スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗まみれ

栗を使った菓子はいろいろあるが、岐阜中津川あたりの栗きんとんはかなり好みだ。
駒ヶ根に宿泊した翌日は栗三昧にしようと思い、旅に出る前に調べると、二年に一度の菓子祭りが行われる日だった。
中津川周辺の菓子屋が一堂に介し、全品ニ割引以上で売るらしいから、これはもう行かねばならない。
いつもの休日と同じにダラダラ寝ている母娘をたたき起こし、長ーい恵那山トンネルを抜けて中津川に向かう。
駒ヶ根から中津川まで高速代が2千数百円だから、たっぷり栗を楽しむつもりだ。
10時に菓子祭り会場の「東美濃ふれあいセンター」に到着したが、すでに周辺が大渋滞になっており、近くの工業団地駐車場に誘導される。
ここからピストン便のバスに乗って会場に向かうので、すでにオトーサンはぐったりだ。
20061101073036.jpg

広大な広場に出ている屋台を後回しにして、アリーナの菓子祭り会場に向かう。
20061101072950.jpg

20061101073452.jpg

勝手に会場内に散った女たちと別行動で、私は工芸菓子などを先に見学する。
20061101073101.jpg

20061101072939.jpg

20061101072928.jpg

手の込んだ細工を見ていると、栗きんとんだけ作っている町ではないとわかる。
20061101072913.jpg

20061101072902.jpg

20061101072850.jpg

一通り細工菓子を見学した後、妻と娘を携帯で呼び寄せて、買い物巡回を始める。
すや、川上屋、新杵堂あたりは名前を知っているが、それ以外にも隠れ名店がありそうなので、試食しながら歩いた。
20061101073001.jpg

20061101073405.jpg

20061101073354.jpg

試食した中でどれが美味いか、三者三様の意見で決め手が無い。
20061101073050.jpg

20061101073422.jpg

20061101073438.jpg

結局無難なところを土産に買った。
20061101073148.jpg

20061101073137.jpg

賞味期限は当日中という、新杵堂の栗粉餅はかなり絶品だった。
20061101073212.jpg

20061101073200.jpg

20061101073225.jpg


試食で色々試して満足したので、外の会場を見学する。
無料サービスの栗ぜんざいを食べ、さすがに甘いものを堪能したので、次は五平もちのコーナーに向かう。
20061101073012.jpg

少量ずつでも種類を多く試しているので、結構満腹になりかかってきたが、二年に一度の祭りだからまだまだ食べる。
20061101073250.jpg

20061101073238.jpg

団子状やわらじ型など、店によって味も形も違うのがおもしろい。
20061101073340.jpg

20061101073323.jpg

さらに「旧車祭り」でノスタルジーに浸り、栗まみれの中津川を後にしたのだった。
20061101073126.jpg

20061101073114.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

マロン・ビエンナーレ

うわっ、どれも美味しそう~
栗、大好物なんです!
締めに甘辛五平餅もいい組み合わせですね。
来年・・じゃなくて再来年、是非行きたいと思います。
あの素晴らしい工芸菓子の最期は・・食べられるのかしら(笑)?

おいしそう・・・・

わあ~~栗づくし!近くなら、すぐ飛んで行きたい気分・・・・・
栗粉餅って、どういうお味だったんでしょうか?パラパラしているように見えますが・・・・お餅なんですか??
「旧車祭り」というタイトル、すごい発想ですね!そういう呼び方もあるんですね。何のことかと思いましたよ(笑!)中津川名物の山車でもあるのかと・・

こんなお祭りがあるなんて、初めて知りました~。
あたしは個人的には、川上屋の栗きんとんが一番好きです。
名古屋人は(あたしの周り?)すや派と川上屋派で分かれます。
噂によると、すやは川上屋に吸収されたけど名前は残してもらい
製法などは川上屋が行っている、と聞いた事もあります。
中津川インターの近くに、川上屋のお店があるんですが
日帰り温泉(名古屋から1時間もかからないので)に行く時に
今は亡きオジイチャンに連れて行ってもらった事を思い出します。
だから余計に川上屋贔屓なのかもしれませんね・・・。

venusさま

実際どれも美味いんです。
工芸菓子は食べられることを前提に作ってると思いますよ。
この日は最終日だったので、午後遅い時間になると投売りするというウワサも聞いたのですが、なにしろ東京まで300kmあるので、泣く泣く帰りましたよ。

crisさま

栗粉餅はですね、その名の通りに搗きたて一口大の餅に、栗きんとんのフレーク状のものがタップリかかってるんです。
賞味期限が当日ってのが希少価値ありますよね。
バカうまです。

