スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦屋に見えない蕎麦屋(沙嵯羅 SASARA)

西武新宿線の井荻駅から下井草方向に少し歩くと、とても蕎麦屋とは思えない外観の店がある。
日除け幕には十割そばの文字も書かれているのだが、風雨に晒されて色褪せてしまい、よーく見ないと判別が難しい。

20051220004002.jpg


20051220004019.jpg



店内も洋風の造りだし、調理場や店内に見えるのは普通のオバチャンだから、ますます何屋かわからなくなってくる。

20051220004050.jpg


以前行きつけの中国酒家が満席のため、ここで夜に一杯飲んだことがあるが、蕎麦屋の酒肴というより、家庭のお惣菜といったホノボノイメージだった。
ランチセットもそんな惣菜と蕎麦の組み合わせが楽しめる。

20051220004104.jpg


20051220004036.jpg


今回頼んだのは天丼とざる蕎麦のセット。
天丼を先に食べると蕎麦が乾いて海苔がシナッとし、蕎麦を先にすると天ぷらのサクッと感が無くなって熱が冷める。
セット物を頼んだ時に何を優先すべきなのか。
オジサンの小さな悩み事なのだ。

「沙嵯羅 SASARA」 杉並区下井草5-22-17
03-3301-8838

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

またまた・・・・

至近距離、ご近所を先越されました~。
小さな悩み事はさておき・・・・ 
普通のオバチャンってところがね、肝心な何かが足りない感じですね。(笑)

公園のこっちさま

そーなんです。
実は料理も薄味の関西風で、何かが足りないような気もします。
ここはぜひ行ってみて、とは言えないかな。

そ、そうなんですかっ??

行ってみようかな・・、って思っちゃったのですが、
うーん、関西風?
関西風というより・・、なのか・・・。

いずれ行ってみま~す。
お蕎麦はどうでした?おつゆも関西風?

yukaさま

飲んだ後に軽く食べたり、昼のセットの添え物って感じの蕎麦で、これだけを食べに行く感じではありません。
井荻で蕎麦だけなら、やぱり「みわ」ですかね。
私は昼食に蕎麦だけだと物足りないので、丼があるSASARAも時々使ってます。

おいくらですか?

おいしそうな写真のセット、おいくらでしたか?
ぜひ行ってみたいと思いました。
池津権太でした!

池津さま

鰻丼と蕎麦のセットなど、ランチはだいたい千円以下だったと思います。

はじめまして

ブログ、楽しく拝見しています。
とても丁寧で楽しいブログですね。

私も東京ブログというブログを始めたのですが、こちらにおじゃまして自分の未熟さを痛感しました。

これからもおじゃましますので宜しくお願いしますね。

tokyomilestoneさま

はじめまして。
これから拝見させていただきます。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。