スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和な包丁さばきに見惚れて(海音)

クラッティーニは西麻布に行き、イル・カナアレのシェフは丸の内ホテルに勤め、隠れうさぎは文字通り隠れてしまい、明朗会計でつまみも日本酒も美味かった双葉寿司は、借金のカタにハマって消えた石神井公園。
代わって登場したのは、街の景観を壊す真っ赤な大看板の笑笑とか和民で、しばらく外食暗黒時代が続いていたが、寿司の神楽、ビストロのシェヴー、和食の海音と期待の新人が登場し、第二期黄金時代を迎えて嬉しいのだ。
そんなわけで当夜も「海音」で妻と待ち合わせる。

この日は石神井公園で包丁男が暴れた事件が起き、犯人が捕まったとか、逃走中だとか情報が錯綜していたためか、街はゴーストタウンのように人通りが無い。
週末の夜なのに、海音も先客がゼロという状態だった。
包丁で人を斬っちゃイカンでしょと話しながら、カウンターの中央に座って、料理長のカッコイイ包丁捌きを見ながらビールでスタート。
20051127070622.jpg

20051127070431.jpg


ここで待ち合わせていた妻が、重そうな謎の紙袋を抱えて登場した。
酒を飲ませて口を割らせると、またもやジノリのバーゲンに出かけて、食器の数を増やしたようなのだ。
値段を聞くと酒が不味くなりそうなので、とりあえず料理を見繕う。

三種盛りの前菜は酒を呼ぶ内容なので、いつもの茅ヶ崎の酒「天青」をもらう。
20051127070523.jpg

20051127070419.jpg

皮目を炙った太刀魚や鮪、烏賊など5種の刺身盛り合わせの妻も、良く見ると木の芽に蝶がとまったように細工されている。
20051127070509.jpg


佐久の花、緑川あたりを頼む頃には、いつの間にか周囲は客で埋まり始めている。
超ポジティブ・シンキングな妻は、「私が行くと客を呼ぶのよ」などと言っていたが、聞き流して美味そうな料理をつまむ。

白子の焼き物、金目の煮付けに、鮪の血合いをガーリックで炒めた賄い風と、どれも酒が進む。
20051127070548.jpg

20051127070456.jpg

20051127070611.jpg


丸の雑炊と、苺の峰岡豆腐で締め、当夜も幸せな気分で歩いて帰路についたのだ。
20051127070443.jpg

20051127070600.jpg


「日本料理 海音」 練馬区石神井町7-1-3 Tビル1F
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

お気に入りのお店

本当にお気に入りのお店なのですね!
(と思っていたら、実は他にないからなんでしょうか・・・(汗))

でも、これだけいいお店だったら、他の店の様に無くなってほしくないですね~。
少なくとも、こちらのblogを見ている人が石神井公園にたくさんいれば大丈夫なのですけどね。
奥さんの力にも要期待です(笑)。

まき子さま

気に入ったら立て続けに行ってしまうので、この店も開店1ヶ月ですが5回は食べてます。
て言うか、ご指摘通りにいい店が少ないんです。
「おまた」のように、まき子ブログに影響された客が押し寄せるほどの影響力は無いのですが、ここは料理長の美人ヨメという切り札もありますから、ダイジョウブでしょう。

へええ

月に5回とは…!!
流石でございます。尊敬!!

「鮪の血合いをガーリックで炒めた賄い風」なんて料理も出るんですね。
素晴らしい!! 

カンザワユミコさま

鮪の血合いはホントに賄いだったのを、特別に食べさせてもらったので、品書きにはありません。
この日は石神井で包丁男が暴れ、まったく客が居なかったので、無理言ってもらっちゃいました。
ほんとにこの店ができて嬉し涙の毎日です。

お気に入りなんですね!

Manoaさんは、おいしいお酒を召し上がるから、こういうお店がたまらないんでしょうね~!ほんとおいしそう・・
ところでイルカナアレっていいなぁ~って思ってたのに、無くなってしまってどうしたんだろう~って思っていたのですが丸の内ホテルですか・・
それにクラッティーニも移転してほしくなかったですよね、まだ桃のバスタ?っていうのも食べたことなかったし・・
ビストロシェヴー・・行ったことないので、今度寄ってみたいです、ほんと駅のそばなんですね!

にゃるほど、特別メニューだったのですね。
さすが、Manoaさまです。

しかし本当に賄いとは…贅沢だなぁ!

海音が気に入って何度か行ってて ”海音”で検索してたら東京ウエストにめぐり合えて
すっかりこのプログにはまってます どの記事も『そうそう!』と肯くばかり 今後も美味しい情報待ってます ちなみに 海音のことは 地元のお友達20人位に宣伝したので おばさんでいっぱいになるかも!!!

moimoiさま

元イルカナアレのシェフは、丸の内ホテルの「ポム・ダダン」に居ます。
メインダイニングの料理長ですから、本人にとっては良かったのではないでしょうか。
クラッティーニは「グッドドール・クラッティーニ」になり、今でも桃のパスタをだしているようです。
シェヴーに行くなら夜にした方がいいですよ。
ランチはカフェメニューですから。

カンザワユミコさま

ついでに言うと開店祝いの酒まで色々出してもらっちゃいました。内緒です。

おたまさま

あらら、そのうちオバサンの団体に遭遇したら、「おたまさんいらっしゃいますか?」って声をかけてみます。
どこか地元の穴場情報があったら教えてね。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。