スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名水の里で酒を買う

君津市の内陸部にある久留里地区は、豊富な地下水に恵まれ、上総掘りという井戸掘り技術によって、200本も井戸がある名水の里らしい。
江戸時代は久留里城の城下町だった一帯には、日本酒の蔵が5つも集中している。
館山で立ち寄った酒屋にも、当然ながら久留里の酒が置いてあったが、あえて買わずにこの日に備えていたのだ。
どこで買っても同じ値段とは言え、蔵元に行って全銘柄を見ながら悩む方が、気分的にいいのだ。
あまり興味がない妻には、試飲という重要な役割を与えてあるので、ロングドライブにもかかわらず文句は出ていない。

高い建物がまったく無い、久留里のメインストリートにたどり着いた。
五つの蔵を全部回るつもりだ。
くるり道0001


一軒目に訪れたのは、寛永元年(1624年)創業の老舗、吉崎酒造だ。
くるり吉入り口0001

くるり吉看板0002

さっそく売り場に入ってみる。
くるり吉棚0002

くるり吉試飲0003


4種ほど試飲させてもらい、吉寿の純米吟醸に決めた。
くりり吉瓶0001




ここ吉崎酒造からすぐ近くに見えるのが、藤平酒造だ。
くるり福外0010

藤平酒造の「福祝」は、以前都内のどこかの店で飲んだことがあり、美味しかった記憶がある。
この蔵が久留里の本命だ。
くるり福看板0011

くるり福金賞0009

何代目になるのかは知らないが、なかなかのイケメンくんが試飲させてくれるので、妻もここが一番気に入ったようだ。
くるり福ギフト0009

くるり福たる0006

公平に一つの蔵で一本ずつと思っていたが、ここだけ特別に二本買った。
くるり福箱0008

くるり福瓶0007


さらに久留里街道を走り、次に向かったのは天乃原の須藤本家だ。
くるり天看板0007

くるり天入り口0004

売り場を後回しにし、別棟の蔵を見せてもらう。
くるり天水0004

くるり天蔵0008

くるり天徳利0006

ここでも純米吟醸を買い求めた。
くるり天冷蔵庫0003

くるり天売場0005

くるり天瓶0005


次は飛鶴の森酒造に決めて走り出した途端、突然空に穴が開いたように、いきなりの豪雨に見舞われる。
みるみる道路が冠水し始めたので、妻のテンションが急降下した。
さらにもう一軒、峯の精を作る宮崎酒造もあるのだが、遭難しても困るので断念する。
最後だけ少し残念だったが、おおむね満足の旅だったのだ。

「吉崎酒造」 君津市久留里市場102-3
0439-27-2013

「藤平酒造」 君津市久留里市場35
0439-27-2043

「須藤本家」 君津市青柳16-1
0439-27-2024

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

全部回れなかったですか。でもクルマで行き易くなったことですし、保田の「ばんや」あたりとセットでの日帰りリベンジ記事に期待してます。

蔵元での購入

やっぱり買うなら蔵元ですよね。
今回、私も夏休みに新潟旅行に行きましたが蔵元で日本酒を3本、岩の原葡萄園でワインを2本購入しました。

蔵元で購入すると満足度が高くて、美味しい気がするんです。(笑)

久留里の蔵元めぐりは、今度チャレンジさせて頂きます!

Z33さま

残りの二軒は市街地から離れているので、豪雨のため断念しました。
せっかく行ったのに、久留里城も見学できず残念です。
保田の「ばんや」には、まだ改装される前の漁師小屋みたいな時代に行って、本当に安くて美味くて気に入っていました。
改装されて大きくなってから、朝から大混雑するし、寿司はロボットが握ってるので、少々行く気が失せてしまいましたよ。

散歩の達人さま

アクアラインを使って木更津東インターで降りれば、久留里はすごく近いんですよ。
酒蔵と久留里城以外には何も無さそうですが。
私も旅行に行く時は、酒蔵を確認して、予定に組み込んでます。
ドライバーは試飲ができないので、妻の味覚に頼ってますよ。

なるほど、古き良き時代のばんやをご存知なんですね。さすがです。じゃ、「昔はこんなじゃなかったのにトホホ」記事でも、それもまたいとをかし…あ、いや、オマエ自分で行けよってハナシっすね。失礼つかまつりました。ヒラにご容赦を。

Z33さま

おそらく良き時代は、10数年前だったと思います。
旅に出ると、朝晩は宿で食べるので、貴重なランチは厳選します。
沼津港の丸天も昔は良かったのですが、やはり今は混み過ぎでダメかな。

天乃原

天乃原、少し懐かしいです。
昨年末まで千葉に住んでいたので、
たまに久留里まで買いに行ってました。
幾つかの蔵を回りましたが、須藤本家さんのが、
一番好みでした。
久留里のあたりは千葉の里山風景がきれいで、
なかなか千葉もいいな~と思えるところです。

ナッツさま

豪雨に見舞われなければ、久留里城を見学して、全蔵を回る予定だったのです。
美味しい豆腐屋もあると聞いてたし。
千葉に旅行するときは、勝浦とか館山とか、海ばかりだったのですが、久留里は気に入りました。
天乃原はまだ飲んでないんです。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。