スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

房総半島の背骨を走る

館山を出発し、房総半島を縦貫する国道410号を走って、日本酒の酒蔵が集結する久留里を目指す。
途中にある「みんなみの里」で休憩を予定していたが、妻がどこでもいいからトイレのある場所で止めてくれと言い出す。
そこらへんの草むらでやれとも言えず、「酪農のさと」という施設に車を入れた。
酪農本館0042

酪農資料館0015


トイレを借りに入ったのは、千葉県酪農資料館という建物だ。
妻がスッキリしている間に、私は館内を見学させてもらう。
酪農写真0040

酪農バター0039

酪農牛乳瓶0043

酪農おもちゃ0038


享保13年(1728年)に、八代将軍徳川吉宗がインドから白牛を輸入して、この場所で飼育したとのことで、日本の酪農発祥の地らしいのだ。
その頃の牛乳は飲料ではなく、薬の原料になったようだ。
酪農白牛看板0045


せっかくだから白い牛くんを見に行く。
山の中腹では山羊が草を食み、オバチャンたちが農産物を売っている。
のどかだなあ。
酪農山羊0041

酪農直売0046













居た!






酪農白牛0044

耳がやたらに大きくて垂れており、背中にはコブがある。
妻のトイレのおかげで、珍しいものを見ることができたのだ。

「酪農のさと」からは目と鼻の距離だが、予定通りに「みんなみの里」にも車を入れる。
みんなみ看板0021

ここは鴨川市総合交流ターミナルと、意味不明の名前が付いているが、要するに土産品や地場の野菜の売り場と、レストランがある「道の駅」みたいな施設だ。
みんなみ外0019


安くて新鮮な野菜や果実が置いてあるので、地元のオバチャンたちも買い物に来ている。
みんなみ直売所0020

みんなみ写真0017


練馬区のオバチャンも、カゴを持って売り場を歩き始めた。
みんなみ南瓜0018

みんなみ茄子0022

みんなみぶどう0014

みんなみつるむらさき0013

みんなみいちじく0012


館山到着前に、富楽里(ふらり)で買ったブルーベリーと、玉黄金らっきょうも、冷蔵庫に入れておいたので健在だった。
みんなみブルーベリー0016

みんなみらっきょう0015


伊豆に旅すると、必ず御殿場のアウトレットに立ち寄るので、タリーズで延々と待つことになるのだが、千葉の旅はそんなことに時間と金を使わずに済むから、私にとってはありがたいのだ。


「酪農のさと」 南房総市大井686
0470-46-8181

「みんなみの里」 鴨川市宮山1696
0470-99-8055

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の我が家の

旅行と言えば、ドライブ+地産の農産物+地酒(ワイン含む)ばかりです。

酪農関係も非常に好きで、JA発行の牧場ハンドブックも持っております(笑)・・・ソフトクリームと牛乳を食する為ですが・・・

以前、群馬に旅行した時など、まるで買出しか!と思うぐらい野菜を購入してしまった事もありました。

今回の旅行記もそそられるものばかりで、我が家も旅行したばかりなのに、また行きたくなってしまいます。
 

散歩の達人さま

私も行く先々で農産物や酒を買い、ソフトクリームを食べるのですが、今回は食事がヘビーだったので、間食はほとんど無しでした。
千葉県は行く先々に道の駅があり、その土地の農産物などを販売してるので、寄り道しだすと宿に着けません。
写真以外にもお土産など色々買ってるので、我が家も買出し状態ですよ。

白い牛くん超かわいいですぅi-178
みんなの里でのオバちゃんポスター
千代ちゃん「はぁい」が気に入りましたi-185

ずんぐりむっくりさま

ウチの奥さんも、白い牛を見てウケてました。
実物はかなり巨大で、あまり可愛いとは思わなかったですけど。
よく見たら、千代ちゃんはしっかりカメラ目線でポーズをとってますね。

山羊ーーーじゃなくて?
白い牛・・・凹。

よのなかいろいろといるんですね。

今月に一宮と鴨川あたりにでも行こうと計画してましたので、さっそくメモとってしまいました。
地場の食べ物は、購買意欲をかきたてられます。
2歳の息子にも、この白い牛さんを見せてあげたくなりました。
素敵な夫婦のすごし方、本当に憧れます。
時々画像にうつる奥様の素敵なオーラに、私も気を引き締めなくてはと思っています。
20年後、こういう風にすごせる夫婦になりたいものです。

エビカさま

みんなみの里は鴨川市ですが、内陸部なので、海の鴨川イメージとは違うかもしれません。
千葉県は道の駅みたいな施設が多いですね。
20年後!
そうか、息子さんが2歳なら、我々と20歳ぐらい違うのですね。
自分たちと同じぐらいの年齢の人を見ると、我々もこんなオジサンオバサンなんだと思い知らされますよ。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。