スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進化するご近所蕎麦屋(手打そば 菊谷)

石神井庁舎で用事を済ませ、裏口から駅に向かうと、ゴールデンウィーク頃にできた蕎麦屋の看板が替わっていた。
以前はいかにも仮看板だったが、こんどは木目も美しい立派な一枚板だ。
20050630103141.jpg


練馬区はマトモな飲食店不毛地帯だが、蕎麦屋だけは結構いい店があり、西武池袋線だけでも江古田「甲子」、桜台「山禅」、練馬「法師人」に「176」、中村橋「野中」、大泉学園「一喜」、「すゞ木」と思いつく。
石神井公園の「中屋敷」と「加賀屋」は、いささか店がくたびれてきているので、「菊谷」は期待の新人というわけだ。
20050630103346.jpg


蕎麦屋が出来る前は、海好きの店主が営む居酒屋だったが、この時は海のイメージで青い照明を多用し、食べ物がさっぱり美味しそうに見えないので困ったものだった。
今度の店は手前に奥行きがあるカウンター、奥に大テーブルがあり、当然ながら照明も普通で落ち着ける。
昼夜一度ずつ訪れたが、自家製粉の十割蕎麦は美味いものの、開店当初にあった天ぷらが消えたり、まだまだ試行錯誤中のようだ。

最近あちこちに出来ている、脱サラ本格蕎麦屋は、店主一人で調理している場合が多いから、蕎麦と天ぷらの両方が美味い店に当たったことが無い。
どちらも秒単位の料理だから、一人で切り盛りするのは難しいはずで、昼時は蕎麦一本に絞るのも仕方ない。
私など昼飯としては、もり蕎麦一枚では満腹せず、840円では高いと思うのだが、蕎麦にしてもラーメンにしても、麺好き人種は美味ければ遠くても高くても厭わないから、これでもいいのだろう。

「手打ちそば 菊谷」 練馬区石神井町3-27-16
03-5393-6899
全席禁煙
関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

看板写真

遅くなりましたが、菊谷兄作の看板の写真です。字は祖父の字です。欅の木目がとても美しく、良い看板に仕上がりました。

コメントの投稿

非公開コメント

今度、行ってみます

一度 行ってみたいお店ですね。
もりそば840円を高いとみるかどうかですが、いくら高くても2~3千円もする訳でなし、私は高いとは思いません。何千円もするわけでなし、蕎麦道楽は贅沢とは思いません。

「東京生活」で紹介されましたよ

8月12日に発売された雑誌「東京生活」で、東京の蕎麦新名店15に選ばれ2ページに亘って紹介されました。池津はまだ行ってないのですが、有名になりすぎて混雑してほしくないですね。

菊谷さんのブログ:
http://plaza.rakuten.co.jp/osmsobano1/diary/

池津さま

情報ありがとうございます。
私もなかなか行けない店です。
二、三度帰り道に行ってみたことがあるのですが、蕎麦切れや閉店時間で入れませんでした。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。