戸線と副都心線の東新宿駅はある。
歌舞伎町から大久保にかけての、ラブホテルや韓国料理店がひしめく歓楽街と打って変わり、この周辺には住民たちの生活のニオイがする。
すなば看板0002

ここは創業56年と書いてあるので、砂場の中では新参者だろうが、一般的な飲食店としては老舗になるだろう。
店内には創業当時の「砂場」の看板もあるが、改装を機に文字を替えたのだろうか。
すなば座敷0001

すなば田酒0003


すなば産地0001

入店したのは昼のピーク時間の直前なので、店主の奥さんらしき女性が、ノートパソコンで「ぐるなび」ページのメニューを書き換えている最中だった。
カウンター席に座って、本日のランチセットを頼む。
明太とろろ丼と、もり蕎麦の組み合わせだ。
すなばセット0002

丼のとろろに醤油を少し垂らし、途中で柴漬けを挟みながら食べる。
蕎麦屋の丼物や酒肴は、蕎麦種を流用したものが多いから、明太とろろ丼は新鮮に感じる。
もちろん蕎麦も美味い。
すなばとろろ0001

夜も活用できそうな新参老舗蕎麦屋だったのだ。

「蕎麦寿 す奈ば」 新宿区新宿7-26-59
03-3202-6674

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

砂場・・・って

日本で蕎麦にはまり始めた時から、
砂場ってよくある店名なのかなぁ・・・?なんて思っていたんですが、
そんな意味があったのですね(汗)
お勉強になります。。。
藪とか更科堀井とか、そんな感じでしょか。
あー蕎麦が食べたいです。。。あ、違った、日本酒を飲んだあとの蕎麦を(笑)。

3周年の時にコメントさせていただきました。
私も御蕎麦が大好きで御蕎麦と日本酒の組み合わせは最高ですね。
多摩地区はおいしい御蕎麦屋があるのですが
新宿では見つけた事がありませんでした。
今度す菜ばさんに足を運びたいと思います。

おはようございます。
子供の頃は、断然うどん派でしたが、今はそばも大好きです。
ところで、
小手指に「狭山翁」というそばやがあります。
おいしいし、雰囲気のよい店ですから、
お近くにきたら、一度、召し上がってみてください。

今日はこの記事を見て、心のどこかに”おそば”がインプットされておりました。

たまたま早く帰宅すると、妻が保護者会が長引いて夕飯の支度がまだなので、どこかへ食べに行きたいと。
もう、今日はあまり遠くへ行く気分でないので"とんでん”に行くと、北海道フェアで”北竜そば”があるじゃないですか!
とうぜん頼みました。
・・・・・やっぱりそばは蕎麦屋で食べなきゃダメですね。(涙)

まき子さま

昼間から日本酒を飲んでも違和感がないのは、やはり蕎麦屋ですね。
私の父親も蕎麦屋に行くと必ず日本酒を飲んでいたので、私の日本酒初体験は蕎麦屋だったのです。
なにしろ何十年も前ですから、日本酒は美味しくないって刷り込まれてしまいましたよ。
今は美味しい日本酒が増えて幸せです。

kokoroさま

多摩地区には美味しい蕎麦屋が点在しているので、ドライブの目的になりますね。
でも車なので酒を楽しめないのが残念です。
「す奈ば」は、わざわざ行くほどではないと思いますが、近くに用事があったついでなら、候補に上げてもいいと思います。

めいたんさま

私は麺類全般が好きなので、うどんも時々食べますが、やはり日本酒に合わせるとなると、蕎麦屋が断然いいですね。
酔っ払って西武線の網棚にバッグを忘れ、小手指には引き取りに一度だけ行ったことがあります。
次回忘れ物をしたら(したくないですけど)、狭山翁に行ってみます。

散歩の達人さま

とんでんですか。
たぶん20年以上前に、札幌で「とんでん」に行った時は、安くて美味くて少し感動しました。
「いろはにほへと」とか、「魚一丁」とかも、創業当時は安くて美味かったのですが、東京に進出するとダメになりますね。
やはり経営者の顔が見える個人店が安心です。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。