ひろりんさま

この日は中津川と妻籠で、10種類ぐらい栗きんとんを食べましたよ。
「すや」より川上屋が微妙に安かったので、土産は川上屋でした。
で、帰ってきてから気付いたのですが、中津川にも鬼まんじゅうの店があったらしいのです。
鬼まんじゅうを食べなかったのが心残りですよ。

きゃ~。

なかなかコメントする勇気がなくて、初めてコメントします。
中津川に行ってらしたんですね~!私は岐阜出身なんです。だから、コメントしなくちゃと・・・。
有名どころの「すや」はやや小ぶりで川上屋に比べるとちょっと甘めなのでお抹茶にあうかなと思います。私の中では ①川上屋 ②七福 ③すや です。
栗きんとん以外では恵那川上屋恵那峡店の「栗ソフト」が大好きです。
また、いつか行くことがあったらぜひ行ってみて下さい。でも、ちょっとドライブで行ける所ではないですね・・・。

http://www.mitsukaru.net/enakawakamiya/m_cart/cart.asp?ID=89&BUNRUI=4&VIEW_MODE=2

けいさま

私も川上屋、すや、七福がいいと思ってましたが、まだ隠れた名店がありそうですね。
私が一番好きなのは「栗粉餅」です。

ご無沙汰しています。。
偶然にも同じ栗きんとんアップでした。
現地の雰囲気もわかり、
ますます栗きんとんファンになりましたw。

kikoさま

やはり栗きんとんは現地で出来たてを食べると一層美味いです。
10種類ほど食べましたが、どれも栗と砂糖だけが原料なのに、微妙に味が違うのも興味深いです。

中津川すごい!

小布施とは規模が違いすぎて驚きました!試食だけでもかなりお腹いっぱいになりそう・・・manoaさまの今年の栗摂取量はかなりの量ですよね?いいなぁ~賞味期限が当日の栗きんとん食べてみたいです

エリリンさま

中津川は栗きんとんを作っている菓子屋だけで10数軒もあるようです。
2年に一度の祭りを開催していたので、グッドタイミングでした。
一個200円以上しますが、10個ぐらい軽く食べられますよ。
プロフィール

Manoa

  • Author:Manoa
  • 住所:キャベツ畑と練馬大根の町
    性別:オヂサン
    自称:ナイスミドル(なんちゃって)
    座右の銘:酒池肉林
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー(エリア)
今こんなこと
飲んだ日本酒など

蕎麦 イタリアン 中華料理 カフェ・喫茶 フレンチ 居酒屋 洋食 寿司 日本料理 ケーキ パン 和菓子 酒蔵 カレー 焼鳥・焼きトン 海鮮居酒屋 とんかつ うどん バー ワインバー 酒亭 酒販店 ラーメン 甘味処  天ぷら 養鶏場 アイスクリーム 韓国料理 餃子・点心 おやつ スペイン料理 鉄板焼き 焼肉 ライブハウス 上海蟹 お好み焼き 東南アジア料理 あわび 台湾料理 カリフォルニア料理 ガレット 沖縄料理 直売所 大衆食堂 ダイニングバー 燻製 ふぐ ステーキ 回転寿司 ロシア料理 ドイツ料理 オーベルジュ おでん 焼鳥 グラタン ピザ ポテサラ 春霞 上喜元 ワイン会 ワイン 冷やし中華 七子八珍 メンチカツ 紙カツ マカロン 大雪渓 結人 相模灘 英君 尾瀬の雪どけ くどき上手 来福 鍋島 黒牛 星自慢 久礼 会津娘 奥播磨 冷やし坦々麺 オムカレー ガーリックシュリンプ 豚の丸焼き ポップオーバー 渡り蟹 海老フライ クルタレ マンドゥ ドーナッツ シャンパン アップルマンゴーパフェ カルクッス 四川冷麺 じゃじゃ麺 糧うどん ピーナッツソフト ナポリタン ナポリターノ オイキムチ 味噌かつ 手羽先 皿うどん ジャンボ餃子 生いちごカキ氷 九十九もち 月山 

月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。