スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の寄り道(ゐなか)

妻と娘と私の三人が、交代で拾った子猫の世話をするはずだったのに、二日続けて妻と娘は夜遊びに出かけ、私が乳母になってしまった。
犬と子猫と私で、結構幸せな夜を過ごし、週末にやっと飲みに出かける。
ところが25日の金曜日なので、池袋の行きつけ店はどこも満員で入れない。
携帯に入っている店にいくつか電話すると、豊島区役所前の「ゐなか」に席が取れた。
20060826015013.jpg

駅から結構距離があるので、かなり久しぶりの訪問だ。
店の前に着くと、魅力的なプライスと内容のコースが入り口に出ている。
20年ほど前に初めてこちらを訪れて以来、季節ごとにコース料理の案内や、割引券の付いたハガキが来るようになった。
最近はアチコチの飲食店から色々な案内が来るので、見ないで捨ててしまうものもあり、「ゐなか」の3,500円コースは記憶に無かった。
20060826015236.jpg

地下に降りてカウンターに座り、ビールとコースを頼む。
二つのビルの地下をぶち抜いているから、意外に広い店内だ。
20060826083754.jpg

20060826015728.jpg



突き出しでビールを飲み干し、刺身と天ぷらで日本酒に切り替える。
最初に訪れた頃は希少価値でインパクトがあった、久保田や八海山といった新潟の銘酒は、今では当たり前の酒になったのでパスし、田酒と同じ蔵元の喜久泉、南、クセのある神亀などを飲む。
20060826020304.jpg

20060826020322.jpg

なにしろ3,500円だから鮑はホンの一口だが、大トロ、鱧、ボタン海老、新秋刀魚などネタはいい。
20060826020342.jpg

サービス料が5%付くだけあって、着物のオネーサンが日本酒を注いでくれるので、飲むピッチが早くなってしまう。
20060826020459.jpg

和牛のステーキは、もみじおろしとポン酢で食べるから、日本酒で通しても問題ない。
20060826020402.jpg

カウンターに卓上コンロがセットされ、ふた付きの陶板が乗せられる。
昆布が敷かれ、薄く出汁を張った陶板で、タラバ蟹を蒸し焼きにして食べる。
20060826020437.jpg

20060826020420.jpg

しばし無言で蟹を食べた後は、鰻茶漬けと巨大な器に入ったアラ汁で締める。
20060826020517.jpg

最後に抹茶アイスを食べたらかなり満腹になった。
20060826020538.jpg

これが7千円なら頼むかどうかビミョーだが、3,500円なら嬉しいコースだった。

「ゐなか」 豊島区東池袋1-39-1
03-3983-1153

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。