スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニキーの鮨(響)

神楽坂には回転する店、築地から来た大衆店、時価オンリーの高級店、鮪中心の居酒屋兼用店、まったくマスコミにもネットにも出ていない芸能人のお忍び店など、色々な寿司屋があるが、私が昼に夜に一番利用しているのが「響」だ。
神楽坂と大久保通りの交差点に建つ、飛ぶ鳥を落とす勢いのオバチャンの斜め前に店はある。
20051103050526.jpg


黒御影石の外壁で高級店そうに見えるが、営業時間には値段を明記した品書きが表に出るので安心する。
20051103050731.jpg


この日も昼のピークを過ぎた時間に入店し、カウンターの端に座って品書きを見る。
連れの女性には小振りな握りが9貫に巻物が付いて1200円のを、私はこれに3貫足して1500円のお決まりを頼む。
カウンターに置いた俎板皿に、キップのいい店主が握る寿司が置かれるのを、次々に平らげていく。
20051103052356.jpg

この値段でも巻物はトロタクだし、イクラやウニといったネタまで入るから、申し訳ないほどだ。
20051103052428.jpg

20051103052442.jpg


昼時はだいたいカウンター席で間に合うが、時たま人数が多い時などは二階がテーブル席、三階が座敷になっているから便利だ。
夜には酒肴も結構揃っており、これからの季節はフグもさばく。
お好みで握ってもらっても1貫100円から500円代ぐらいだし、日本酒や焼酎もいいのを置いているし、アニキと呼びたい店主を中心に従業員の対応が気持ちいいから、居心地がいい店なのだ。
20051103053331.jpg


「鮨処 響」 新宿区神楽坂6-7
03-5261-4180
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神楽坂・「響」さん

神楽坂のお寿司屋さんといえば、古いお店から新しいお店高級店からお手頃な店、鮪専門店、ばらちらし、大阪寿司・・・等々数多くあります。選ぶのもなかなか難しいですが家で一番よく伺うのがこちらの「響」さんです。場所は坂上交差点を渡り少し先の右側にあります。昔は「

コメントの投稿

非公開コメント

「響」さんファンです

実家が神楽坂でお寿司はいつも「響」さんに伺います。
「響」さんファンがいらしてくれて嬉しいです。
昔は「明治園」さんというお茶屋さんでしたのであがりもなかなか吟味してあるのだと思います。

ぱすてるさま

はじめまして。
響は安くて美味しいですよね。
日本酒もいいのが揃っているので、結構気に入ってます。
私も実家が伝通院近くなので、大昔から神楽坂に行ってました。
親戚も筑土八幡町に住んでます。

TBさせて頂きました

Manoaさん、度々「響」さんの記事で申し訳ありません。
先日もまた行ってまいりましたので
TBさせて頂きました。

ぱすてるさま

響、いいですよね。
最近は夜に伺ってないので、近々行ってみます。
価格と味のバランスがいいので、神楽坂では一番好きかも。
味なら「H」という寿司屋があるのですが、値段もそれなりにいってしまうので。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。