スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺ドラッグ戦争を生き抜く(稲垣薬局)

アーケードの改装が終わった吉祥寺サンロード商店街で、日夜ドラッグストアの戦いが続いている。
マツキヨやサンドラッグといった大手チェーンが、ここ吉祥寺だけの特別プライス目玉品を出したり、原価無視のタイムサービス品を競うから目が離せないのだ。
20050820113739.jpg20050820113754.jpg

20050820113809.jpg20050820113826.jpg

これでは地元の体力が無い個人店はたちうちできず、廃業に追い込まれることになってしまうが、品揃えを工夫して生き残る店もある。
同じサンロードでも月窓寺寄りで駅から遠くなる立地の「稲垣薬局」がその店だ。
20050820060802.jpg20050820061823.jpg


店の奥は薬剤師が常駐する普通の薬局なのだが、店頭と入り口近くに独自性のある売り場を設けている。
一つ目は昔懐かしいオリエンタルカレーと駄菓子のコーナー。
20050820063937.jpg

関東ではめったに見かけることが無いオリエンタルカレーは、ボンカレーが松山容子を外しても、しぶとく昔のままのパッケージを続けている。
マンゴチャツネが付属で付いているので、味にも独創性があるカレーだ。
二つ目は各種健康茶のコーナーで、こんなものまで茶になるのかと驚くものもある。
20050820064445.jpg

三つ目は富山の置き薬コーナーだ。
サンロードを歩いているのは、置き薬を知らない世代がほとんどだが、ダサイけどカッコいいパッケージは大手薬品会社には真似したくてもできないはずだ。
20050820064845.jpg

私の地元石神井公園でも、チェーン店ばかりはびこって個人店が消えていく一方だ。
そこに行かなければ入れない店が無いと、町歩きが楽しくないのだ。

「稲垣薬局」 武蔵野市吉祥寺本町1-13-3

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。