スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オホホランチ

人でも商品でも店でも、ネーミングはかなり重要だと思う。
覚えやすくて親しみやすい名前がいいとは思うのだが、最近はオジサンに読めない、言えない名前の店が増えている。
しかも結構な人気店が多いのだ。

Au gout du jour merveille
Au gout du jour Nouvelle Ere
Le jeu de l'assiette

日本橋と新丸ビルと代官山にあるこれらの店は、麹町のフレンチAu gout du jour(オーグードゥジュール)の支店だ。
麹町の日テレ近くにある店は、料理と接客のどちらもいいので、何年か前の開店当初からたちまち大人気店になり、ランチもディナーも予約困難だった。
この店が人気店になったということは、いかにサービスの悪い店が多いかの裏返しでもある。
勧められたワインやミネラルウォーターが、支払いの時にとんでもない価格だとわかったり、上から目線の慇懃無礼な接客をされたり、イヤな思い出のある客が多かったのだろう。


この日は妻と四谷に出かける用事があったので、当日に電話を入れるとすんなり席が取れる。

オー外0001


午後遅い時間に入店したので、ちょうど食べ終わった客が何組か帰るところだった。
席間が狭いので、ぎっしり満席だとうるさいだろうが、これぐらいならちょうどいい。

オー席0005


最初に食前酒を勧められるが、まず食べ物を選んでからにする。
前菜、メイン1品、飲み物、デザートのAランチに決め、数種類の中から前菜を選ぶ。
3千円ちょい欠けぐらいの価格だ。
妻に言わせると、「あら、安いのね」だって。
メインは魚1種、肉1種のみなので、二者択一しかできない。
飲み物はグラスの赤ワインにした。

オーワイン0003


食事の後に仕事がらみで人と会うので、食前酒は頼まなかったが、キールやミモザやグラスシャンパンなど千円以下は無いし、ミネラルウォーターも千円近いから、一人5千円はすぐ越えてしまう罠。
実はこの店に来る前に、妻の命令でミクニにも電話したのだが、当日では無理だった。
あちらに行ってれば、軽く一人一万円越えだから、こちらで良かったとも言えるが・・・。
こんな店だから、客層のメインはオホホな奥様方だ。
まったく似つかわしくないオジサン4人組は、予想通りに領収証をもらっていた。

前菜で選んだ二品は、どちらも大当たりで美味い。

オージュレ0002

オー帆立0002

オーパン0002


魚はヒゲダラ、肉はチキンしか選べない。
5千円ぐらいのコースは魚と肉の両方付くが、肉が豚に代わるだけだ。

オータラ0001

オーチキン0003


メインもボリュームがあって、美味かった。
ここまでは大成功だったのだが、デザートの選択で私がミスを犯す。
味はかなり良かったのだが、見た目のゴージャス感とボリュームに欠けるパンナコッタ。

オーパンナコッタ0004


妻の選んだ方が当たりかな。

オーアイス0001

オーコーヒー0002


コーヒーを飲み終わったら、ほうじ茶が出てくる。
これは嬉しいルノアール的サービスなのだ。

オーほうじ0001


「Au gout du jour」 千代田区四番町4-8
03-5213-3005

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お酒でハネあがる

そうなのですよねー、「コースはお値打ちです」と勧められても、
お酒が欠かせない自分にとっては、ワインのお値段こそ知りたいものです。。。
でも知っても目が飛び出ちゃうパターンが多いのですが(汗)。
行く前は「白と赤と一本ずつ♪」なんて思ってみても、
現実に「1本しかムリだ・・・しかも自分は魚、相方は肉、どっちにしよう(汗)」というワナにはまります。

たしかに・・

こちらのお店、ワタシもお昼で行った事があります。
だいぶ遅めに行ったのですが、オホホのお客様だらけで、
かなり閉口した記憶が・・・
いまや有名人となった店長の岡部さんはとっても愛想の良い方でしたが。

夜のお酒は言うほど強くないのですが、お昼のお酒はけっこう飲む方です。
だいたい一緒に行くお方と食前酒+フルボトル。
たまに気が向くと食後酒まで・・・
ワインは良いものがあっても、ついつい値段にシフトしてしまいますね。ワインリストは価格で決める人がほとんどじゃないでしょうか。

なるほど…

トホホな思いをするのは我が家だけでではなかったのか…

なんだかほっとしてしまいました。(ほっとしていいのかな?)

まき子さま

日本酒に比べると、ワインはとんでもなく高いのがありますからね。
食事の値段を越える価格のワインは、頼みたくありません。
我が家は肉でも魚でも赤が多いです。
昨夜は日本酒会でした。
まき子さんの話題が出ましたよ。

散歩の達人さま

いまや多店舗展開している社長なので、ここで会うこともめったになくなりました。
長い時間をかける客が多いので、一回転しかしませんから、店としては酒を勧めたくなりますよね。
私も値段で決めます。
聞かないと怖いですよね。

ねこ子さま

最近はトホホな思いをすることはなくなりましたが、昔はひどい店が結構ありましたね。
今はネットですぐ話題になるので、変な店は淘汰されるのだと思います。

たしかに、アルコールで料金はばいに跳ね上がりますね。
我が家は車のときと電車や宿泊のときとでは
飲食代があまりにも違うので、
お店選びもちょっと慎重になります(笑)

きちんとびんのミネラルウォーターーを
目の前であけてくれるお店には
好感が持てます。もちろん、無料のお水で。
キハチで子供にお水を頼んだら、
無料のお水はございませんといわれて、
なんだか寂しい気分になったのを思い出します。
接客で良い思いをするよりも
嫌な思いをするほうが多いこのごろです・・・

こんにちは。
こちらのお店は会社の近くなのですが、なんどか予約したものの、運悪く予約とれず・・・・
高いから行くなら会社の人につれてってもらおう。
そうだ!念願のオステリアにいってきました。
ちょうどシェフのBirthdayで一緒にお祝いさせていただきました~。料理もお酒も安心価格、接客も料理にも大満足で帰ってきました。Manoaさんのように週1は無理だけど月1はいきたいな~~~。

ちびちびさま

そうなんですよ。
いつも行く店で、たまに酒を飲まない時は、いつもの半額ぐらいの支払いになります。
水とお茶はタダって感覚がありますが、なんの説明も無しに、お茶の値段がついていた店がありました。
ミネラルウォーターは、かなり高い価格をつけてる店があるので、要注意ですね。

marukoさま

私はたぶん三回目でしたが、いつも行く直前の電話です。
たまたまだとは思いますが、最近は昔ほど混んではいないようですよ。
池袋の店は、最初は毎週でしたが、さすがに最近はペースダウンです。
月イチぐらいがちょうどいいのかも。

この系列の

ロールケーキが大好きなんです。
ホスピタリティーも素晴らしくて気分がよくおいしく食べられますよね。

chicoさま

飲食店の接客がいかに大事かってことですね。
味が良くても、接客がダメダメだと萎えてしまいます。
ロールケーキは知らなかったなあ。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。