スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万葉郷の蕎麦屋で水餃子(せきね)

三年ほど前に湯河原の旅館「石葉」を訪れた際、仲居さんから美味い蕎麦屋「せきね」を教えてもらい、翌日の昼食を取りに行った。
温泉付き別荘地「万葉郷」の一角で、自宅を改装して始めた蕎麦屋と聞いていたので、当時も増えつつあった普通の脱サラ蕎麦屋と思ったのだが、品書きを見て驚いた。
水餃子、牛煮込み、自家製ドリアンアイス、カフェグレコのコーヒーなどなど、およそ蕎麦屋とは思えない品名が書かれていたのだ。
試しに水餃子を食べてみると、脱サラどころかプロの料理でまた驚く。
後から聞いた話だと、「せきね」の店主は金田中香港や伊豆長岡「石亭」の料理長だったらしい。
水餃子は本場仕込みだった訳だ。
時々訪れる地元練馬の日本料理店、「にわの」の師匠だったという偶然もあって、いつか再訪したいと思っていたのだ。

今回は伊豆旅行の初日に「せきね」の水餃子と蕎麦の昼食膳を予約し、湯河原の温泉街を北上して行く。
カーナビも迷うほど別荘地の奥にあるので、あちこちにある案内板に従って山を登る。
20060709081117.jpg

下界からだいぶ離れているので、エンジンを切ると鳥の声しか聞こえない。
20060709081456.jpg

20060709081531.jpg

和服の女将に迎えられ、庭が見える和室に通される。
20060709081557.jpg

20060709081707.jpg

椅子のダイニングルームもあるので、畳が苦手な客でも大丈夫だ。
20060709081638.jpg

20060709082208.jpg


ビールで軽く喉を潤して、卯の花、野菜の炊き合わせ、枝豆とじゅんさいのスープを楽しむ。
20060709082305.jpg

20060709082352.jpg

20060709082335.jpg

20060709082323.jpg

メインの水餃子は蓋付きの器で供される。
前回訪れた時には、香港から持ち帰ったと言う内蓋まで付いた器だったが、全部破損してしまったらしい。
20060709101027.jpg

蓋を取ると美味そうなスープが見える。
20060709082434.jpg

中国ハムの滋味あふれるスープに、プリプリの海老が入った餃子は、なんとも言えない美味さなのだ。
20060709082447.jpg

中華干し海老の炊き込みご飯と、漬物の盛り合わせを楽しんだ後は、第二のメインである手打ち蕎麦を食べる。
20060709082502.jpg

20060709082531.jpg

20060709082518.jpg

20060709082542.jpg

地元にある日本料理店「海音」の、金田中出身の料理長に聞くと、「せきね」の店主は雲の上の存在らしい。
引退して別荘地に住む雲上人が作る料理は、ほど良く力が抜けて、どこかに遊び心が感じられる。
20060709082553.jpg

20060709101117.jpg

杏のムースと、香り付けのブランデーが添えられたシャーベットで〆め、伊豆の旅は大満足でスタートしたのだった。

「せきね」 湯河原町宮上769-41
0465-62-5397
全席禁煙

※残念なことに2007年1月末で閉店したようだ。
店主はだいぶ高齢だったからなあ。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

水餃子

創作お蕎麦屋さんは多くて、そんなにビックリはしないけど、水餃子!煮込み!中華おこわ!これはビックリだ~!

でも全部本格的で美味しそう。
水餃子。。食べたい。。予約しないとだめなのかな~。

まずはアッシー君(死語?)を見つけなくては。。。

アンさま

ホントに美味しいですよ。
私が行ったのは平日ですが、次々に予約客が入ってきました。
やはり予約したほうがいいでしょうyね。

こんにちは♪ ジモト人から聞いた話ですが、コチラのお店は1月いっぱいで閉店(休店)されたそうです。とっても残念。。。理由は、人気で混みすぎちゃって本来の職人としての仕事をまっとうできないような事を聞きましたが、また経営体質を変えて再開される噂もあるようなので楽しみに、そして、静かに待っていたいと思います。
湯河原は最近、新旧の入れ替わりが激しく、なんだかなぁ~という感じです。。。

HotelPlanさま

引退してから自宅でのんびり仕事してましたからね。
最近は予約が取り難いほど流行っていたので、疲れてしまったのでしょうか。
しかたないので、「せきね」の近くにできたフレンチにでも行ってみます。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。